« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/29

閏年

undefined

 

今日から3月。 今年は閏年でしたが

昨日の2月29日はいつもとすこし空気が違っていたように思います。

 

関東では大雪が降ったと思えば

北や南では記録的な高温だったり

私が体感しただけでも2度も地震があったり。

 

また、個人的にはハードディスクレコーダーの信号が数十分途切れてしまったり、

電話回線はほぼ一日謎の不通になるなど不思議な出来事が。

磁力?のようなものが乱れていたのでしょうか。

そのような分野に関しては全く詳しくないのですが

考えずにはいられない

2012閏年の一日でした。

 

|

2012/02/26

スガハラガラス展示会

Img_1501

メイド・イン・ジャパンのガラスメーカー

スガハラガラスの新作展示会へ行って参りました

 

今回もコーディネーター心をくすぐられる

クリエイティブな器たちでいっぱい

Img_1480    

マットな黒ガラスのシリーズは

私自身、もう15年以上前から愛用しています。

新作は、ビアグラス。

ビールの泡がきめ細かくなりより美味しくなるらしいですよ

 

Dsc_0492_2  

2階会場はカフェとなっており

新作の器でオリジナルデザートとドリンクを頂きました。

テーブルにはミモザ

 

Img_1503_2

スガハラガラスは用途を選ばないのでとても使い勝手が良いのです。

例えば、ビアグラスビールに限らず、お花を生けても使えますし

なによりデザインが美しいので

そのまま飾っておいても素敵

 

ガラスというと、どうしても夏のイメージですが

ここでは一年中使えるアイテムが揃いますよ

|

2012/02/25

サーブルドール騎士団パーティー@Restaurant I

Img_1439

今年最初のサーブルドール騎士団パーティー

以前より伺ってみたいと思っておりました

「レストラン アイ」にて開催されました

 

この時期、ヨーロッパで行われる

レモン祭りをテーマに

この日のために松嶋シェフが

オリジナルのメニューを構成してくださいました

ドレスコードやネームカードもレモンで統一

私は春らしいシフォン素材のエンパイアドレスにて

受付嬢として皆様をお迎えさせて頂きました

 

今回も5人のサブラーが誕生し

いよいよお食事の時間です

本日のシャンパーニュは4種類

Photo1  

ウエルカムは「Vanier Fanniere Brut Zero」

前菜からお魚までを「Michel Arnould」

メインの子羊には黄金色の「GATINOIS 2005」

レモンの香りが華やかなデザートには美しいロゼ色の「Lamiable Rose」

Img_1443 

途中、ハープの生演奏も。

音楽とシャンパーニュの素晴らしいマリアージュを体感

まさに五感で楽しむ一夜でした

|

2012/02/24

生け花の世界

1202sogetsu

出展しているお友達のお誘いで

赤坂にある草月会館へ行って参りました

 

私自身は生け花の経験はありませんが

もちろんお花を見るのは大好き

 

しかし、こうして作品を見ていると

フラワーアレンジメントも生け花も

それぞれ「花を美しく見せたい」という思いは同じで

手法による違いはあれど

境目などないと感じました

|

2012/02/23

LAMBRUSCO DELL'EMILIA

Img_0632

最近のお気に入りが

こちらのイタリアワイン

 

赤ワインなのにシャンパングラス

・・・そうです

こちらは発泡している赤ワインなのです

 

ラベルの下の方に書いてある

「FROZZANTE」とは

「発泡酒」の意味だそうです。

 

実は最初

赤ワインとは気づかずに買ってしまったのですが

泡好きの私としてはすぐに受け入れ態勢

しっかりとした味わいの赤ワインですが

弱めの発泡があり

そのぶん、より飲みやすいのです

 

イタリア料理の中でも

バルサミコを煮詰めたものや

ポルチーニのクリームソースなど

しっかりめの味つけをしてあるものに

合わせやすいですよ~

 

是非、おためしあれ

|

2012/02/22

FIGARO.jp エリオットアーウィットインタビュー

120220news_01

WEB「Madame FIGARO.jp」にて

写真家・エリオットアーウィット氏の

インタビューが掲載されています。

 

とても日本が好きで、お話が上手

今回、このようなインタビューを初めて見たのですが

楽しい方だなあ、と思いました。

 

前回の「パーソナル・ベスト」展も見に行っていますが

今回の「PARIS」展もかなりオススメです。

開催は今月いっぱいなのでお早めにどうぞ

120220news_03  

「PARIS」展についてはこちら。

http://seasonflowers.way-nifty.com/blog/2012/02/elliott-erwittp.html

Madame FIGARO.jp エリオット・アーウィットインタビューは

こちらからお読みいただけます。

http://news.madamefigaro.jp/interview/post-1237.html

|

2012/02/15

RONA COUPLE WINE GLASS

06

毎日のワインライフを楽しくする

グラスを発見しました

 

こちらは、スロバキアのメーカー

RONA(ロナ)のカップルワイングラス。

形がユニークなこちら。

左右の2脚が1セットです

 

左側のスリムなグラスは白ワイン用

右側のふっくらしたものは赤ワイン用

として使用できます。

 

120130rona_01  

デザイナーもスロバキア人。

現地の芸術大学の学部長も務めているという

パトリック・イッロ氏です。

 

まさに、いままでありそうでなかった

デザイン性の高さにすっかりひとめぼれしました

 

ちょっとしたのギフトのときにもおすすめですよ

 

 

ブランド洋食器専門店 ル・ノーブルファンサイト参加中

|

2012/02/14

映画「Valentine's Day」

0214_2

映画「Valentine's Day」を観ました。

公開は2010年。

当時も今も変わらず大活躍している

主演クラスの俳優&女優が16人も

出演している豪華版映画です。

しかも、監督は「プリティ・ウーマン」から

すっかりおなじみの

ゲイリー・マーシャルとくれば

間違いない!とお思いの方も多いはず

 

舞台は2月14日・バレンタインデーの

アメリカ・LA・ハリウッド。

老若男女の様々な一日が描かれます

 

とにかく「福袋」のような豪華な出演者ばかりで

次から次へと驚きます

と同時に、それぞれのドラマが

しっかりと展開されているので

目が離せません。

 

特にシャーリー・マクレーン夫妻と

ジュリア・ロバーツのお話は素敵すぎ・・

この二組の「バレンタイン・デー」には

とにかく感動しました~

 

この映画では大尉を演じる

ジュリア・ロバーツが

機内で出会う隣席の男性(Bradley Cooper)や、

シャーリー・マクレーンが長年連れ添った

夫(Hector Elisondo)は

これまでにも数多くの映画で現れた

ジェントルマンたち

日本ではあまり有名ではないかもしれませんが

度々出会うたび、その役どころに

心奪われてしまうのです・・・。

そして、今回も例外なく良い人・・・

 

ともかく

2月14日にプロポーズしたり、愛の告白をしたり、

はたまた「アンチ・バレンタイン」なる集会が

墓地などで行われたりもするのです。

 

あらかじめ申し上げておきますと

この映画の舞台LAをはじめとした

アメリカでは、男性から女性へ愛の告白をするのが

バレンタイン・デーなのです

 

この映画を見て、日本でも

そうであってほしいなあ、と思うのでした

 

|

2012/02/13

映画「Paris when it Sizzles(パリで一緒に)」

51smdg289l__sl500_aa300_

オードリー・ヘップバーン主演の映画

「Paris when it Sizzles(パリで一緒に)」を

観ました

 

この映画は、脚本家に雇われた

オードリー扮するタイピストが

彼の口述する映画

「The Girl who stole the eiffel tower(エッフェル塔を盗んだ女)」の

ストーリーの進行とともに、いつしか

たがいに恋をしてしまう・・というラブ・コメディ

 

 

映画(「パリで一緒に」)の中で

別の映画(「エッフェル塔を盗んだ女」)が

展開していくというユニークな構成

脚本家とタイピストが、

映画の中ではうそつきの大泥棒とその相棒となって

パリ祭前日~当日を描きます

 

まだ見てきたばかりの風景と

映画の中でも変わりない

パリの名所が次々と。

しかもその風景の中にオードリー

 

今思えば、こうしたオードリーがこうした

ラブコメに挑戦している映画は珍しいのかもしれません?

「ローマの休日」のようなラブロマンスもいいけれど

よりナチュラルなオードリーが観て気軽に楽しめる

「パリで一緒に」、オススメです

 

|

2012/02/12

セルディア・モイストエッセンス

Img_product_10126794464e7bdcb38d37a

冬の間、紫外線量は少なくとも

その日差しの強さに

美白ケアも欠かせない季節です

 

最新の美容医療のドクターと開発したという

「セルディア・モイストエッセンス」を

さっそく試してみました

 

冬の間不足しがちなうるおいを与えながら

ビタミンC誘導体により

肌全体を明るくするブライトニング効果により

透明感のある肌に導いてくれまる優れもの

 

春の紫外線警報が鳴る前に

しっかりと美白ケアして

備えましょうね~

 

 

セルディアのファンサイトファンサイト参加中

|

2012/02/11

映画「MONEYBALL」

Moneyball_wp_04_standard

PARISに行く機内上映で

ブラッド・ピット主演の

映画「MONEYBALL(マネーボール)」を観ました

 

この映画は原作のタイトルが

「Moneyball: The Art of Winning An Unfair Game」

そのサブタイトルの意味は

「不公平なゲームに勝利する技術」。 

 

選手をトレードしたくても、資金不足でままならない・・・

そんなメジャーリーグチーム・アスレチックスのGM

ビリー・ビーンの実話を元に作られた映画。

経済学部卒のピーターと出会うことによって

データ重視の理論によるチーム編成へ作り変え

優勝へと導くという、まさにハリウッド的サクセスストーリー

 

しかし、浮かれあがっているばかりでなく

しっかりと地に足を付けている彼の人物像を

表現しているという点がより魅力的なのだと思います。

 

この映画での演技が認められ

ブラッドピットは今年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

また、作品賞、編集賞にもノミネートされています。

 

オスカー像の行方も楽しみですね

|

2012/02/10

メイベリン ラッシュニスタ

メイベリンニューヨークが提案する最新マスカラ
メイベリン ラッシュニスタ」を
この度、発売前にTRYすることが出来ました
 
なんといっても注目の点は
<4つの新基準>と謳っていること。
①長く②上向き③ダマにならない
という美まつ毛に欠かせない3つの点に加え
④お湯で簡単オフ
ここまで来たらさすがに無視できない存在、
いや、即買い間違いなしの
パーフェクトフレーズ
Img_1065s  
実際に使ってみて・・・
本当にそのとおりでビックリ
特にブラシがとても使いやすくて
眼頭や目尻などのキワに塗るときにも
フィットしやすい形状なのです。
なので、マスカラにかける時間も短縮できます
コスメに敏感な女子友達にも
さっそくチェックされてしまいました~


さすがはメイベリン
お得意のプチプラ&高機能を
また見せつけてくれました~

|

2012/02/09

MALICA

Img_product_10540272114f0a705c9268e

リッツ・カールトンやフォーシーズンズ・ホテルといった

有名外資系ホテルでお取り扱いされているという

噂のスキンケア情報をGETしました

 

それが

アラビア語で「王妃」という名を持つ化粧水

「MALICA」です

 

全成分は

日本の天然水と

死海の天然ミネラルの2つだけ

それだけに、肌に余計な刺激を与えず

うるおいがしっかりと浸みこむ化粧水なのです。

まさに、シンプル・イズ・ベストですね

 

フォーシーズンズ・ホテルではこのミネラル成分たっぷりの

入浴剤がアメニティとして使用されているとのこと。

こちらもとても気になります

 

 

 

死海の天然化粧品ファンサイト参加中

|

2012/02/08

Le coup de couer! 「Butter Chicken Curry」

Dsc_0371

最近のお気に入りレシピは

バターチキンカレー

 

無印良品のレトルトも美味しいけれど

やはり、自分で作ったほうが数倍美味しく

思えてしまいます

 

スパイスがたくさん入っているので

アロマが良く、また身体を温めてくれるのです

 

「DEAN&DELUCA」で習ったレシピを元に、

我が家風にすこしアレンジしています

 

[Ingrédients]

鶏ムネ肉(モモ肉でもOK) 大2枚

 

(マリネ液)-------------------

プレーンヨーグルト(無糖) 100g

カルダモンパウダー 6g

シナモンパウダー 5g

クローブ 3粒

赤唐辛子 1本

白こしょう・塩

--------------------------

ニンニク 2かけ(すりおろし)

ショウガ 50g (すりおろし)

タマネギ 1個 (すりおろしまたはみじん切り)

白ワイン 大さじ2

プチトマト 10個

トマト水煮缶 1缶(400g)

砂糖(あればグラニュー糖) 大さじ2

無塩バター 80g

生クリーム 100cc

[Préparation]

1.鶏肉は一口大にカットする

2.マリネ液を合わせ、1を揉み込むようにして合わせ2時間~1晩マリネする

3.厚手の鍋にグレープシードオイル(オリーブオイル・サラダオイルでも可)を熱し

ニンニク、ショウガ、タマネギを炒める。

4.香りが出たら2をマリネ液ごと入れ、白ワインを加え表面が白っぽくなるまで炒める。

5.プチトマト、トマト缶、砂糖、バターを加え、鶏肉に火が通るまで約30分煮込む

6.最後に塩こしょうで味を調え、生クリームを加え混ぜ完成!

 

バターと生クリームの量にビックリしてしまいますね・・・

(これでもオリジナルレシピより減らしています)

そこで、鶏肉をムネ肉にしたり、

乳脂肪分の低いヨーグルトや生クリームを使用することにより

カロリーOFFを狙いましょう

 

是非、おためしあれ~

 

  

|

2012/02/07

ELLIOTT ERWITT写真展「PARIS」

Erwittparisfryer_2

パリ生まれの写真家

エリオット・アーウィットの写真展

ELLIOTT ERWITT 「PARIS SERA TOUJOURS PARIS!」

(エリオット・アーウィットが見つめたパリ)へ

行ってまいりました

 

シャネル・ネクサス・ホールで開催されているこの写真展は

2010年に発行された写真集「Elliott Erwitt's Paris」より

チョイスされたものが並んでいます。 

 

60年近く前のパリから、2010年のパリまで

様々な街の表情が切り取られています。

 

つい最近行ったばかりの

パリで見た景色が

目前に蘇るような感覚を持ちながらも

実はその写真は

1950年代に撮影されたものだった・・・

という経験を何度も何度もしながら

会場を回っていました

 

たとえば、

サン・ジェルマン・デ・プレ広場の写真

数日前、全く同じ場所に立って

信号待ちをしていた私の目前に

その景色があっても全く違和感が無い・・・。

 

行ったばかりのホテル・リッツのレストランでの一幕も、

今でも変わらないあの厳格な雰囲気があってこそ。 

 

古き良きパリを今に残しているパリ。

いつ行っても「帰ってきた」という

安らかな気持ちになれる理由が

そこにある気がしてなりません

 

この写真展の素になったのが左の本、

もしくは、ベスト盤というべき右の本

書棚に加えたいと本気で考え中・・・

どちらにするか決めかねます・・・

 

写真展「エリオット・アーウィットが見つめたパリ」は

シャネル・ネクサス・ホールにて

(銀座3丁目・シャネル銀座ビルディング4F)

2月29日まで開催中です

 

詳細はこちらから
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2012/erwitt/index.html

|

2012/02/06

ルナモーションUSPエッセンスクリーム ナイト&アイ

5b500

カコー化粧品「ルナモーション」シリーズより

待望の「USPエッセンスクリーム ナイト&アイ」が

発売になります

 

その名の通り

ナイト用保湿クリームとアイクリームが一体となった

高機能クリーム。

今までありそうでなかったクリームの誕生です

 

特に、

保湿クリームとして

新植物成分「カモミラエキス」を配合。

ボトックス効果が期待できるという優れもの。

さらに、アイクリームとして、

目の周りの黒ずみの原因となる

色素沈着を解消するための成分

「ハロシキル」が配合されているという点に注目。

さらに、涙袋を作る複合コラーゲン

「アイリス」成分も配合されているのです

 

しかも、それらが一体となっていることで

アイクリーム並みの高性能クリームを

お顔全体に使えるという贅沢さも

 

まさに夢のようなクリーム。

香りもほとんどなく、なめらかな触感と

シルクのようなきめ細やかさ。

つかっているだけで気分もアガります

 

是非おためしあれ

 

カコー化粧品ファンサイトファンサイト参加中

|

2012/02/05

[掲載情報] WEB「Luzerne New Bone」

先日、日比谷花壇にて開催されました

「節分のテーブルコーディネートレッスン」

の様子を

Luzerne New Bone」ブログにて

ご紹介いただきました

この日は、節分&旧正月をテーマに

「Luzerne New Bone」というメーカーの

プレートを使ってのレッスンでした。

 

長い間お付き合いいただいておりまして、

私も大のお気に入り

某大物芸能人の結婚披露宴で使われたり、

外資系ホテルのレストランでも使われていたりと

今、注目のブランドなのです

 

レッスンは1月に行われましたが

ちょうど節分の日である2月3日に

ブログにアップしていただいています

 

是非、ご覧くださいませ~

http://ameblo.jp/luzerne/

 

ブランドのHPはこちらです。

Y.J.INCORPORATION
http://www.yjinc.co.jp/index.html

|

2012/02/04

テーブルウェアフェスティバル2012

Img_0646

2月4日の一般公開に先駆けて

3日のプレビューデイにご招待いただき、

「テーブルウェアフェスティバル2012」@東京ドームへ

行ってまいりました

 

今年で20回目を迎えるとあって

開会式は華やかに行われました

 

Img_0953

今回の企画展示では

モナコ王国にまつわる食器紹介コーナーが大人気

昨年のロイヤルウエディングで実際に使用された

プレートも公開されていました

 

Img_0672

ノリタケのブースではプレートの歴史を一目で見ることのできる

コーナーが。

 

Img_0704

フランスを感じさせる色使いの「Gien(ジアン)」は

気品あふれる中にも癒しのトーンが素敵

 

会場の半分以上は、販売ブースを占めていますので

お買いもののボルテージもかなり上がっていたようです。 

私もレッスン用に、すこしだけお買い上げしましたよ 

2月12日(日)まで開催されております。

会場は広いので、歩きやすい靴でお出かけくださいね

|

2012/02/03

久兵衛の恵方巻

120203b

今日は節分。

季節を分ける日として

立春の前日をさします。

 

いわゆる「大晦日」と同じような日で

新年の厄払いとして

豆をまいたり柊や鰯を飾り

魔除けをするのです。

 

そして、近年スーパーやコンビニなどでも盛り上がりを見せるのが

「恵方巻」

元は大阪から始まったもので

吉方位に向かい

新年の願い事を祈りながら

巻き寿司を無言で完食するというもの。

 

今年は久兵衛さんで恵方巻を購入いたしました。

この日のためのオリジナル仕様で

ハーフサイズにカットしていることと

通常販売している太巻より

すこし細めに巻いてあるとのこと。

 

エビや穴子の入った美味しい恵方巻を食べながら

新たな年に希望を祈る私なのでした

|

2012/02/02

マルチポリフェノール

Img_product_14060681404eea9bfcd69b8

ポリフェノールというと

抗酸化作用があることで知られていますが

近年ダイエットにも効果的ということで

注目されている成分だということを

ご存知でしたか?

 

このサプリに配合されているポリフェノールは

良く知られているブドウ由来のものだけでなく

リケンビタミン独自の研究で得られた新成分

海藻ポリフェノールをメインに

大豆イソフラボン、茶カテキンもプラス。

毎日の健康維持にも役立つサプリです。

リケンビタミンのサプリメント

「マルチポリフェノール」で

毎日の健康バランスを整えてみませんか?

Rikenサポートプラスファンサイト参加中

|

2012/02/01

[掲載情報]集英社marisol3月号

1281681977_l

7日発売の集英社「marisol」3月号に

取材協力を致しました

記事が掲載されています

 

内容は

不安定になりがちなこの季節のお肌について。

誌面ではお悩み解決していただいています

 

是非ご覧ください

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »