« 只今準備中! | トップページ | ピエール・マルコリーニ »

2011/06/26

プラス+ライフスタイルvol.48

 

20110624s

毎年、夏至・冬至の日には電気を消して

キャンドルの明かりで過ごしましょう、

という「100万人のキャンドルナイト」

今年の夏至である622日には、各地で

キャンドルナイトに関するイベントが多数開催されました。

 

私自身、毎日の生活の様々なシーンでキャンドルを活用していますが

今回は、その中からキャンドルナイトを

素敵に楽しむアイデアをお送りいたします。

気軽に使え、また比較的手に入れやすいのが、

この「ティーライトキャンドル」という小さなキャンドル。

このようにいくつか並べることで豪華に見せることができます。

直接机に置くのは熱を持ち危険なので、

ガラスの食器に小石と一緒に乗せてディスプレイしてみました。

これなら、見た目にも涼しげで、また

普段からインテリアの一部として置いておくことができますので、

突然の停電の際にも安心ですね。

 

キャンドルの炎の揺らぎには、

人の心をリラックスさせる効果があるそうです。

たまには、ゆっくりとキャンドルを見つめて

ゆったりとした夜を過ごしませんか。

もちろん、火の消し忘れにはご注意を。

 

ナハトマン
<アマルフィ>キャンドルホルダー 16800
<ボサノバ>マティーニ ペア 5250円(2個入)
<ボサノバ>レクタングラープレート(小)3150
リーデル・ワイン・ブティック青山本店 Tel:03-3404-4456

*この記事は、6月24日発行ニューファミリー新聞

の記事の一部を変更して掲載しています。

|

« 只今準備中! | トップページ | ピエール・マルコリーニ »