« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/30

ヤマノ肌ヘアケアセット・その後

約3週間、使い続けてみました

 

余計なものは一切使わず

本当に必要な成分だけを

高濃度に配合した

「ヤマノ」のヘアケア。

 

シャンプーのさっぱりした洗い心地は

汚れを落とした感が得られました。

毛先だけでなく、頭皮や髪全体を

健康に導いてくれます

 

オススメは、やはり仕上げのヘアオイル。

こちらでしっかりと毛先までコーディングして

うるおいをキープしておくと

そのあとのドライヤーの熱や日差しなどから

守ってくれますので

丁寧に使うと

そのぶんだけ

後のコンディションが全然違ってきますよ

 

 

 

 

スタジオ美肌泥棒。ファンサイト応援中

|

2010/12/29

映画「Four Christmas」

1227

クリスマスには、ラブコメを

と思い、シャンパン片手に観た映画は

オスカー女優、リース・ウィザースプーン主演の

「Four Christmas(フォー・クリスマス)」

 

「FOR」だとおもったら「FOUR」だったタイトル。

なぜ、「FOUR(4)」と思い、DVDを見てみました。

 

ヴィンス・ヴォーンとリース・ウィザースプーン演ずる二人は、

結婚という形式にこだわらず

楽しくお付き合いをしているカップル

結婚のデメリットだけを見て

それを毛嫌いし

それが二人の暗黙の共通事項として

「楽しく」過ごすカップル。

「クリスマスは家族で過ごす」という

キリスト教徒の基本中の基本でさえも無視して

自分たちの楽しみを優先するという有様

 

そんな二人が、天候によるフライトキャンセルにより

足止めを余儀なくされてしまいます

そこで、本来過ごさなくてはならないクリスマスを過ごすことになり

それぞれの「理由アリ」の実家を訪れます。

そこで、二人の間にもさまざまな「変化」が訪れるのですが・・・

というストーリーです。

 

演技派の二人だからこそ、観ている方に

彼らの「気持ちの変化」が手に取るように伝わってきます。

日本人にはあまり馴染まない

本来のクリスマスの過ごし方を

今一度見直してみたい、そんな気分になりました

 

キュートなリース・ウィザースプーンを観たい方は、是非

|

2010/12/28

婦人画報2月号

Gaho_1

もうじき新年がやってきます。

 

新しい年を、なるべく美しく、幸多く迎えたいと思うのは

誰もが思うことではないでしょうか。 

 

今月号の「婦人画報2011年2月号」は

先月号に続いて

新年を快適に過ごすための

様々な方のアイディアが紹介されています。

 

風水や陰陽五行、月の満ち欠けに

従い、自らの生活を快適にしている方々の

インテリアや思想をお伺いすることができます。

 

決して、100%取り入れるというわけではないけれど

このような選択肢もあるのだなあ、という

ゆったりとした気持ちで頁をめくることができるのは

やはり、「婦人画報」のなせる業ではないでしょうか?

 

さて、本号の特集の中で

特に目に付いたのが

「タイムレスな名品を愛しむ」

Img_2031s

こちらで紹介されているかたと同様

私もエルメスのケリーを愛用しています。

マイ・ファースト・ケリーこそ、国内で購入したものですが、

それ以来、海外に渡航した記念のアイテムとして

購入することにしています。

 

実は、まだ一度も箱から出たことのない

ケリーもいますが、自分が使いたいと思った

時間・場所・出来事に巡り会えた折には

すぐ使えるよう、お手入れは欠かさないでいます。

 

Img_2029s

今月も特別付録が付いています。

こちらは、新札を入れておくことのできる札入れ。

最近、茶道を始めた私にとって

新札は常日頃用意しておかなくてはならないものとなりました。

それだけに、非常に重宝すること間違いなしです。

この柄、色共に、風水師監修のラッキーアイテムなのです。

 

この1冊で、準備万端の新年が迎えられます。

良いお年をお迎えください

 

 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログこの記事は、レビューブログ様よりご提供いただき掲載しております。

|

2010/12/27

Le coup de couer!「チキンソテー ハニーマスタードソース」

1220

クリスマスも終わり

あっという間に街中「お正月モード」に変わりましたね

 

シャンパンを頂くお食事をしていると、

自然とメニューにも気合が入ります。

といっても、そうそう大したものは作れませんが

今日は、簡単にできて

シャンパンに良く合うレシピをお伝えします

 

<チキンソテー・粒マスタードソース>

①鶏もも肉は、塩こしょうで下味をつけ

ローズマリーの葉とオリーブオイルで

一晩ほどマリネして(漬けて)おきます。

②熱したフライパン(中火)で皮目から焼いていきます。

油を敷く必要はありません)

③皮の表面に焦げ目がついたら、

キッチンペーパーでフライパンの中の油を軽く拭き取ってから

チキンをひっくり返します。

白ワイン(大2)とマッシュルームを入れ、蓋をして

中に火が通るよう蒸し焼きにします。

④火を止め、お皿にチキンとマッシュルームを取り出します。

⑤そのままのフライパンに

粒マスタード、はちみつ、レモン汁各大1と

かくし味にお醤油を小さじ1加え余熱で軽く合わせて

ソースを作り、チキンの上にかけて完成です

*POINT*

油を敷かなくても、オリーブオイルとチキンに含まれる脂分で

かなり油分が出てきます

油が多いと跳ねるので、チキンの裏面を焼く前に

フライパンの油分を拭き取っておくと安心ですよ

 

シャンパンだけでなく、白ワインにも合いますし、

赤ならブルゴーニュワインに合わせても美味しいです

 

是非お試しあれ

|

2010/12/26

ヘッドスパサロンのヘアケア・その後

1226a

1週間使ってみました。

どうですか?

このつやつやの黒髪

 

ヘッドスパ専門店ベルシュヴーファンサイト応援中

|

2010/12/25

DEAN&DELUCAのおうちクリスマスメニュー

101224dd_2 

Merry Christmas!

 

ウイークエンドと重なった今年のクリスマス。

3日連続で楽しんでいるかたも多いのでは?

 

そのうち1日くらいは

「おうちクリスマス」を楽しんでみませんか?

 

その強い味方となるのが

美味しいデリたち

 

DEAN&DELUCAでは、いま、さまざまな

ホリデー・スペシャルメニューが店頭を彩っています。

 

昨年に引き続き、チキンバスケットを購入しました

骨付きチキンが大小取り混ぜて5ピース入ったMサイズには

オランデーズソース(マヨネーズのようなもの)と

ポテトフライがプラス。

ジャガイモを大胆にも半分にカットしただけのフライは

外はカリカリ、中はホクホク&モチモチの食感です

 

生の厚切りオニオンスライスはさすがに・・・×でしたが

チキンの味付けはほかにはない美味しさ。

骨付きなので、気を付けて。

ほおばる前に一呼吸おいてからね

 

他にも、色とりどりのオードブルや、1匹丸ごとローストチキンもあります。

クリスマス寒波の中、寒いのが苦手な人は

おうちクリスマスをお楽しみあれ

|

2010/12/24

ツヴィーゼルのシャンパングラス

1224a

みなさま、クリスマスイブの今宵

いかがおすごしですか?

 

クリスマス~年末年始の1年でもっとも

華やかなシーズンにぴったりなもの・・・

それは、シャンパン!

 

本日は、お仕事の帰り道に

代官山にある「ツヴィーゼル」のフラッグシップ

ショップへ行って参りました。

 

そこで話題になったのが、このシャンパングラス!

今月号の「domani」で表紙キャラクターを務める

知花くららさんが毎月、自身のお気にいりを紹介するページに

ツヴィーゼルのシャンパングラスが紹介されたのです

 

1224 彼女は一人でふらりとショップに現れたそうで、

誌面によると、約1万円するシャンパングラスを

一度に6脚ご購入したそうです大人買い!

2年ほど前に海外で出会って以来

ずっと探し続けていたとのこと。

見つかってよかったですね~

 

1224b くららさんが在庫の残りをすべて

購入されてしまったため、

いま全く同じグラスはありません、

ということでしたが

素人見では全く違いが分からない

グラスは販売しております。

「FINO」というグラスですので、是非、チェックしてみてください

くららさんがお会計したカウンターがこちら

 

クリスマスのギフトに、シャンパングラスを頂けたら

とても嬉しいですね

同社が扱うスパークリングワインも販売しておりますので

セットでギフトラッピングも可能です。

 

くららさんがお買いものしたのと同じ空間を味わいたい方は

是非、代官山「ツヴィーゼル・ブティック」へ行ってみてください。

 

午後の日差しが心地いい、とても素敵な空間ですよ

 

地図はこちらからご覧いただけます。

http://www.zwiesel-kristallglas.jp/showroom.html

 

|

2010/12/23

赤ワインの効能

数日前の新聞記事

とても興味深い内容のものがありました

 

それは

「赤ワインには認知能力を高める成分が含まれている」

ということ。

 

詳しく言うと・・・

赤ワインを1日グラス3杯くらい飲んでいる人は

飲んでいない人に比べて

記憶をつかさどる「海馬」の神経細胞が増加するということが

実験によって、立証されたとのこと

 

以前からフランス・ボルドー大学で

赤ワインを飲まない人に比べ

飲む人の方が

認知症の症状が現れにくい、ということを

つかんでいたようなのですが

今回、日本の大学の研究にて

その裏付けが出来た、ということです

 

ワインでも、白ワインにはこの成分が含まれておらず

赤ワインの中でも、「フル・ボディー」と呼ばれる

色や味の濃いワインに多く含まれる、とのことです。 

 

私の愛するボルドーワインにも

フル・ボディーと呼ばれるタイプがたくさんあります

健康のために、脳の活性化のためにも

また、 

これからのクリスマス~年末年始シーズンにも

フル・ボディーの赤ワインはぴったり

 

大好きな人といただく

美味しいお食事と美味しい赤ワイン

これ以上素敵な組み合わせはありません

 

1年中でもっとも楽しいシーズンを

赤ワインとともにお過ごしくださいね

 

 

 

|

2010/12/22

beautyblender

この、ピンク色の卵型のスポンジ

何だと思いますか?

 

これは、「魔法のスポンジ」で

下地やファンデーションを付けるときに大活躍なのです。

 

ハリウッドセレブが愛用していることから火がついた商品で

一例をあげると・・・

ビヨンセ

ビヨンセ の画像

アヴリル・ラヴィーン

Best Damn Thing

テイラー・スウィフト

Taylor Swift

などが愛用しているということで、大人気なのです。

 

ピンクの色も、タマゴの形もカワイイ

使い方は、下の丸い方で顔の広い面(頬)などをのばしたり、

細かいところ(小鼻など)は先のとがったほうをつかうことで

ファンデがむらなくきれいに伸ばせるのです。

 

ポーチの中にこのスポンジが入っているだけで

なんだかカワイく見える気がします

 

ぜひおためしあれ

ビューティセレクトショップファンサイト応援中

|

2010/12/21

「美STORY」撮影!

Bistorycover_2

来年1月発売の

「美STORY」の撮影に参加してまいりました。

 

都内のクリニックで

美肌施術を初体験してきました

 

詳しくは、雑誌の発売をお待ちください

「美STORY」3月号は来年の1月中旬発売です

|

2010/12/20

「ゴッホ展」

101208goghfryer1

今年10月より

国立新美術館にて行われていました

「ゴッホ展~こうして私はゴッホになった」 

を観に行って参りました

 

チケットを持っていたのですが

気が付いたら、もう数日しかない

と慌てて美術館へ。

 

同じような方がたくさんいたのか

会場はとても混雑していました。

週末は入場するのに行列するようですが

幸い並ばずにすみました。

 

オランダのゴッホ美術館などから総勢約120点ほど集まった

会場内。所狭しとゴッホの作品が並んでいます

 

ひとつひとつの作品がそれほど大きくないぶん

混雑していると近づいて観ることすら大変なのですが

各ブロックに入ってからざっと人ごみを見分け

空いているところから順番に見るようにしながら

なんとか観られました。

(もっと混んでいるときは、順番通りに見るしかないようですが・・)

 

内容は、ゴッホの作品だけでなく

ゴッホが影響を受けた日本画の展示もあり

ゴッホの年表を作品を通じてみているような

企画の意図がとてもわかりやすい展示だと思いました。

 

自画像もこのチラシと別バージョンが展示されていますよ。

見どころ満載ゴッホ展

そのぶん、時間に余裕をもっていくことをオススメします

 

もし、どうしても間に合わなかったら・・

来年からは福岡・名古屋でも見られますよ

詳しくはこちらからどうぞ。

「ゴッホ展」http://www.gogh-ten.jp/index.html

 

*この記事は「マリソル美女組」ブログにも掲載されております。

*この記事は「Let's Enjoy Tokyo」ビューティーブログにも掲載されております。

 

|

2010/12/19

ヘッドスパサロン「ベルシュヴー」

Bell

恵比寿と駒沢にある

元祖・ヘッドスパ専門店ベルシュヴー

こちらが開発した

ヘアケア(シャンプー&マスク)を

トライアルしてみました。

 

話題のノンシリコンシャンプーなのに

毛髪補正成分が配合されており、

更に

保湿力アップには欠かせないホホバオイルや

天然のローズの香りが癒し効果をもたらします。

 

こちらのサロン自体も

五感を満たすサロンをコンセプトとしており

タオルの肌触りなどにも気を配っているのですって。

1226

 

ヘッドスパ専門店ベルシュヴーファンサイト応援中

|

2010/12/18

生の椿油 三百つばき

Tsubaki_2

毎日寒い日が続きますね!

と、同時にお肌もカラカラと乾いてくることを

日々、実感しています・・・

 

この保湿オイル「生の椿油 三百つばき」は

もちろん、国産。

「ヤブツバキ」という品種を使っています。

 

朝晩のスキンケアに1滴ずつ加えることで

お肌をしっとり保ってくれるオイルです。

 

さっそく、これから使い始めてみますね

slowage / スロワージュファンサイト応援中

|

2010/12/17

「ヤマノ肌ヘアケアセット」

ヤマノ肌ヘアケアシリーズ

 

毎日のヘアケアにすこし、こだわってみようと思い

調べてみたら、さまざまな発見がありました。

いま話題のノンシリコンシャンプーをはじめとした

ヤマノ肌ヘアケアシリーズを試してみました。

  1.)ヤマノ肌 クレーパックヘアソープ
     泥が髪や頭皮の汚れを優しく取り除き清潔肌にミネラル分を与え
     健やかな髪へと導きます。

  2.)ヤマノ肌 コハクリペアモイスチュアコンディショナー
     泥で頭皮の汚れを取り除いた後に琥珀成分をチャージして
     健康的で自然な輝く髪を。

  3.)ヤマノ肌琥珀プレミアムヘア美容液
     ダメージヘアを贅沢な保護成分で集中的に補修し、
     短期間でより光り輝く美しい髪へ導く
     洗い流さないヘアトリートメント美容液です。


 

香りも強すぎず、洗い上がりが滑らかなので

髪や地肌にダメージが少ないという

印象がありました。

ヘアケアはとくに、

トータルで使うことで効果はますますUPすると思います

 

冬は静電気や乾燥で髪も地肌も痛みやすいということです。

是非、ふだんのヘアケアを見直してみてはいかがでしょうか?

スタジオ美肌泥棒。ファンサイト応援中

|

2010/12/16

BLOTLANDのパン

1205

上原にあるパン屋さんを

ご紹介いただき、さっそく行ってみました

 

Shop20phot

その名も、「BLOTLAND(パンの園)」

店内も素朴な感じなのですが、

とにかく種類が豊富!目移りすることしばし・・・

 

1205a

 

お食事パン、デザートパン取り混ぜて

二人で食べるのに、この量

ゴボウを練りこんだデニッシュや

クリームチーズとカスタードクリームの入った

ふんわりパンなどなど・・・

 

もちろん、どれも全て美味しゅう頂きました

 1205b

http://www.cafe-so.com/BROTLAND/BROTLAND.html

|

2010/12/15

最終回・谷崎潤一郎との夜

もうきりがないので

本日を「最終回」とさせていただきました。

 

難解な文章でないだけに

いろいろなことを

こちらが勝手に考えることが出来てしまう・・・

谷崎潤一郎、恐るべし!

 

今日のエッセイは

「懶惰の説」

↑変換で出ました!

「らんだ」と読みます。

 

このエッセイ、「なまけ」について記述しています。

私も、なまけものですので

きっと、おこられるのだなあ、と思っていたら、

谷崎氏自身もほんとうはなまけもの、といった

内容で、ほっとしました

 

結論!

「なまけもの」とは、東洋人の持っている性質なのだそう。

 

日本人で良かった!

 

なまけもの

AKI

 

|

2010/12/14

アフリカつばき茶

最近話題の健康法の一つに

活性酸素を体内から除去すること

というのがあるそうです。

この機能に良い食品とされている「SOD」が

胚芽の2倍モロヘイヤの10倍含まれているのが

「アフリカつばき茶」だそうです。

 

紅茶やほうじ茶に近い見た目に対して

味はもっとさっぱりしています。

中華をはじめ、和食などにも合いそうなくせのない味です。

 

年末のお疲れモードのリラックスタイムに

是非、お試しあれ。

 

健康食品オンラインショップファンサイト応援中

|

2010/12/13

続・谷崎潤一郎との夜

小説家・谷崎潤一郎というと

少々「エロ」なイメージを持たれていることも

少なからずあるようです。

 

私自身、教科書でも読んだことがないので

そのようなことは無知でございましたが。

 

私が最近読んだ彼の随筆に

「恋愛及び色情」というものがありました。

 

私をはじめ、現代の女性が読むと

個人の存在を全否定されたような内容の随筆でございます。

 

現代風に、一言で括ってしまうと

「女は、すべて女であり

日本的家屋のその様子では

顔つきはもはや体つきなどとても知る由もなく

それでも、

女は女である」

 

・・・まるでゴダールの映画のタイトルそのままの

内容です。

 

・・・それでも、女性の私が読んでも

納得しちゃうんです。

悲しいことに。

 

女子としては

くやしいので

五感の中の「視覚」以外で

勝負できるように努力します

 

 

は?・・・よく意味が分からない???

という方は、

是非「恋愛及び色情」をお読みくださいませ

|

2010/12/12

STORY11月号・ロケ地♪

1204a

先日、代々木上原に行く用事があったのですが

そこで、久しぶりに訪れた場所がありました

 

それが、今年の「STORY」11月号に掲載された

ファッションページの撮影でお世話になった場所。

ブーランジェリー「BIEN-ETRE」は

すっかりクリスマスカワイイ

 

1204 このお店の前で

自転車にまたがり

バゲットを買い込んでいた

私なのでした~

もちろん、パンも

とってもおいしいのですよ

 

ちなみに、現在発売中の「Domani」で

表紙キャラクター知花くららさんの私物として

おそろいのポンチョが紹介されていました

|

2010/12/11

谷崎潤一郎との夜

ベッドタイムストーリーのお相手

谷崎潤一郎のエッセイ集を読んでいました。

 

先日ご紹介した「陰影礼賛」の他にも

さまざまな、興味深いエッセイを読みましたので、

すこし、ご紹介しますね。

 

彼は、もともと茅場町・日本橋あたりに生まれ

35歳ころまでその半生を過ごしてきたようですが、

関東大震災をきっかけに、関西へとその居を移します。

それ以来、彼はそれまで居た東京を忌み嫌い、

関西(京都、大阪、芦屋)あたりについての

記述を熱烈にしております。

それが、今回私が拝読したエッセイ

「私の見た大阪及び大阪人」「東京をおもう」

に描かれています。

 

面白いくらいストレートで、正直で、自分の思わないところは

微塵も書かないという姿勢の中で、

率直に述べられている彼の文章は、読んでいて清々しい程。

私自身、

昨年~今年にかけて人生初めて上陸した地域ということもあって

特に共感できる部分が多かったりして。

 

練りこまれて発表される小説に比べて、

本当に才能ある文筆家の記すエッセイのほうが

実に面白く、ストレートに心に響くのだなあ、と思いました。

何と言っても、寝しなに読んでも疲れません!

 

 

ですが・・・

きっと私を含め皆様も

眠る間際には、心休まるパートナーに

そばにいてほしいと思いますよね

 

わたくしは、谷崎さん以外をおすすめします・・・

 

|

2010/12/10

ボディミルキィエッセンス

【ハイム化粧品】ボディミルキィエッセンス

これからの季節、お顔だけでなく

ボディの乾燥も気になりますよね。

 

そんなときに

シアバター配合のボディ専用美容液

ハイム化粧品の「ボディミルキィエッセンス」が

オススメです

 

シアバターだけでなく

「ノバラ油」や「ネロリオイル」も配合されているので

保湿だけでなく、美肌になれるボディエッセンスなのです。

 

その割に、バラやオレンジ(ネロリ)の香りは

とても控えめなので

家族全員で使えるほど。(贅沢!)

 

毎日のお手入れで、お肌の状態もぐんと変わってきますよ。

今日からはじめてみませんか?

ハイム化粧品ファンサイトファンサイト応援中

|

美肌溶液「I'm PINCH」

Impinch1

はやくもお肌の乾燥が気になり始める今日この頃

 

以前より気になっていた保湿美容液

「I'm PINCH(アイムピンチ)」をトライアルしてみました。

 

Impinch

大豆と米ぬかを発酵させて作った保湿成分から作られた

美容液。

(大豆や米ぬかの香りは全くないのでご安心を!)

スポイトから1滴をスキンケアに加えることで

お肌の潤いが「貯蓄」されるのだそうです

 

これから使い続けるのが楽しみです

アイムピンチファンサイト応援中

|

2010/12/09

陰影礼賛

ここ数週間にわたり

私のベッドタイムのお供をしてくれたのは、

谷崎潤一郎さんでした

 

彼のエッセイを集めた本を

ベッドタイムストーリーとして

拝読させていただいておりました

 

代表作「陰影礼賛」は、主に

日本の「明かり」と海外のそれについて

違いを語っているのですが、

これは、現代でも全く変わりなくあるものです。

 

私自身、このエッセイを読んだ後で

ホテルやレストランや料亭に伺うと、

ちょっとその場の「明かり」を気にかけて

そして、谷崎はんの言うとおりやなぁ。と

心ではんなりとつぶやいてしまうのです

 

言葉を職業にしている方だけあって

鋭い視点で、無駄なく表現された文章ではありますが、

その端々に、彼自身の「人間性」を感じられる点があり、

そのことで距離がぐっと近づいて

一緒にその場を共にしている心持でまた

文章を読み進めることができるのです。

 

彼の小説よりもエッセイの方が好きです。

他にもいくつか読みました感想は、また後日お届けします

 

 

 

|

2010/12/08

DEAN&DELUCA 「2010 Holiday Special」 ②

1202b

一昨日に引き続きまして

「DEAN&DELUCA」六本木ミッドタウン店

ワインセラー前よりお伝えします

 

1202d

今年は、「おうちで過ごすクリスマス」をテーマに

DEAN&DELUCAだけで、フルコースが揃います。

前菜のパテやリエット、

スモークサーモンのクリームチーズ添え

これがあるだけでも(もちろんシャンパンと共に)

お食事が盛り上がりますね

 

メインディッシュ、デザート、コーヒーまで

すべてDEAN&DELUCA尽くしのディナーを

堪能しました

 

1202c

それにしても、この席・・・

ほんとうに楽しすぎて

サイン入りのボトルがさりげなく並んでたりするのですよ。

終始、落ち着きのない私でした

|

2010/12/07

「marisol」本日発売

本日発売の「marisol(マリソル)」

掲載されています。

 

今月から

「マリソル美女組」の一員として、

ライフスタイルなどご紹介していく予定です。

 

まずは、自己紹介から

 

ちなみに、

会員№22番です

|

2010/12/06

DEAN&DELUCA「2010 Holiday Special」

1202e

この度、「DEAN&DELUCA」にご招待を頂きまして

今年のクリスマスアイテムの

おひろめ会へ行って参りました

 

今シーズンも充実のアイテム。

私の大好きな「泡モノ」

「DEAN&DELUCA」のブラン・ド・ブランから。

白ブドウだけで作られたにもかかわらず、

口に含むとふくよか。でも、次の瞬間

優しい味わいと泡がふわっと広がります。

 

1202a

場所は、六本木ミッドタウンB1にある店舗を

貸しきりで行われたのですが、

私の席は、何故かワインセラーの目の前。

ナパヴァレーの赤ワインに囲まれて、幸せな食卓です

 

さて、これからフルコースでDEAN&DELUCAの

クリスマスを一足早く体験します

|

2010/12/05

NHKニュース&スポーツ

12月ともなると、何かと忙しく

テレビを見る時間も少なくなってしまいますね。

ちょっとした空き時間に

最新のニュースやお天気予報などを

チェックできるサービスが、この

NHKニュース&スポーツ」です。

 

12月は、スペシャルコンテンツとして年末特集を掲載しています。

定番のニュース、天気予報、スポーツの他に

気になるインフルエンザ情報、スキー場情報に加え、

NHKならではの、紅白歌合戦最新ニュースも

見られるのです。

 

NTTドコモとauの携帯をお持ちの方は、

今月に限り無料で体験できます。

(softbankは有料です)

(ただし、12月中に解約をしないと、1月からは

月額315円課金されますので、ご注意を)

 

私が実際に使ってみて便利だなあ、と思ったのはこちら。

「雨・雪ふり安心情報」

結構、ピンポイントで情報がわかることと、

雨の強さまで表示されるので

どの程度の「防水スタイル」で出かけたらいいか

わかりやすいですね

 

紅白歌合戦最新情報もこれから

どんどん盛り上がってくるみたいですよ!

 

NHKニュース&スポーツの登録は、

こちらのQRコードから。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログこの記事は、NHKグローバルメディアサービス様よりご紹介頂きました。

|

2010/12/04

ELLE a table

Elle

エル・ア・ターブル2011年1月号が発売になりました。

 

Elle1

こちらのブログですっかりおなじみの

「DEAN&DELUCA」オリジナルエプロンが

付録についています。オトク!

もう一つ、スパイスレシピ満載の

2011年カレンダーも付いていますよ。

 

誌面の内容も、もちろん充実。

先日、「コマンドリー・ボルドー(ボルドー騎士団)」より

叙任を受けた新人騎士としては、

やはり、こちらのページが気になりました。

(叙任の様子はこちらからご覧ください)

Elle3

寒い冬には、温かい煮込み料理と

ボルドーの赤ワインがことのほか良く合います。

是非こちらのページを読んで、ご参考にしてみてくださいね。

 

そのほかにも、DEAN&DELUCA総料理長・村上シェフの

ポットラックパーティーのプランニング入りのレシピは、

かなり本番に役立ちそうです。

たとえば、ここまで下ごしらえして

ここから先は現地で手を入れて完成させる

というようなことが細かく記載されているます。

とても安心ですよね。

 

ストゥブ鍋のレシピも、冬には欠かせないものばかり。

クリスマスや年末年始など、パーティーが多くなる季節に

便利なレシピが集まっています。

特に、「エル・ア・ターブル」は写真がキレイなので、

お料理の盛り付け方だけでなく、

クロスやナプキンの色合わせの参考にもなりそうですね。

 

ページをめくっているだけで、思わずつくりたくなります。

実際に作ってみると、もっと楽しいですよ!

  

ブログで口コミプロモーションならレビューブログこの記事はレビューブログよりご提供いただき掲載しました

|

2010/12/03

「婦人画報」新年号

Gaho0

日本の良きもの、美しきものを積極的に

取り上げている雑誌「婦人画報2011年1月号」。

今年で創刊105周年を迎えた今号は

「日本一詳しいお正月特集号」です

 

Gaho2

今号も豪華な付録が付いています。

「2011和・開運ダイアリー」

表紙は来年の干支「うさぎ」のモチーフが

描かれており、中には、

パワースポット紹介や

月の満ち欠けまでしっかり網羅されています

そして、もう一つの付録が

別冊「太鼓判 泊まりたい名旅館全国75軒」

これがさすが、婦人画報といえる

超豪華なラインナップ保存版です!

 

なかでも、私がかつて訪れたことのある

山代温泉「あらや滔々庵」は私からも太鼓判!

寒い季節は写真の「香箱蟹」をはじめ

とにかく蟹が美味しく、心ゆくまで堪能できます

近くのお寿司屋さんの美味しい冬の海の幸もオススメですし、

温泉や館内のエステも大満足。

ここだけで、2泊3日の滞在を楽しんだことを

思い出しました~

 

Gaho3 他にも、新年ということで

新たな誓いを立てたい方に

オススメの特集がこちらの

「美の扉の開き方」

 

お正月を迎える準備には、心構えもふくまれるということで。

私の友人も、さっそく来年の誓いを立て

それに向けて行動を開始していました

この「婦人画報」を読んだことで、改めて

「お正月」という日本の

季節の行事の深さを知ることが出来ました

 

大充実の婦人画報、ぜひチェックしてみてくださいね!

 Gaho1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログこちらはレビューブログ様よりご提供いただき執筆させて頂きました。

|

2010/12/02

絹磨(KENMA)

「絹を磨く」と書いて、「けんま」と読みます。

これは、

京都に本店を置く歴史ある呉服屋さんが

六本木にひらいたお店の名前です。

 

1201b_2正確には

「絹磨×JOTARO SAITO」という店名で

場所は、六本木ヒルズのけやき坂です。

 

先日伺ったパーティーで同席されたマダムが

あまりに美しいお着物をお召しになっていて、

テーブルの者はもちろん、

会場のあちこちからお声がかかるという事態

そこで、彼女にこちらのお店をご紹介いただいた、

という訳です

 

1201

イケメン店長の健太郎さん

彼が着こなしているのは、なんと

ブラックデニムの着物。

かっこよすぎませんか!

 

パーティーでご同席のマダムはもちろん、絹製の本格的な

お着物を着こなしていらっしゃったのですが、

私がひとめぼれしてしまったのは、断然デニム着物でした。

 

デニムと言っても、こちらはいわゆるソフトな

薄手で軽いつくりなので、非常に立ち回りがしやすいのです。

(ゴワゴワのデニムの風合いもかなり捨てがたいのですが

また、通常の絹製のお着物に比べ、

保存やお手入れがかなり楽なのは相当魅力的。

浴衣の次の一着にピッタリです!

こんなペアルックだったら、してみてもいい・・・かな 

(しかし、女性用は只今品切れ、生産中ということでした

 

場所柄、外国人のお客様が購入して

そのままパーティーへ行かれたりするのも茶飯事だとか。

もちろん、着付けや、無料のお教室もしていただけます。

 

内装は、デザイナーの橋本夕紀夫さん。

ペニンシュラホテルでは、メインロビーの椅子に

こちらの友禅の生地を使われているそうです。

 

1201a

ショップの天井は機織りをイメージしたワイヤー越しに

友禅の美しい文様が広がっています。

こちらは、写真より、実物の風合いや光沢を

是非、見ていただきたいです!

最近、香港のショップデザインアワードを

受賞されたそうで、海外からお店を観にデザイナーの方々が

視察しに来るほどなのです。

 

デニムのお着物が入荷したら、一度試着に伺おうと思っています。

その様子も、後日こちらのブログで紹介いたしますね

 

 

 ・・・それにしても、この

イルミネーションが美しい夕暮れに

ひとりであの坂を上がるさみしさといったらかないません!

はあ!

|

2010/12/01

「EFiL」本日発売です

Efil

本日発売の雑誌

扶桑社「EFiL(エフィル)vol.8」に

オリジナルレシピを掲載しています

 

メニューは

「大人のポテトサラダ」

材料はジャガイモと卵だけという

至ってシンプルなポテトサラダです。

 

人参や胡瓜など

お野菜がたくさん入った

「昔ながらのポテトサラダ」も好きだけど、

ワインやチーズと共に頂く際には

こちらのレシピがオススメ

 

とっても簡単なので、「EFiL」を読んで

是非ためしてみてくださいね

http://efil.fusosha.co.jp/magazine/

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »