« セルディア・モイストエッセンス | トップページ | 映画「Valentine's Day」 »

2012/02/13

映画「Paris when it Sizzles(パリで一緒に)」

51smdg289l__sl500_aa300_

オードリー・ヘップバーン主演の映画

「Paris when it Sizzles(パリで一緒に)」を

観ました

 

この映画は、脚本家に雇われた

オードリー扮するタイピストが

彼の口述する映画

「The Girl who stole the eiffel tower(エッフェル塔を盗んだ女)」の

ストーリーの進行とともに、いつしか

たがいに恋をしてしまう・・というラブ・コメディ

 

 

映画(「パリで一緒に」)の中で

別の映画(「エッフェル塔を盗んだ女」)が

展開していくというユニークな構成

脚本家とタイピストが、

映画の中ではうそつきの大泥棒とその相棒となって

パリ祭前日~当日を描きます

 

まだ見てきたばかりの風景と

映画の中でも変わりない

パリの名所が次々と。

しかもその風景の中にオードリー

 

今思えば、こうしたオードリーがこうした

ラブコメに挑戦している映画は珍しいのかもしれません?

「ローマの休日」のようなラブロマンスもいいけれど

よりナチュラルなオードリーが観て気軽に楽しめる

「パリで一緒に」、オススメです

 

|

« セルディア・モイストエッセンス | トップページ | 映画「Valentine's Day」 »