« ENERGY BOOKS「ニーチェの言葉」 | トップページ | MARKS&WEBのボディスクラブ »

2010/08/13

梅佳代写真展「ウメップ」

0813

表参道ヒルズにて開催されております

「梅佳代写真展「ウメップ」シャッターチャンス祭りinうめかよひるず」

へ行ってまいりました

 

梅佳代さんは木村伊兵衛賞を受賞している

プロの女性カメラマンなのですが、

作品は、

おじいさんや子供たちの日常のヒトコマを切り取った

「あるある」写真たち

 

これら自分たちの身近にある「気付き」を

見事なまでのシャッターチャンスで

「作品」に昇華されているところが凄いなあ、と思います。

 

0813a そんな前置きは考えずとも

とにかく「楽しい」写真展です。

入口からこのユルさ

うめかよワールド全開の空間が広がっています。

パネルに引き延ばされた

少年の「舌技」やそれに当たる照明が

紫のセロファンを通したような色の★の形だったり。

↑入口のミスなんとかの等身大パネルや、

天井付近の↓「いらっしゃいませ」とか。

0813b  

館内に流れるBGMだって梅佳代さんのカラオケ生録

宇多田ヒカルの「traveling」が耳に残る~

相当こだわった会場づくりをしています。

 

そのなかでも私の一押しは、

5月から7月まで撮り続けていた写真を

壁一面に全部貼ってあるコーナーです。

中でも「カッコいいお兄さん」

素の「吉高由里子さん」のカワイさは必見

 

お休みを一緒に過ごしたおじいちゃんと

はなれることがさみしくて泣いてしまう女の子の写真は

私もいっしょにじーんと来てしまいました。

あの気持ち、本当によくわかる・・・。

 

一緒に泣いたり笑ったりできて、最後は記念撮影まで。

帰りがけ、会場で梅佳代さんらしき方をお見かけできて幸せ

是非、沢山時間を取って見に行ってみてくださいませ。

 

100809umep「梅佳代写真展「ウメップ」

シャッターチャンス祭りinうめかよひるず」

表参道ヒルズ スペースオーにて

~8月22日まで開催中

おとな300円です 

 

|

« ENERGY BOOKS「ニーチェの言葉」 | トップページ | MARKS&WEBのボディスクラブ »