« 映画「Gainsbourg, vie heroique」 | トップページ | BLACK CRYSTAL »

2012/11/01

映画「UNTOUCHABLE(最強のふたり)」

------------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

映画「最強のふたり」を観てまいりました

この映画は、昨年フランスで公開されて以来
「フランス国民の3人に一人が見た」というほどの大ヒット映画。
昨年の国内興行成績№1、歴代でも3位を記録するほど。

先日行われた東京国際映画祭においても
作品賞や男優賞を受賞しています。

この映画は、実話に基づいたストーリー。
(エンディングで、現在のふたりが
すこしだけ映りますので、そちらも要チェック)

事故で首から下が麻痺となった大富豪フィリップのもとに
スラム街で貧しい生活をしているドリスが
住み込みの介護士として採用されたことをきっかけに
彼ら二人の心情や交流が紡がれていきます。


 

media

これまでまったくと言っていいほど正反対の生活をしていた
彼らが、お互いの心の広さと豊かさで
生活を共にしている姿はとてもユニーク。
時にはユーモラスに、時にはリズミカルにその様子が描かれます。

 

先入観や思い込みの無いドリスの素直なキャラクターが
決まりきった生活をしていたフィリップに
新たな風をどんどん吹き込むのです。
彼がどんどん生き生きしてくる姿をみていると
見ている方も元気になってくるほど。

特に、ドリスが(とても素直に!無邪気に!!)
マセラッティ・クアトロポルテに乗り
エンジンをふかして興奮するところなどは最高。
フィリップもこの車を手に入れた時の喜びを
思い出したのでしょうね。

スピード感もあって、ときにはドキドキする場面もあるけれど
観終わったときにはとても心地よい温かさが残ります。

 

Ludovico Einaudi(ルドヴィコ・エイナウディ)の

エンディング・テーマも良いのです

 

こんな静かな感動と温度を与えてくれる映画はほかにないかも。

是非見に行ってみてくださいね

 

映画「最強のふたり」公式サイト

http://saikyo-2.gaga.ne.jp/

|

« 映画「Gainsbourg, vie heroique」 | トップページ | BLACK CRYSTAL »