« [掲載情報(予告)] 日本ソムリエ協会会報誌「Sommelier」 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部・OZIO »

2011/02/21

マイセン展@サントリー美術館

110209

現在、六本木ミッドタウン内

サントリー美術館にて開催しております

「マイセン磁器の300年」展へ行って参りました

 

言わずと知れた食器メーカー「マイセン」

その歴史は今年で300年を迎えます。

マイセンが歩んできた進化の歴史が

年代ごとに作られた作品と綴られています。

 

マイセンの進化を語るには、

当時の「柿右衛門」との関連性を欠かすことができません。

最初は模して造られ

それが時代や土地の背景によって

マイセンのものとして

消化されていったという軌跡を追いながら

作品を見ることができるのは日本人の特権でしょうか。

 

折しも、先日の「日曜美術館」で放送されていたのは、

ゴッホが模倣をしながら自分の作風を

作っていったという軌跡。

 

そんな足跡をたどりながら2フロアにわたって展示されている

歴史を超えたマイセンの陶器たちを見ることができます。

 

それにしても、平日だというのに

思ったより混雑していて驚きました。

ゆっくりと、時間をかけて見られることを

おすすめしますので、

こころと時間に余裕をもってお出かけくださいね

 

http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/11vol01/index.html

 

|

« [掲載情報(予告)] 日本ソムリエ協会会報誌「Sommelier」 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部・OZIO »