« 茶会@茶道会館 | トップページ | Mont d’or »

2012/11/24

CHANEL 2013CruiseLine

------------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

121124

シャネルブティックのかたに

お招きいただき、入荷したての

来年春のクルーズラインコレクションを

見に伺いました。

 

バカラのグラスでのシャンパンサービスに加え

プチサイズのフィンガーフードは

紫イモのプチタルトや生ハムのミルフィーユなどを頂きました。

 

今回のテーマは、「マリー・アントワネット」。

さぞかしとても甘いのだろうなあ、と思っていたら

そうではなく、それは流石に現代風にアレンジされており

「マリー・アントワネットが現代に生きていたら

こんな服を選んだのでは?」ということではないか

と解釈。

 

500x715xchanel_13ss_027thumb500xaut

色は春らしく、淡いマカロンのようなトーンなのですが

パターンデザインはしっかり先進的。

たとえば、といって一着代表的なものと

見せて頂いたワンピースなどは基本

(上半身)フィット&(下半身)フレアーのスタイルですが

その手法がユニーク。

両脇をギャザーのように立体的につまんでいるのです。

ううん、言葉では難しいので

こればかりは実物を見て確認して頂きたいと思います。。。

 

キングサイズのタオルケットが同素材のトートに入って

10万円という面白アイテムも健在。

 

ラインナップが揃っているうちに是非チェックしてみてくださいね

 

|

« 茶会@茶道会館 | トップページ | Mont d’or »