« Commanderie de Bordeaux a Tokyo@Four Seasons Hotel | トップページ | Diana Krall 「Christmas Songs」 »

2011/12/06

Le coup de couer!「Pomme a la Lyonnaise(じゃがいものリヨン風)」

Dsc_0173s

先日

「DEAN&DELUCA」のお料理教室で習ったレシピをもとに作ってみました

レッスンでは

メインディッシュ鴨のコンフィの付け合せとして紹介されました。

 

私は、週末の夜

ボルドーの白ワインと合わせ頂きました

美味しいパンとアペタイザー(おつまみ程度の軽食)を

数品用意して、メインとしてこのお料理を出しましたので

習ったものより分量や時間をすこし調整しています。

なんといっても、作りっぱなしでいいので

ゲストと一緒にゆっくりとお食事を楽しめますし

STAUB(ストウブ)鍋を使っているため

写真のように食卓に出し

皆で取り分けながら頂けるのも嬉しい点です

 

[Ingrédients]

じゃがいも(メークイン) 5個

たまねぎ 小1個

ベーコン(ブロック) 100g

ローズマリー 1本

塩・こしょう・オリーブオイル

 

[Préparation]

①メークインは3センチくらいの厚みにスライスします。

②オリーブオイルを敷いたストウブ鍋で

短冊切りにしたベーコンを炒め、火が通ったらスライスしたたまねぎを加え

しんなりするまで炒めたら鍋から取り出します。

③②の鍋にオイルを足し、ジャガイモとローズマリーを入れ軽く炒めたら

塩こしょうを加え、②を上に乗せて蓋をします。

④そのまま極弱火にかけて約20分ほど蒸し焼きする。

(または160℃のオーブンで約30分)

⑤出来上がったら鍋の底から全体をかきまぜ、完成!

 

完成の写真にもあるように

じゃがいもの焦げ目のある部分とそうでない部分が

混ぜ合わさり、さまざまな風味や味わいが楽しめるのが

このメニューの魅力です

 

フランス・リヨンではごくポピュラーな「つけあわせ」として

使われるメニューだそうですよ

 

とても簡単で美味しいので、是非おためしあれ

|

« Commanderie de Bordeaux a Tokyo@Four Seasons Hotel | トップページ | Diana Krall 「Christmas Songs」 »