« Metzgerei KuSuDa(メツゲライ クスダ)のレバーペースト | トップページ | イル・デ・フランス »

2011/01/11

舞台「祝宴」

私の10年来の「泡友(シャンパン友達)」が出演する
舞台を見に行って参りました
 
 ハロルド・ピンターというイギリスの劇作家の短編と
「祝宴~Celebration」という作品でした
 
「祝宴~Celebration」という作品を簡単に紹介すると‥
とある夜、高級レストランに集まった男女4人と若いカップル。
互いの会話から、だんだんとその関係や複雑な事情が明らかになっていきます。
まるで海に浮かぶ氷山が、引き潮により
だんだんその姿を表していくように。
 
観客は一人一人の放つセリフを逃すことなく聞くことで
だんだんと明らかになる事実と共に、
あらゆる推理をしながら物語の世界に入っていくのです。
うーん、面白い
 
最終的には皆一つのテーブルに集い
良い具合に店の従業員が引っかき回したりするところも見所のひとつなのです。。

この日ばかりはシャンパン片手に語り合う
いつもの泡友とは違いますが、
私は女優としての彼女を尊敬しますし
一ファンとして、これからも応援していきたいと思っています

ここのところ毎月新作を演じている彼女の
次回作も楽しみです

|

« Metzgerei KuSuDa(メツゲライ クスダ)のレバーペースト | トップページ | イル・デ・フランス »