« [掲載情報] 日本ソムリエ協会機関誌「Sommelier」 | トップページ | 草間弥生展「Begining of Love」 »

2011/03/26

WELEDA ホワイトバーチオイル

110325
長い冬が終わり、そろそろ春を感じてきています
と同時に、厚着の季節が終わりを告げようとしています。
そろそろボディラインが気になり始めてくる時期でもあるようです。

先日、恵比寿のヴェレダショップに立ち寄ったところ
このボトルがたくさん並んでいたのが目につきました。

これは、ホワイトバーチ(白樺)ボディオイルというもので
できてしまった肌表面の凸凹を
「内面的な原因」と「外面的な現象」に働きかける
自然成分から作られたオイルだということ。

ヴェレダの製品は、マタニティのママも使えるような
オーガニックな成分を使っています。
肌の表面だけでなく、
その成分は精神的にも働きかける作用を持っています。

アロマテラピーの本場、イギリスなどでは
アロマオイルを「予防医療」の一部として
利用しています。
これは、病気を未然に防ぐために
香りの作用を使い、精神的安定などを図るというもの。

 

このオイルは、白樺なのでウッディな重い香りがするのかと思いきや
実際は、白樺の葉やローズマリーやブッチャーブルーム根のエキスなどが
配合されており、グレープフルーツに似た香り。
これからの季節にピッタリなさわやかな香りです。

肌の表面を引き締め、滑らかに整える
ホワイトバーチオイル、オススメします

|

« [掲載情報] 日本ソムリエ協会機関誌「Sommelier」 | トップページ | 草間弥生展「Begining of Love」 »