« [掲載情報]KPクリエイションズ「PAVONE」vol.20 | トップページ | Curry is perfect for hot summer! »

2011/07/26

ワシントン・ナショナルギャラリー展

 

03_

現在、国立新美術館にて開催されております

「ワシントン・ナショナルギャラリー」展へ行って参りました

久しぶりにたくさんの絵画

しかも印象派を代表するようなアーティスト達の

(モネ、ゴッホ、ルノワール、マネ・・・)

絵画に酔いしれたひとときでした

 

中でも、印象に残ったのが、

今回初めて知ったアメリカの印象派の画家

カサットの作品と

09_thumb200xauto2793

印象派タッチで描かれた「桃」の絵。

旬の果物でもありますが

何故か「桃」の絵が数か所にあり、

その存在が気になりました。

 


ワシントン・ナショナルギャラリー展の公式ホームページ
では

ポストカード売上ランキングを紹介しています。

 

第一位は、私もその絵を見て「今回の№1!」と思っていた

ゴッホの白いバラ。
Wnggogh_2

第2位と3位はモネでした。

26_

会期は、9月5日までです。

一部情報によると、開場してすぐ(10時~)と
午後一番は混雑しているそうです。

オススメは閉場時間間際の夕方過ぎ。

ですが、毎週金曜日は夜8時まで開いていますので

ゆっくりとみることが出来ますよ


 



|

« [掲載情報]KPクリエイションズ「PAVONE」vol.20 | トップページ | Curry is perfect for hot summer! »