« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

8月最後の空

0831

今日で、8月も終わりです。

8月の最後の日って

なんだか切なさを感じます。

 

この空のように。

 

 

 

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「空」を見せてください!参加数拍手

|

2010/08/30

「DIME」撮影

今日は、自前の浴衣に身を包み

神保町の沖縄料理のお店へ

雑誌「DIME」の撮影に行って参りました

 

取材の内容や撮影のようすは発売日までヒミツです・・・。

9月21日「DIME」発売日まで

お楽しみに

|

2010/08/29

「秋の実りの収穫祭!」サイト公開しました

0825

日比谷花壇とメルシャンのコラボレーションでお送りする

WEBサイト「秋の実りの収穫祭!」

オープンしました

 

今回、こちらのページ

パーティーコーディネートを担当しました

写真のようなネームプレートをはじめとした

食卓の上の演出アイテムや

サラダのオシャレな盛り付け方や

ワインボトルのディスプレイの仕方なども伝授!しています。

もちろん、お迎え役として今回もモデルとして

登場しています

 

さらに、今回は初めてのチャレンジとして

サラダのフードスタイリングに挑戦しました。

お皿の選択はもちろん、

背景のつくりかたや盛り付けまで

あれこれ、こだわってつくりました

 

実りの季節の美味しい食卓」コーナーには

(ページの右上をクリック!)

そのほかにもテーブルコーディネートのワンポイントや

レシピなど、読みどころ満載

 

ぜひぜひ、じっくりとごらんいただいて、

楽しい秋のホームパーティー気分を楽しんでくださいね~

|

2010/08/28

ロレアル リバイタリフト

Img_smoothing_essense

「大人の毛穴の原点に迫る」-

ロレアル・パリから

またまた画期的な美容液が登場します

 

今度のターゲットは「毛穴」

年齢とともに重力に逆らえなくなった

さまざまな顔の悩みが現れてくるといいます。

その中のひとつ

毛穴のタルミにアタックするのがこの美容液

 

BHA成分「カプリロイルサリチル酸」が配合されていることにより

疲れやストレスや加齢によって乱れてしまった

肌のターンオーバーを促進。

表面に残った古い角質層を滑らかに拭い去ることで

ざらつきのない、明るいすべすべ肌に

また、エイジングケア成分

「ヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオール」と

ヒアルロン酸が肌をしっかり保湿。

余計なものを排除し、必要な潤いをたっぶり補給できる

まさに1石2鳥の美容液なのです

 

ジェルテクスチャーの軽い使い心地も魅力的。

顔に乗せた瞬間、ひんやりした

ミストがふわっと顔に乗るような感覚

冷たいというより、ほんの一瞬風が通った感じ!

この感覚、実際に試して感じてみていただきたいと思います

夏のお疲れ肌に、是非 

 

9月上旬発売予定

「リバイタリフト 世界で一番売れているエイジングケア ブランド ロレアル パリ」

|

2010/08/27

つかれたときには甘いもの♪

100820vantvest

女子会で行ったお店で

しめのハーブティーを頂くとやがて

焼き立てのマドレーヌが運ばれてきました

 

口に含むとほんのりレモンの皮の香りがする

本格派

この一口サイズのマドレーヌ

おなかいっぱいのはずなのに

ついつい口に運んでしまいました

|

2010/08/26

清里②

0826b

睡眠不足の中

マイナスイオンをたっぷり吸って

結果身体に良いのか悪いのか・・・

太陽の光越しに見える背の高い木々だけでなく

トンボや苔もキレイ。

上を見たり、下を見たり、忙しい朝のお散歩

 

0826a

合宿のような3日間の締めくくりは

テラスでBBQ

氷水で冷やしたスイカやトマトは

ほんとうに芯まで冷えていて、

冷蔵庫で冷やしたのと味が違って感じられます

もちろん、ビールもよく冷えます!

 

東京に戻ると、まとわりつくような熱気に包まれ・・・

とにかく、帰ってきた

と身体で感じた瞬間でした

 

|

2010/08/25

清里①

0826c

2泊3日お仕事で清里へ行って参りました~

 

お天気にも恵まれ

夜は満月がキレイに見えました

 

清里に着いてからは

ほとんどお仕事を忘れてしまうほど

隔離された別荘地なので周りはとても静かで

こんな木々がそこかしこにあるのです

 

夜更かししたのに、早朝お散歩。ゆえに

睡眠時間は約2時間

それでも

マイナスイオンもたっぷり吸収して

心身ともにリラックスできた清里の旅です

 

|

2010/08/24

Oisixのお野菜♪

Oisix(おいしっくす)

 

野菜嫌い克服のためのお野菜宅配セット」

というのがあると聞き、とても興味をそそられました。

さっそく、おためしを兼ねてお取り寄せしてみました

 

なんでも、 野菜嫌いの子供たちにアンケートを取り、

その上位に入ったものを中心にセレクトしたものが

入っているらしい、とのこと。

野菜ソムリエ協会・ベジフルアカデミー修了生のワタクシとしては、

とても気になるところです

 

このセットを作っているのが、

Oisix(おいしっくす)という業者さん。

清潔感のある白いダンボールに大切そうに入っていた

有機野菜の詰め合わせがこちら。

 

100820oisix

 

 

 

 

 

コマツナ、プチトマト、ナス、ピーマン、長ネギ、ニンジン

と、納得の組み合わせ

ナスは「白ナス」というもので、その名の通り、表皮が白っぽいナス。

通常のものより皮が厚いので、崩れにくいのが特徴です。

  

我が家では、ときどき野菜不足を感じた時に作る

野菜補給メニューがいくつかありますが、

今回はこれらの食材を使って

おそらく好きな料理ランキングの上位に入るであろう

「カレー」に野菜を入れて苦手克服を図ってみよう

というご提案。「夏野菜のカレー」を作りました。

 

Img_8957s

ご飯は、サフランライスにしました

新鮮な有機野菜は、野菜の香りも色も豊かで美しい。

だから、煮込んでしまうのは、ちょっと勿体ないな・・・

と思いついたのが「蒸し野菜」作戦

本当にキレイな色に仕上がるのです。

Img_8957ss

 

 

 

 

こうして、ルーの中にも、しっかりと細かく切った野菜が

たっぷりと煮込まれています。

挽肉と一緒に煮込んでしまうので、お野菜嫌いでも

ついつい一緒に食べてしまう・・かも

こちらにはニンニク、生姜、玉ねぎ、ピーマンが入っています。

ちなみに、最近、

カレーの仕上げにバルサミコを入れるのがMYブーム。

お酢を取りたい、と思って

お醤油の代わりに入れたのがきっかけですが、

これが意外とマイルド。しかも、優しく味全体を整えてくれるのです。

いちどためしてみてくださいね。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

日本サブウェイ株式会社

 

もりもり野菜を食べよう!

【SUBWAY】マイサンドイッチ ( サブウェイサンド ) 投稿コンテスト  ←参加中

|

2010/08/23

モヒート

0819

キューバの国民的カクテル

「モヒート(MOJITO)」

ヘミングウエイも愛したこのロングカクテル

最近は、日本でもよく見かけるようになりました。

 

ミントの種類は数あれど、

本場ではこの「スペアミント」を使うのだそう。

我が家でも春に植えたミントの種がここまで成長

収穫して自家製モヒートを堪能しました

 

モヒートのつくりかたは、

グラスにスペアミントの葉とお砂糖とスライスしたライムを入れて

棒で軽くつぶしたのち氷とラム酒とソーダを入れ

軽くステア(まぜる)して完成です

 

・・・というのが本格的な作り方ですが、

私流はノンシュガーで楽しみます。

ミントの葉は手で摘み葉を軽く揉んでからグラスに投入。

ラムとソーダとクラッシュアイスを入れ、

仕上げにライムのスライスを乗せて出来上がり、という

より簡単な方法になっています

 

ミントには、消化を促進し、

気分的にもすっきりさせてくれる効果が期待できます。

アロマオイルなどで楽しむ方法もありますが、

こうして香りと味の両方が楽しめる

モヒートをオススメします

|

2010/08/22

ビューティー☆酢②

0821a_4

この夏、夏バテ対策に取り入れるようになったのが

セゾンファクトリー」の「飲む酢」たち。

もともと、こちらの「飲む生姜の力」を頂いていたのですが、

そこで試飲させていただいたお酢が

とっても美味しかったので、購入したのがきっかけです

 

特に女性におすすめなのは、この「飲む酢・柘榴(ざくろ)」。

「命の果実」と呼ばれている柘榴に

コラーゲンが加わった黒酢です。

こちらのお酢はどれも「ツン」とこないのが特徴。

だから、「酢ロック」でも飲めるほど

 

毎朝の習慣には、飲む酢1:水3で割って飲んでいます。

パワーアップしたいときには、さらに

ヴェーダヴィのジンジャーシロップや「飲む生姜の力」を加え、

冷え性もケアします

 

お酢を飲むようになってから、疲れが取れやすくなった気がします。

最近は、外に出るだけで疲れてしまいますからね!

お酢が苦手という方には「飲む酢・マンゴー」がオススメです。

(もうこちらになると、お酢の味はしません

新習慣・飲む酢、オススメします

 

セゾンファクトリー」のサイトでは

ウコンの入った男性向けのお酢や期間限定のフレーバーもあります。

|

2010/08/21

ビューティー☆酢①

毎日毎日、暑い日が続きますね!

夏バテ対策にいろいろなものを試していますが

この夏のおすすめは、お酢

 

我が家には、普通の米酢をはじめとして、

バルサミコ酢やシャンパンビネガーを常備しています。

0822

(オススメはこのペルシュロン社製シャンパンビネガー

 

毎日頂くサラダは、これらのお酢をつかって

手作りのドレッシングを作っています

さっぱりとしていて、美味しいので、野菜がモリモリ食べられますよ。

基本の作り方は、ビネガーと塩胡椒をEXオリーブオイルに加え混ぜるだけ。

マスタードなどを加えるのもオススメです。

生野菜のほかに、蒸した野菜や鶏肉にもおすすめ。

(オリーブオイルを温めて作ると、良く合いますよ

 

さらに、ホタテやエビなどのシーフードを

オリーブオイルで軽くソテーしたのち、

仕上げにこのシャンパンビネガーを

隠し味程度に加えると

香り良く&さっぱりいただけます

 

明日は、「飲む酢」についてお伝えします

|

2010/08/20

祝・初来日♪ジュリア・ロバーツ!

0819redcarpet3

昨夜行われましたジャパンプレミアへ行ってまいりました

 

この映画

映画「食べて 祈って 恋をして(EAT,PRAY,LOVE)」の

公開に伴い、

ハリウッド大女優・ジュリアロバーツが初来日

ジャパン・プレミアの前に

レッドカーペットイベントが行われました。

0819redcarpet2

なぜかやぐらを組んだ盆踊り大会のようなセット。

和太鼓の生演奏に乗って、ジュリア・ロバーツが

レットカーペットを練り歩いていました。

まさに、目前で見る「ノッティングヒルの恋人」状態

ヒュー・グラントの気持ちになりましたわ。♪SHE~♪

 

0819redcarpet

私が撮れた一番いい写真がこちら

隣にいるのが映画のプロデューサーです。

笑顔が素敵

 

映画のご紹介は、後日お届けします

|

2010/08/19

Mars,2009@PARIS

0818_2

思えば、昨年の3月

フラワーアレンジメントのフランス国家試験を受験するため

パリに滞在していました。

 

あれから1年半の月日が経ちますが、

帰国直後からめまぐるしい日々を迎えることになりました。

今思い返せば

このときターニングポイントを迎えていたのです。

 

しかしパリ滞在中はそれどころではなく

毎日真剣に花と向き合い、

花のことしか考えられませんでした。

試験終了の日の午後、半日のフリータイムがあり

やっとパリの街に繰り出せた時の喜びは

今でも忘れられません・・・。

 

私流の「断捨離」は、

捨てることばかり考えるのではなく

過去を振り返り、今を思う

そんな時間もときには必要だと

教えてくれているのです。

|

2010/08/18

プチ「断捨離」

短い夏休みを利用して

「プチ断捨離」をしています

 

「断捨離」とは、

やましたひでこさんの提案する「新・片づけ術」。

不要なモノとの関係を文字通り「断ち」、

そのことによって

「停滞を取り除き、新陳代謝を促進する」

のだそう。

今年に入ってすぐ、書店でこの本を目にしたときから

いつかやろうときめていました

 

まずは、本棚から・・・と思ったら

どうやらそれだけで夏休みが終わってしまいそうです

 

100813a_2

お恥ずかしいのですが、

成果の一部がこちら。

時には思い切って

捨てることも必要!

まるで刀を持った武士

といったイメージで

目の前の敵をクールにバッサバッサと

切り捨てています

機能的に整理されていた本棚からあふれるように

出てきたモノを捨て、代わりにしばらく見ていなかった

本棚の空間を見ることで、達成感が得られました

 

まずは、この本を読んでみて。

本の中ではもっと過激に

人間関係も切り捨てていますが

したいところだけするのがいいと思います。

その気になったら、はじめてみましょう

 

|

2010/08/17

ジンジャー・レモネード

0817

冷房のきいた室内に居続けていることが多いと、

気が付くと足先が冷えていることが有ります

 

以前こちらでもご紹介いたしました

ヴェーダヴィのジンジャーシロップは

愛用者に松嶋菜々子さんや秋元麻巳子さんはじめ、

管理栄養士の伊達友美さんもNHKでおススメしていた優れもの

最近は三越や西武などのデパートでも手に入りやすくなりました。

身体を中から温める生姜がたっぷり入った

濃厚シロップです。

(指に付いたシロップを舐めると辛い!)

 

冬は紅茶に入れたりして頂くのですが、

夏はいちどにミネラル分やビタミンCなど、

いろいろなものを摂取したいので、

この1杯で全部摂れる欲張りなドリンクを考えました。

 

大さじ1杯のジンジャーシロップに、

レモンスライスと炭酸水を加えるだけ

ジンジャーシロップは沈殿してしまうので

グラスの底からしっかり混ぜるのがポイントです

炭酸水ダイエットの方法に近いかも?

 

夏の冷え対策に、是非おためしくださいね

|

2010/08/16

マーク・ロスコの画集

0816

最近、なんだか忙しくて

アートを見に出かけることが少なくなってしまいました。

無性に見たくなって開いたのが、

マーク・ロスコの画集。

 

以前、この人の作品展を観に行った際

壁一面が埋め尽くされている空間を体験しました。

ずっと観ていると、時間を忘れてしまったり、

挙句の果てに

自分の身体に重力がどうかかっているのかすら

分からなくなったりします。

 

そんな瞬間を味わうことが

アートを見に行く醍醐味かもしれません。

 

またあの世界に入り込みたい・・・

そんな思いをはせている今日この頃です

|

2010/08/15

麻布十番「エレネスク」

0815a

麻布十番駅から、商店街とは反対側にむかった

住宅街の中に

ひっそりと佇む名店「エレネスク」へ

行ってまいりました

 

昨年11月にオープンしたてのこちらは、

「ビストロレストラン」と銘打っているように

気軽に美味しいフレンチとワインが頂けるお店。

カウンターとテーブル席のある店内は、

20人も入ったら満席になってしまうような

小さなお店ですが、

そこが程良く心地いい広さなのです

 

0815

アミューズは6種類

右上のベビーコーンは、そのひげでくるくると束ねてあるというカワイさ。

お皿が目前に運ばれた瞬間、とても良い香りがするので

まずは「鼻から」お食事を楽しめます

見た目にも美しく、味も香りも丁度良く・・

まさに「五感で楽しめる」メニューです。

 

もちろん「グラシャン」(グラスで頂けるシャンパン)も

素晴らしいクオリティ

コーディネーターとしては、美しいグラスにも注目です

夏にピッタリの「ブラン・ド・ブラン」(白ブドウだけで造られたシャンパン)は

香りがとても華やかに立ち上ります。

 

シャンパンだけでなく、ワインも豊富。

あまりに種類が多いので、お食事の内容や

自分の好みをお伝えして

選んでもらうことをおススメします

 

エレネスク

港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 2F

(パン屋さん「ポワンタージュ」隣のビル2階です)

℡ 03-6459-4629

(事前に予約を取ることをおススメします

OPEN 18:00~

(土曜日はランチあり。日曜休み)

http://www.rnsq74.com/

 

 

 

|

2010/08/14

MARKS&WEBのボディスクラブ

0812

ウインドーショッピングをしていたら

なんとなく、引き寄せられるお店があり

ふらりと入ってしまいました

アロマを扱うお店によくある

「全てがまじりあったような香り」に惹かれたのでしょうか?

そこで見つけたのが

「マークス&ウエブ」の「ハーバルマッサージスクラブ」

0812a

中は、きめ細やかな塩を練ったようなものに

ラベンダートゼラニウムの香りがプラスされています。

最近流行りのシュガースクラブに近い優しい触感です

 

夏になると、汗をかいてお肌が柔らかくなると思いきや、

紫外線のダメージ(それとも老化?)のせいかしら??

最近なんだかボディのざらつきが気になっていました。

 

週1~2回このスクラブを濡れた肌になじませることで

肌の表面に残っている古い角質や老廃物をなくし、

ツルツルお肌に

おだやかなアロマはお手入れをすることも楽しめますよ

ぜひ、おためしください

 

|

2010/08/13

梅佳代写真展「ウメップ」

0813

表参道ヒルズにて開催されております

「梅佳代写真展「ウメップ」シャッターチャンス祭りinうめかよひるず」

へ行ってまいりました

 

梅佳代さんは木村伊兵衛賞を受賞している

プロの女性カメラマンなのですが、

作品は、

おじいさんや子供たちの日常のヒトコマを切り取った

「あるある」写真たち

 

これら自分たちの身近にある「気付き」を

見事なまでのシャッターチャンスで

「作品」に昇華されているところが凄いなあ、と思います。

 

0813a そんな前置きは考えずとも

とにかく「楽しい」写真展です。

入口からこのユルさ

うめかよワールド全開の空間が広がっています。

パネルに引き延ばされた

少年の「舌技」やそれに当たる照明が

紫のセロファンを通したような色の★の形だったり。

↑入口のミスなんとかの等身大パネルや、

天井付近の↓「いらっしゃいませ」とか。

0813b  

館内に流れるBGMだって梅佳代さんのカラオケ生録

宇多田ヒカルの「traveling」が耳に残る~

相当こだわった会場づくりをしています。

 

そのなかでも私の一押しは、

5月から7月まで撮り続けていた写真を

壁一面に全部貼ってあるコーナーです。

中でも「カッコいいお兄さん」

素の「吉高由里子さん」のカワイさは必見

 

お休みを一緒に過ごしたおじいちゃんと

はなれることがさみしくて泣いてしまう女の子の写真は

私もいっしょにじーんと来てしまいました。

あの気持ち、本当によくわかる・・・。

 

一緒に泣いたり笑ったりできて、最後は記念撮影まで。

帰りがけ、会場で梅佳代さんらしき方をお見かけできて幸せ

是非、沢山時間を取って見に行ってみてくださいませ。

 

100809umep「梅佳代写真展「ウメップ」

シャッターチャンス祭りinうめかよひるず」

表参道ヒルズ スペースオーにて

~8月22日まで開催中

おとな300円です 

 

|

2010/08/12

ENERGY BOOKS「ニーチェの言葉」

0810

最近、仕事以外の本を読むことが

めっきり少なくなってしまいました

 

夏休みを目前に、

本棚の整理をしていましたら

久しぶりにこの本と再会しました

「超訳 ニーチェの言葉」

 

本屋さんでは、いまだに平積みされているこの本。

最近、押切もえさんの愛読書として紹介されたことから

再び人気に火が付いているようです

私はこの本を、他にはない特別な読み方で使っています。

心にモヤモヤしたことが発生したとき、この本の目次に目を通し、

気になったワードのページに飛び、

そのページだけを読むのです。

小さな迷いが生じたとき

占いを読みたくなるのと同じように

この本はその時々に必要な

「ヒント」を与えてくれます。

 

心の平穏を保つために、とても役立っている本です。

是非一度、目次に目を通してみてください。

必ずいまの自分にヒットするセンテンスに出会えるはずです

 

|

2010/08/11

rehada(リ・ハ・ダ)

0811

「肌サイクル」というものに着目した

美肌サプリメント「rehada」、はじめました

 

年齢やストレスなどでこの「肌サイクル」が遅れてしまうと

新陳代謝が悪くなり、肌のダメージが蓄積されてしまい

表面にそれが表れてしまう・・・と

悪いことずくめなのです

最近の猛暑や出張などで肌があまり調子よくなかったので

このサプリを取り入れてみることにしました 

 

肌が本来持っているサイクル「28日」に戻すことを目的に

「メロングリソディン」、「コエンザイムQ10」、「AC-11」

ビタミンE、ビタミンBなどを配合したサプリ。

さらに、これらの成分をゼラチンでコーディングすることにより

有効成分を酸化させることなく、

錠剤にすることができたそうですよ。

 

1日1包(3粒)を続けることで「肌サイクル」を

正常にコントロールする手助けをしてくれます。

 

0811a成宮寛貴くんも愛飲しており、

「肌の調子が良くなった」と

コメントしているこのサプリ。

なかなか期待できそうです

 

ご興味のある方は、こちらから!

ニュートリション・アクト「rehada(リハダ)」

http://www.n-act.co.jp/goods/1276138648544/

|

2010/08/10

グランドハイアット福岡②

0809c

グランドハイアットでの宿泊は、

「GRAND CLUB」というVIPラウンジを

使用させていただきました

 

ここでは、チェックイン&アウトをはじめ、各種手続き、

朝食や夕方のカクテルアワーまで用意。

限定されたゲストの為だけの空間です。

 

カクテルアワーでは、

シャンパン「ニコラ・フィアット」を頂きました。

(他にも、「シャンドン・ロゼ」や

グランドハイアットのハウスワインが自由に楽しめます)

おつまみには、チーズやオリーブのほかに

名物・「さつまあげ」が用意されているところに

土地柄を感じました。

でもね・・・これが、意外とシャンパンに合うのですよ

 

0809b

ラウンジの外には、美しく手入れされたグリーンが輝きます。

走っているように見えるウサギがカワイイ

実際は、一瞬

耳が聞こえなくなるほどの「クマゼミ」の大合唱

OUT DOORです

 

朝のフィットネスも快適でした。

次回は、もっとゆっくりと時間を取って

トリートメントを受けてみたいとおもっています

|

2010/08/09

グランドハイアット福岡①

0809a

先月に引き続き

お仕事で、猛暑の福岡へ

行ってまいりました

 

夏休みとあって、行きの飛行機から

にぎやかな雰囲気

前回とうってかわってどこも混雑していました。

0809 

宿泊はグランドハイアット福岡。

清潔感あふれるお部屋

まさに贅沢な「おひとりさま」気分

快適なホテルに泊まると、仕事のモチベーションまで

上がってしまいますね正直

 

|

2010/08/08

北欧のバスソルト

0808

毎日暑い日が続きますね。

冷房の効いた場所を多く出入りを繰り返すと

体温調整が困難に。

それが体調不良の原因にもなるそうです。

 

それでは、いけないと思い、

特に夏場はシャワーですませがちなところを

あえて、湯船につかるようにしています。

 

私は特に、夏はバスソルトを愛用しています。

ダマスクローズの花びらの入ったバスソルトをフランフランで発見。

さっそく購入しました

一緒に付いていた木のスプーンがカワイイですね。

これで4杯くらいが一回分。

 

ちょっとした工夫で夏のバスタイムを楽しくなりますよ

|

2010/08/07

夏の夜の花火

0807

夏の夜空を彩る花火

偶然、遭遇。思わずパチリ

花火を見ると、なんでこんなに気持ちが盛り上がるのでしょうか?

それにしても、キレイでした~

|

2010/08/06

祝・プラス+ライフスタイル連載40回!

0806

月一回の連載コラム

「プラス+ライフスタイル」が

今月で40回目を迎えました

 

こちらのコラムは、

千葉県内にて配布されている

「ニューファミリー」という

フリーペーパーで連載しています。

 

私の担当は

「毎日をちょっと素敵に暮らすコツ」

普段の生活を楽しくするようなヒントを

毎月ひとつづつお送りしています。

とはいえ、内容は多彩

食はもちろん、ファッション、トレンド情報、

気分転換におススメのTIPSなど・・

 

日々をなんとなく過ごすのでなく、

毎日がプラス指向で過ごせる

きっかけになるようにと、そんな思いを込めて

毎回執筆しています。

 

8月は真夏におススメのアロマ。

その選び方や活用法についてお伝えしています。

 

そのうち、これをまとめたものが

一冊の本になると良いな~と思っています

そのためにも

ますます長期連載目指して頑張ります

|

2010/08/05

「VERY」8月号に登場

0805

現在発売中の「VERY」8月号に

ちょこっと掲載されています

 

これは、先月ご招待して頂きました

創刊15周年イベント@表参道ヒルズで行われました

チャリティーフリーマーケットでのひとこま。

 

イベントでのドレスコードが「白」でしたので、

ドルチェ&ガッバーナのデニムジャケットに

白いロングスカートをコーディネートしました

|

2010/08/04

川上庵@軽井沢②地酒

0804a_2

川上庵で欠かせないのは、豊富なドリンクメニュー。

日本酒、蕎麦をはじめとした焼酎、地ビール、ワインなど

昼夜問わず頂けるのも魅力です

 

今回は、夏限定の大吟醸が入ったということで

さっそくその2種を頂きました。

ひとつは、私の愛する「佐久の花」から

「夏の大吟醸」

もうひとつは「亀の海・夏吟醸」です。

 

佐久の花はふんわり甘く、女性に人気。

亀の海はまさに、「淡麗辛口」!きりりとスッキリ飲み干せます。

0804b

こちらは通年メニューの「佐久の花」と

さらに淡麗を極めた「斬九郎(ざんくろう)」。

どちらも、しっかりと冷えた状態を

グラスの下の小皿まであふれるように注いでくださいます

 

フードもドリンクも

どれをとっても美味しい「川上庵」

軽井沢グルメの筆頭としておススメします

|

2010/08/03

川上庵@軽井沢①

0803a

夜は、旧軽銀座入口にある

蕎麦の名店「川上庵」へ行ってまいりました。

 

店内にはJAZZが流れ、テラス席ではペットもOK

いつも混雑していてにぎわっていて、カジュアルな雰囲気。

しかし、味は逸品

軽井沢は、お水が冷たく、名水の地も多いこともあって、

お蕎麦もお出汁もすべて美味しく仕上がるのでしょう

0803b

メニューはアラカルトからいろいろ選んで頂きました。

まずは、信州産の青豆「くらかけ豆」、

信州産の大豆「一人娘」、

野沢菜のセットは欠かせません

 

地鶏を炭火で皮目をカリッと焼き上げ、

レモンと七味でシンプルに頂けるこちらは

夜限定メニュー

 

これに合わせて頂くのは、もちろん

地元産の日本酒。

こちらについては、明日お伝えします

|

2010/08/02

シェ・ソウマ@軽井沢

0802b

ランチタイムは、フレンチの名店

「シェ・ソウマ」へ。

 

数々のフレンチの名店で腕をふるってきた

相馬シェフのお店です。

0802a_2

よい天気に恵まれ、エントランスやお庭の木々が

とてもキレイに輝いています

 

0802c ランチのコースは2種類。

地元の食材をふんだんに使った

メニューの数々。

基本的に、「ベース(出汁?)」の味が

しっかり整っているので、

0802dソースやコンソメがとても美味しいのです。

つまり、

何を食べても、どんな食材でも美味

 

周りの喧騒を忘れ、

ゆったりとしたランチタイムを満喫できました

|

2010/08/01

軽井沢の休日

0801a

週末を利用して、軽井沢へ行ってまいりました

 

夏休み真っ只中なので、

どこもかしこも大混雑でしたが、

するりとくぐりぬけ

ゆったりとした休日を過ごして参りました

 

今回泊まったのは、目の前が一面ゴルフ場

美しいグリーンや池の周りに集まる

鴨や鷺たちを眺めながらのんびり

 

それでも、時折プレーしている人が通りかかると、

食い入るように見ている私

こちらはセルフ式・カートで

2人でラウンドできるのでみなさん気楽な感じ

次回は、是非、ここでラウンドしてみたいです

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »