« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/31

Trick or Treat!

101031

今日は、ハロウィン。

 

子供たちは

「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」

ですが、

泡LOVERの私は、

ハロウィンカラーの「ヴーヴ・クリコ」を

いただきます

|

2010/10/30

Le coup de couer!「とろとろ牛すね肉の赤ワイン煮込み」②レシピ編

お買いものを済ませたら、キッチンへ

 

この煮込みには、最低3時間必要です。

煮込んでいる間に、本を読んだり、映画を観たりして、

是非、お試しください

 

<Recipe>

①牛スネ肉は1切れ50~80g程度の大きさに切り分け、

(250g買ったら大体3~4等分くらいが目安)

塩胡椒をする

 

②熱したル・クルーゼ(=厚手&蓋のできる鍋)に

薄くサラダオイルを敷き、①の表面に壁を作るように強火でソテーする。

 

③全面に壁が出来たら取り出し

オリーブオイル(なければサラダオイルでも可)を足し

薄くスライスした香味野菜

(玉葱中1個、人参中1本、セロリ1/2本)を

中火でしんなりするまで炒める。

 

④フレッシュトマトをざくぎりにして③に加え

すこししんなりしてきたら①の牛肉を

野菜の上にのせるように鍋に戻し入れ、

ローリエ・赤ワイン1本を加え、中火で煮込む。

一旦沸騰したら表面に浮いたあくや脂を取り

(リード「アクも油を取るシート」を使うと便利☆

沸騰したら取り出します。)

蓋をして極弱火で焦げ付かないようにして

約3時間煮込みます

 

⑤一旦火を止め、休憩。

(大体、午後イチで煮込み始め、夕方火を止めます。)

ソテーしたマッシュルームと

塩茹でしたブロッコリーを用意しておきます

 

⑥<本格的に作りたい人コース

肉を取り出し、煮汁のみを濾し、鍋に戻し入れ

ブランデー(またはコニャック)少々を入れ

香りをつけた後、さらに煮詰めて完成!

⑤で用意した野菜とともに

トロトロお肉にこっくりソースをかけて召し上がれ

 

⑥<簡単仕上げコース

食べる直前まで休ませておいた⑤を再加熱して完成。

⑤のお野菜を添えて、召し上がれ

 

美味しいパンと赤ワインがあれば

今日の夕食はそれだけでフルコース

お部屋も身体も温まるメニューです。

ぜひ、おためしあれ

|

2010/10/29

Le coup de couer!「とろとろ牛すね肉の赤ワイン煮込み」①お買物編

ここ数日、急に寒くなったせいで鍋料理や煮込み料理が

恋しくなりました

折しも、この週末は、台風が近づいている様子。

以上を理由に

今シーズン初の冬メニュー

「牛すね肉の赤ワイン煮」を作ることにしました

 

じつは、もうひとつ理由がありまして

毎月29日は「肉の日」!というセールをしていたので・・

1カット250gの牛すね肉を購入しました

 

 

このメニューは、とてもシンプルなので

素材にはこだわったほうがよりおいしくいただけると思います。

 

他には、香味野菜の

タマネギ

ニンジン

セロリ

完熟のフレッシュトマト

ブロッコリー

マッシュルーム

を八百屋さんで購入

 

あとは、

トマトの水煮缶(ホールタイプ)

ローリエ

濃いめの赤ワイン・1本

コニャックやブランデーなど香り付けに使える洋酒

を準備してください

真冬の寒~い午後に、

紅茶に数滴垂らしていただくと、

身体が温まるのでオススメ

その他、お菓子作りに使えたりもするので

ミニボトルを常備しておくと便利ですよ

 

 

|

2010/10/28

夏木マリさん「One of Love」報告

1028natsuki

先日、参加したイベントの公式サイトがアップされました

http://www.cafeglobe.com/beauty/promotion/pola/index.html?esp

 

こちらのイベントとは、

夏木マリさんが中心となって活動している

世界的なバラの産地・エチオピアをはじめとした地域での

母親の雇用と子供たちの教育を軸とした支援プロジェクト

「One of Love」についてのトークショー

 

近年、パートナーを得てますます内からの輝きを

パワーアップしている夏木マリさん

 

1028_3昨年春に観に行った

舞台「印象派」のときとは

http://seasonflowers.way-nifty.com/blog/2009/04/neo-467a.html

まったく違う面の夏木マリさんに

出会うことが出来ました

 

 

イベント参加当日のBLOGはこちらです。

|

2010/10/27

日本橋「stove」

20100520_769779

日本橋の路地裏にある

隠れ家レストラン「stove」へ行って参りました

 

シェフやスタッフ、料理の「盛り」まで含め、

「男度」の高~いお店ですが

味や素材は本格派!

ダッチオーブンのメイン料理や自家製スモークは

鉄板の美味しさです。

1025a

野菜のグリルもstove!

1025b

生ほうれんそう100%のシーザーサラダ

1025c

白レバーのパテ

これだけでワインが何杯でもいけちゃいます

 

ただし、唯一の難点が

誰かに連れていってもらわないと

ほぼ見つけられないということ

 

小さなお店なので予約をお勧めします

更に、お出かけの際には

お店の電話番号を必ずお持ちくださいね。

日本橋「stove」

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-11-5

℡ 03-5202-4580

LUNCH 11:30 -14:00
DINNER 17:00 -23:00

日曜日

|

2010/10/26

映画「Amelia」

1029

今年の3月こちらのブログでも掲載しました

映画「Amelia」の日本公開が決定しました

 

邦題は「アメリア 永遠の翼」

 

本能のまま、野性的に空を目指すアメリアの姿と、

パートナー・ジョージと出会ってから築かれる

二人の信頼関係。

これらがあってこそ、アメリアはどんな舞台でも

輝いていたのだと思います

 

一人の女性のサクセスストーリーとして

勇気をもらえる映画です

 

11月27日より全国ロードショー。

ストーリーなど、詳しい内容が載っている

公式サイトはこちらです。

http://amelia-movie.com/

|

2010/10/25

映画「ホリディ」

101025

私の大好きな映画「Holiday」が

NHKで放送されていましたので

ひさしぶりにまた見返してしまいました~

 

キャメロン・ディアス&ジュード・ロウ

ケイト・ウィンスレット&ジャック・ブラック

というレッドカーペット級の俳優が織りなす

素敵な冬のストーリー。

これからの季節にピッタリです

 

1025

二人でデートするこのシーンもお気に入り

キャメロン宅のインテリアや

こんなカジュアルなファッションも参考になります

 

以前、映画館で見たときのレビューは

こちらからご覧いただけます

http://seasonflowers.way-nifty.com/blog/2007/04/post_707e.html

|

2010/10/24

「雪花」のシンプルスキンケア

Yuna1

うるおいを必要としている肌に働きかけるスキンケア

「雪花」を試してみました

お風呂上がり、すこしのあいだ

他のことをしている間にどんどんと

お肌の潤いが失われてしまいますよね。

 

そんな時にできるシンプルステップケアが

この「YUNA(雪花)」なのです。

 

化粧水と美容液のシンプルステップで

お肌の潤いを守りますので、

お風呂上りの忙しい時間でも

まずはうるおいキープすることが大切なのです。

 

まずは、

なにはなくともすぐに化粧水

→美容液1滴をなじませる

→そのあと、10~20秒おいて再び化粧水をつけて

水分をキープ!という手順です。

簡単でしょ!

 

これさえ済ませておけば、

ボディケアヤヘアケアが終わった後に

ゆっくりとスキンケアをすることができるのです

「与えて、守る」そんなシンプルなスキンケアが

全ての根本だと思いませんか?

気になる方はぜひこちらをチェックしてみてくださいね

「雪花(YUNA)」

http://www.yuna-nit.com/

雪花-YUNA-基礎化粧品ファンサイト応援中

|

2010/10/22

初落語

1022

お招きいただきました

とあるパーティーの

アトラクションで生まれて初めて

生で「落語」を聞く機会に恵まれました。

 

これまで

「落語」を観に劇場に行く機会がなかったので

このようなサプライズはとても嬉しく思いました

このパーティーを企画した方は

落語の熱狂的なファンというご縁のもと、

お食事終了後、ほんの2mほどの近距離で

(お相撲で言うところの「砂かぶり席」状態)

生まれて初めての「生落語」を体験して参りました。

 

私の幸せな落語デビューは

立川志らくさん(office ダニーローズ)

演目は「死神」。

 

首の向きや声の調子などで登場人物を見事に話し分け

うだつの上がらない「主人公」と

主人公の親に借りがある「死神」とのお話です。 

 

遠い時代に作られた話でも

現代の口調で語りつがれることによって

今に生き、来生に引き継がれる・・・。

 

そんな「言霊の力」を強く感じ

落語という伝統芸能の素晴らしさに

一日本人として初めて心から誇りを持つことができた、

そんな初落語体験をさせていただきました。

 

それにしても・・・

口調だけで複数の登場人物を演じ分けられるって

ものすごい芸ですね!!

男も女も、老いも若きもすべて分かってしまうのですよ 

|

2010/10/21

落花生

1019a 

「生の落花生」を頂きました。 

もちろん、生なのでそのままでは食べられないので

新鮮なうちに火を通していただくのです

 

まずは、塩ゆでして(約30分)火を通します。

そのあと、硬~い外皮と薄皮を取って、

「ピーナッツ」の完成です

 

1019

これで、やっと食べられる状態になります

長い道のりでした。

意外と、大変なのですね。

フレッシュなことと、自分で苦労して皮をむいた分

ことのほかおいしく感じられました

|

2010/10/20

RED GARLAND「ALL KINDS OF WEATHER」

Redgarland_cd

先日、何気なく立ち寄ったお店で

耳に入ってきたピアノの優しい音色が

心地よくて、つい尋ねてしまい

出あったのが、このCD。

 

ピアニストRED GARLANDのアルバムです。

録音は1958年とかなり古い

JAZZのアルバムなのですが

タイトルの通り、春夏秋冬季節感のある

心地よい曲が並びます。

 

おなじみの

「SUMMER TIME」

「WINTER WONDERLAND」も収録

 

私が気に入った曲が

「'Tis AUTUMN」

しっとりとした優しい旋律は

秋の夜長にぴったりです

|

2010/10/19

マナープロトコ-ル検定・2級合格!

わたくし、この度

日本マナー・プロトコール協会検定

2級試験に合格いたしました

 

日本マナー・プロトコール検定とは、

その名の通り

マナーやプロトロール(=国際儀礼)

(=世界中で通じるマナー・立ち振る舞いのしかた)

について学び受験するというもので、

3級~準2級までは

筆記試験のみで合否が決まるのですが、

この、2級から上は筆記試験の他に

実技試験(スクーリング+レポート他提出)という

難関が待っています。

 

詳しく申し上げますと、

半年に一度のスクーリング(実習)を2単位出席し、

さらに、そのスクーリング参加後に提出するレポートと

講師に対する「完璧な」お礼状が審査対象となります

 

日本国内のマナーに加えて

海外でも通用するマナー(プロトコール)を学ぶわけですから

なかなか暗記することはたくさんあります。

 

さいわい

シャンパーニュ騎士団のパーティーをはじめ、

ボルドー、ブルゴーニュ、また

国際的なチャリティパーティーに

参加する機会におきましては

着席&立食、さまざまなシチュエーションがあります。

改めて考えますと、

自分では気づかないうちに、このマナープロトコール検定にて

学んだことが役に立っているのだと思います

 

まず最初は、筆記試験のみなので

気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

試験を受けなくても、テキストを読んでみると

知っていて損はないことばかりですよ

 

|

2010/10/18

秋の空

1018a

あっという間に季節は

初秋から晩秋へ。

その証拠に、朝が暗くて、寒い!

 

秋の空を見上げると

澄んだ空に不思議な形の繊細な雲

 

先日、夏木マリさんも

「気分転換に空を見上げる」と

おっしゃっていました。

短気な夏木さんですが

今まではそれを直球ストレートに相手にぶつけていたのですが、

最近では、口に出す前に、空を見上げて

深呼吸するのですって。

 

下を向くより、上を向いて空を眺めたい

変わりやすい秋の空です

 

|

2010/10/17

中森じゅあん先生のワークショップ

1016

雑誌などの算命学占いやお悩み相談などで

広く活躍中の

バイオシンセシス・ボディサイコセラピスト

中森じゅあん先生の

ワークショップへお招きいただきました

 

会場には、同世代の女性が約50人ほど。

中に入って圧倒されてしまいましたが

中森先生が登場されて

本日のテーマでもある

「本当の自分が求めている

自分らしい幸せを見つけるために・・・」

という内容のお話が始まると

会場は一変して真剣な雰囲気のオーラに包まれました。

 

 

ひととおり講義が終わり、休憩後は

実際に悩みを抱えている方とのセッションが行われました。

悩みとは、過去の人生における体験が原因で

自分の思い込みでしてしまう

対処の仕方にあったりするのですって。

 

結婚、仕事、出産など、様々な悩みを抱えた方に対して

中森先生は一人一人の心の声の在処を探し出し

的確にそれを導き出していらっしゃいました。

 

うーん、すごい

 

セッションが終わった直後の皆様の表情が

晴れ晴れしく変化しているのがわかりました

 

実は、今回は別のことに興味を持ちお誘いを受けたのですが、

(そちらに関しては全くハズレましたが)

意外な発見もあって、なかなか楽しい時間でした

 

|

2010/10/16

ルナモーションUSPエッセンス

カコー化粧品より発売されております

ルナモーション USP エッセンス」を

使用してみました。

 

これは、ナノテクノロジーの最先端技術を取り入れた

高機能美容液。

つまり、浸透がとても良いということです。

どのくらいかというと

使用料はたったの「2滴」

これが、顔全体にいきわたり

なおかつ、首までケアできてしまうのです

 

詳しい説明はこちら↓

Ff845

成分があまりにもありすぎて字が細かいですね。

これだけ何でも入っているので(笑)

季節・年齢問わず使えるというのもうれしいところ。

主に加齢による肌のお悩みを

解決してくれる美容液なのです。

 

夏の疲れが出てくるころですね。

そんな時に、是非お試しあれ

 

 

カコー化粧品ファンサイトファンサイト応援中

|

2010/10/15

Le coup de couer!「いろいろ野菜のさらさらミネストローネ」

本日は、年に一度の

人間ドッグへ行って参りました

 

入院や手術の経験がない私にとっては、

やはり、病院へ行くとなると

緊張感に囚われます。

(検査なのにね

 

そんなわけで、針を2本打たれて検査が終わり

気分的にフラフラになったところで

今日ばかりは身体に優しいメニューが食べたい!

というココロの声に従って

我が家の定番料理

「いろいろ野菜のさらさらミネストローネ」を

作りました

 

これは、冷蔵庫などにある「余り野菜」と言われるモノを

細かく刻んでオリーブオイルで炒めてから

お水を加えてコトコト煮込みましょ!というメニュー。

 

たとえば、今日の場合なら

・にんにく・たまねぎ・にんじん・きゃべつ・セロリ

・ミックスビーンズの水煮

+以下の必須材料

・コンソメ・フレッシュトマトのざく切り・お水

を加えて煮込むだけ!

仕上げにイタリアンパセリを加えるのが私の定番ですが

そのほかにも

パプリカや

下ゆでしたブロッコリー、カボチャ、アスパラなども

 

野菜が欲しくなった時や

冷蔵庫の余り野菜が増えてしまった時など

おすすめです

 

是非お試しあれ! 

|

2010/10/14

銀座パスタディオ

101014

銀座コリドー街の生パスタ専門店

「パストディオ」へ行って参りました

 

場所は、みゆき通りからコリドー街に入った左側。

この辺りはかなりの激戦区で

お店が入り組んでいるので

探すのが大変かも?と思いましたが、

赤いひさしと

「生パスタバカの店」という

立て看板で探すことが出来ました。

  

とにかく、このお店ご自慢の

手打ちの生パスタが

モチモチしていて美味しいの!

その証拠に、パスタを食べる際、長すぎて

無理に切ろうとすると、伸びてしまって、

弾力がありすぎて切れないの

 

お味には、かなり種類があるので

「オイル系」「トマト系」「クリーム系」のうち

ある程度的を絞ったほうがいいみたい。

もしくは、

何人かでシェアすると

いろいろな味が美味しいうちに楽しめてちょうど良いです。

(テーブル席がすくないので要事前予約です)

 

一気にパスタをかき込みたい方には、オススメ!

冷めないうちに食べきることのできる

完全に「男子が作った男子向きのお店」。

大盛も特盛も数コインでOKですしね!

一方、

パスタがすぐに伸びてしまうので

食べるのが遅いヒトにはオススメしません

 

でも

ホントにパスタとしてはとても美味しいので

夜にワインを飲み、シメに帰り道で食べるラーメンの代わりに

さらりとこのお店の生パスタをオススメします。

銀座で飲んだ後→新橋駅までの途中にあるので

場所的にもちょうどいいと思います。

 

本日頂いた

「サーモンのバジル・クリーム」もしっかりしたお味で

美味しかったですよ☆

 

しかし、正直言って

男子向きの「コンビニエンスなラーメン屋」の

雰囲気なのが勿体ない!

もっと

お食事のゆっくりな女子のために

アレンジをすることが出来たら、

かなり素敵なお店なのにな~と思います。

 

「味には自信があるのに、お客様がイマイチ・・・」と

感じていらっしゃいますかたはいらっしゃいませんか?

美味しいものが大好き

「食空間プロデューサー・加東亜希子」が

お手伝いもさせていただきます!

ぜひともお声掛けくださいませ~

 

生パスタ専門店 銀座パストディオファンサイト応援中

|

2010/10/13

夏木マリさん・輝きの秘密講座

P2_photo_natsuki

生・夏木マリさんに会いに

白金「BLUE POINT」へ行って参りました

 

ご結婚されてますます美しさに磨きがかかる夏木さん。

ご本人曰く、結婚してから

「相手の話を聞くようになった」

「ONとOFFの区別をつけるのが上手になった」

といったさまざまな変化があったようです。

 

さらに、パートナーとのバンド活動の他に、

昨年から新たにチャリティ活動を始められたりと、

ますますパワーを増しています

1013

現地視察の様子や、

どうしてチャリティをするようになったのか

というお話をしていただきました

ここでも、パートナーの存在は欠かせないようです

 

美しさの秘訣は、

今日の自分が一番キレイと思えるように

毎日努力をすること。

美は一日にしてならず、ですね

 

美しい夏木マリさんを見て

気分だけでも美しくなれた気がしました

|

2010/10/12

ベジタリアン・デトックス

本格ベジタリアン食材を提供する菜食フードメーカー ソーファ

 

今日ご紹介するのは

「Sofa(ソーファ)」というベジタリアンフードのお店です。

 

私はかなりのくいしんぼうなので

肉抜き、魚抜き、泡抜きの食生活とは無縁です。

ですから、ベジタリアンフードに関しては

特に関心を持つことはありませんでした。。。

 

しかし、Sofaでは、

これらのベジタリアン・フードを活用して

週に一度のデトックスを提案しているのです

 

野菜だけを摂るという日をつくることで

内臓をお休みさせることにもなるのですって。

なるほど

ちょっと胃が疲れているな

とか

すこしヘルシーな食事がしたいな

というときに活用したいと思いました。

 

ひととおり入った「お試しセット」からスタート。

「ほうれんそうとひよこ豆の豆乳カレー」や

「ボロネーゼ」はかなりオススメです。

また、大豆からできた「ベジミート」というお肉もどきが面白い!

味や食感はお肉に近いのに、お肉ではないので

灰汁がでなくて調理が楽というおまけつき。

これがあるだけで、そんなにストイックな

ベジタリアン生活を送っている感じにはなりません

 

食が、身体を作ります。

たまには自分の身体を思いやった

食事を意識することも大切だと思いました。

 

美味しい菜食生活のソーファmaica

|

2010/10/11

美肌複製ファンデーション

すっかり秋も深まってまいりました

 

お洋服を衣替えするように、

コスメアイテムも衣替えの季節です。

最近では、年間通じて使えるものもだいぶありますが、

年間行事のひとつとして、

ファンデーションやスキンケアアイテムを

見直す習慣を持ち続けていたいと思います

コスメの世界は日進月歩。

半年ごとの見直しでも驚くほど進化してますから

 

そんななか、ヘレナルビンスタインのファンデーションも

昨年よりさらに進化した

新・美肌複製ファンデーションとして

生まれ変わりました。

 

肌が持っている三原色(黄・黒・赤)をもとにつくられた

カラークロン×3色素を配合することによって

肌の色とよりなじませることが可能に。

「メイクか素肌か見破らせない」

「素肌以上に美しい肌を作り上げる」

ファンデーションなのです

これはすごい。

 

気になるところに重ねづけしても仕上がりが重くならないという点も

良いですね

 

今シーズンのファンデーションはこれで決まりです☆

|

2010/10/09

秋のワインとチーズ

1004

先日伺った

DEAN&DELUCA 六本木ミッドタウン店にて

秋のチーズとワインのオススメをうかがってまいりました

 

教えていただいたのは、

チーズプロフェッショナル資格をお持ちの

出居(いでい)さん

 

語り始めたら止まらない・・・という出居さん、

チーズ愛を感じます

 

初めていただいたのが

イタリアの青かびチーズ「バサヨ」

羊乳から作った青かびチーズを

貴腐ブドウの搾りかすで覆い

更に、干しブドウを表皮にまぶして出荷されるこのチーズ。

周りの甘いブドウの香りが

中のチーズの塩気をより引き立ててくれるのです。

 

干しブドウの入ったパンや

ハチミツなどをかけて頂くのが

ベストマリアージュ

 

1004a

さて、ワインもこのチーズに合わせるのは

甘口のソーヴォニヨン・ブランがオススメらしいのですが、

秋なので、しっとりと赤ワインが飲みたい気分

とワガママを言って

ワイン担当の平井さんに尋ねましたところ、

アメリカのピノ・ノワールをオススメしてくださいました

ワインの中に含まれるフルーティな香りが

相性が良いとのこと。

フルーティーといっても、骨格はしっかりしたワインなので

物足りない、などということはありません

さすが平井さんいつも頼りにしています。

 

この秋は、美味しい赤ワインと美味しいチーズ

ゆっくりと夜を楽しみたいですね

|

2010/10/08

ENVIRON’S SALON GINZA

1007d

Footer_logo

銀座にある隠れ家スキンケアサロン

「エンビロン」へ行って参りました

 

こちらでは

南アフリカのサロン専用コスメ「エンビロン」を使った

フェイシャルエステが受けられます。

 

別名「ビタミンコスメ」とよばれるエンビロンのスキンケアには

ビタミンAを中心にさまざまなビタミンを配合。

美肌を壊す最も大きな原因が紫外線による「光老化」

その「光老化」からお肌を守り、ケアする

というシンプルな考えのもとに作られている

ドクターズコスメなのです

 

1007f_2といった説明の後、早速コースへ。

まずはアンチエイジング・マシン

「パワープレート」上で

ストレッチしながら全身の血行をよくします。

 

1007bその後、専用の個室へ。

本日は南アフリカの国花

キングプロテア・ルーム

ウエルカムのお花が素敵です

ローブに着替えたのち、

エンビロンのスキンケアを

ふんだんに使ったコース。

顔から首までパックをしてくださるうえに、

デコルテ~背中のマッサージ。とても気持ち良くて

1007g←この姿(イオン導入中)に

なるころには

すっかり夢の中・・・

 

終了後のお肌は「ぷっくり・うるうる

細胞の奥にまで栄養がいきわたったのがわかるみたい

特に、首のお手入れまでしていただけるエステは

他にはあまりないので、これはかなりオススメ

自分でもお手入れの甘さを実感できてしまうほど。

ジェルをぐいぐい吸い込んでいました

 

さらに、VISIAという機械で肌診断までしていただきました。

同世代の女性の中での

自分の「肌スコア」がわかってしまうというオソロシイシステム。

しわやシミ、まだ肌の奥深くに隠れている「隠れシミ」までも計測し

その結果が100人中の順位で表されます

 

1007e最後に、今日使ったスキンケアの

トライアルセットをお土産に頂きました。

本当に盛りだくさんの内容で、

満足度98%というのも納得です。

 

最後にはハーブティーとスイーツを頂きました

1007a

店内もまるでギャラリーのような

シンプルモダンなインテリアでまとめられていて素敵!

 

お肌の疲れを感じたら、すぐにでも駆けつけたいサロン

初回お試しコースの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

エンビロンでスキンケアファンサイト応援中

|

2010/10/07

DEAN&DELUCA COOKING CLASS

1004c

ディーン&デルーカ 六本木ミッドタウン店にて

毎月開催されているお料理教室へ行って参りました

 

この「お料理教室」、実際には調理の実習をしないのです。

毎月、テーマに沿ったコース料理を

総料理長がデモンストレーションしてくれます。

私たちはレシピを見ながらその様子を勉強し

そののち、そのメニューを試食する(といってもフルポーション

という流れになっています。 

 

1004b

ビストロフレンチというテーマで

「パテドカンパーニュ」やメインの「ビーフカレー」など

前菜からデザートまでフルコース。

 

お食事には欠かせないワインやチーズも

紹介してくださいます。

まさに、至れり尽くせり

 

10月のレッスンは和食だそうです。

秋の味覚が満載のこの季節、

是非新しいレシピをチェックしに行きましょう

 

|

2010/10/06

茅乃舎の「生七味」

現在発売中の雑誌「EFiL」

調味料お取り寄せ特集に

私のオススメとして

ご紹介していただいております

茅乃舎の生七味

自家製の唐辛子、山椒、ゆず

黒ごま、青のり、しょうが、海塩を

独自の製法で練り合わせてできるこの味は

他にはまねできません

 

以前に購入した「だし」をはじめとして

茅乃舎の商品は

上品ながらしっかりと主張のある味わいがあります。

 

Namashichimi80_x

あつあつごはんに乗せていただくのはもちろん、

チョコレートに乗せて食べるというツワモノもいます

「チョイ足し」素材としては申し分ない逸品です

是非お試しあれ~ 

http://www.shobo-an.co.jp/products/slowfood/namashichimi/

|

2010/10/05

RISOU DETOC TEA

Img_product_10090736014c89e2d0af2_2

季節の変わり目は

心身ともにバランスが崩れやすいものです。

 

そんなときは、アロマを炊いたり

ハーブティーを飲んだりして

なるべくゆっくり過ごすことを心がけています

 

このたび、初めて頂いてみた

「リソウデトックティー」

雑誌「美STORY」で紹介されていたり、

また、

藤原紀香さん著書「紀香バディ!2」でも

愛用のビューティーアイテムとして

掲載されています。

 

ローズヒップ、ルイボスをはじめ

7種類の成分と47種類のハーブが配合されています。

しかも、味も美味しいの

 

ぜひ一度試してみてくださいね!

http://www.rakuten.co.jp/risou/

 

  無農薬自社栽培の『リペアライン』ファンサイト応援中

|

2010/10/04

バラの効能

Pico03

あまりにもバラの香りが美しすぎるスキンケア

「NATIA Pico Q10」をきっかけに

久しぶりに

バラやアロマについての本をめくってみました

(アロマテラピー検定1級のワタシです

 

バラには咲きかたのほかにも

香りにも種類があり

その区分は「ティー系」「ブルー系」など

大きく6種類に分けられます。

 

私たちが「バラの香り」とイメージするものの多くは

この区分の「ダマスク・クラシック系」とされているものです。

 

「PicoQ10 ローション」は

ブルガリアンローズのなかでも

香りが良いとして王道の「センチフォリア系」を

蒸留して得られるローズウオーターをベースにして

作られているため、このような系統の香りがします。

 

一方、「PicoQ10クリーム」のほうは

アロマオイル「ローズ・アブソリュート」を配合。

実はバラのアロマオイルはとても希少なもので

1滴を抽出するのに30本のバラが必要とも言われています。

それだけに、

バラのアロマオイルというのはとても高価なものなのです。

(このため、通常アロマオイルとして売られているものは

ホホバオイルなどで希釈されたものが多いのです)

 

ちなみに

アロマオイルは、原液を直接肌に塗るのは

なので、キャリアオイルとブレンドしたり

お湯とアロマオイルを炊いて香りを楽しんだりするのが

通常の楽しみ方です。

この機会に覚えておきましょう!

 

 

ナチュラルコスメTOWAファンサイト応援中

|

2010/10/03

ブルガリアンローズのスキンケア②

Bara_moni

先日お伝えしました

天然ブルガリアンローズウオーターと

コエンザイムQ10「限界」入りの

「Pico Q10ローション」

 

あまりに良かったので

シリーズで発売されている

「Pico Q10クリーム」も併せて使用してみました

 

見た目はすこし硬めに見えるのですが、

手に取ってみるととてもなじみが良いのに驚きました!

こちらはローズのエッセンシャルオイルが配合されているため

体温のあたたかさでオイルも自然に肌になじんでいくのかな、

という感じ

このほど良い「硬さ」がローションで与えた潤いを

しっかりキープしてくれるのですね

 

前回書きそびれましたが、

日本の化学会社の研究のもと

日本で製造・発売しているので

ご安心を

 

Pico_cream_s

「ナティア ピコ クリーム」

30g 3150円

http://item.rakuten.co.jp/naturalcosme/pico_cream/

ナチュラルコスメTOWAファンサイト応援中

|

2010/10/02

雑誌「STORY」発売中です!

201011story

10月1日発売の「STORY」

「だる月曜日のささっとポンチョカタログ」に

掲載されています。

 

「週末突然仕事が入り、月曜日の朝イチに

自転車で食材を買いに出かける

というシチュエーションのもと

撮影いたしました

 

ちなみに、着用しているポンチョは

「ラルフローレン」です

 

是非、ご覧くださいませ

|

2010/10/01

雑誌「EFiL」本日発売です!

Efilcover

本日発売の扶桑社「EFiL(エフィル)」に

掲載されました

 

P102~

「使ってみたい!お取り寄せ調味料」

というコーナーで

茅乃舎(かやのや)の「生七味」を紹介しています

以前、こちらの記事でも

茅乃舎さんの商品を紹介していました。

 

さらに、雑誌の公式ホームページでは

こちらのブログを紹介していただいております。

是非こちらもごらんくださいね

 

http://efil.fusosha.co.jp/magazine/

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »