« 「LaPudeur(ラプドゥール)」 | トップページ | 映画「UNTOUCHABLE(最強のふたり)」 »

2012/10/31

映画「Gainsbourg, vie heroique」

------------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

------------------------------------------------------------------

Main_visual

1991年に亡くなったセルジュ・ゲンスブール。

彼の没後20年の節目としてこの映画

「Gainsbourg, vie heroique(ゲンスブールと女たち)」

が製作されました。

 

彼の幼少時代と、

ゲンスブールとして名声を得てからの彼の姿が

フランス劇画を織り交ぜて

時にはユーモアを交え、描かれています。

 

彼の素直な思いと、そんな彼を慕う女性たち。

 

ジュリエット・グレコ、フランス・ギャル、ブリジッド・バルドー

そして、ジェーン・バーキン。

 

彼を慕うこれらの女性たちは、

いずれも魅力的な女性ばかり。

 

彼女たちそれぞれの違った魅力は、

女性たちがそれぞれ持っている

あらゆる種類の魅力であり、

それは現代にも通じる魅力。

 

この映画は、そんな女性たちがあまりにも魅力的で、

魅惑的な点にも見どころがあると言えると思います

 

もちろん、この映画を見た後はゲンスブールが聴きたくなります。

秋の夜長のBGMにピッタリです

|

« 「LaPudeur(ラプドゥール)」 | トップページ | 映画「UNTOUCHABLE(最強のふたり)」 »