« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

CLEAN

0731

毎日暑い日が続きますね。

ちょっと外に出るだけで

汗が噴き出てしまうほど・・・

ほんとうに困ったものです

 

私は通年、バラのパフュームを使っているのですが、

夏は、もうすこし、軽いさわやかな香りに

変えたくなります。

 

気分転換&季節限定で使えるフレグランスを発見しました。

「CLEAN」

ブランドコンセプトは

「シャワーを浴びた直後の香り」

 

せっけんの香りを模したフレグランスは数あれど

ミドルやアフタートーンで香りが変化してしまうことが

多くありますが、

この「CLEAN」は一貫してせっけんの香りをキープ。

 

0731a

ベーシックなオードパルファムに次いで人気の

WARM COTTON」は、

洗いたての爽やかさと

コットンのふんわりした肌触りを思わせるような

優しさに満ちた香り

ミドルノートに、すこしオレンジフラワーの香りが加わり、

心地よさが長持ちします。

 

この商品は、以下の公式サイトにて購入することができます。

http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17218&item=211248009

シンプルで、心地よい香り

是非おためしあれ

|

2010/07/30

GUCCI CAFE

0727

毎日暑すぎて、

お出かけしても熱中症になりそうです

そんなときには、銀座GUCCIの4階にある

「GUCCI CAFE」でひとやすみ

最近のお気に入りコースです

 

カフェとはいえ、ランチタイムには

パスタやライトミールなどからメインが選べるセットもありますし、

デザートの種類も意外と豊富。

 

GGマークの入ったショコラも絶品ですよ

 

|

2010/07/29

ボルドーワイン騎士団パーティー

0727b

フォーシーズンズホテル椿山荘にて

開催されました

「ボルドーワイン騎士団・夏のコマンドリーの夕べ」へ

行ってまいりました

パーティーの前には、

私をボルドー騎士団へ推薦してくださいました

マリー・ローランサン美術館事務局長

吉澤公寿氏によるセミナー。

1948年にはシャトー・マルゴーのエチケットを描いている

(エチケットが掲載されたのは彼女の没後。

これについてのエピソードも非常に興味深いものでした。)

マリー・ローランサンの一生をお勉強。

彼女は社交界の花として、ココ・シャネルなどと

肩を並べ、同じ時代を生き、一生をかけて自らの

キャリアを築いていった女性です

 

今日のパーティーの主役は、

星の王子さま・サンテグジュペリの曽祖父がかつて所有していたワイナリー

「Chateau Malescot St.Exupery 1998」

 

この貴重なワインはとても滑らかな味わい&のど越し。

ボトルから注ぎたてがいちばん美味しいよ、という

アドバイスを受けて、2杯も頂いてしまいました

(それまでにも、ウエルカムのロゼを皮切りに、

全部で5種類を各1杯以上いただいているというのに・・・)

0727a

ゲストの中に、

ドラマ「のだめカンタービレ」の若き天才指揮者役で登場した

フランス人俳優・ジリ・ヴァンソンさんを発見!

さっそく、ワインジャーナリスト・有坂芙美子メートルも交え、

皆でミーハー魂全開の記念撮影

 

フォーシーズンズはお料理もおいしく、

シェフの方々が直々に盛り付けてくださるサービスも充実。

おかげで、

立食パーティーなのに、ずいぶん沢山食べてしまいました

 

11月には、いよいよ

コマンドリー・ボルドーの叙任式を迎えます

 

|

2010/07/28

ブライダル産業フェア

100727a_2

東京ビッグサイトで開催されております

「ブライダル産業フェア」という展示会にて

テーブルコーディネートを担当させていただきました

 

ブライダル用のテーブルクロスを扱う企業様の

ブースに展示するための

テーブルコーディネートを2点

デザインさせていただきました

 

ひとつは、ベビーピンクのテーブル。

ブルーのプレートとコチョウランで華やかに

100727_2

もうひとつは、チョコレートブラウンのテーブル。

「シャーリーベイビー」というカカオの香りのするランと

ゴールドのプレートでシックに。

クロスを2枚重ねて使っているため、

たっぷりのドレープが効いて

リッチなイメージです

 

ブライダル産業フェアは、28日17時まで

東京ビッグサイトにて開催中です。 

(こちらはブライダル業界向けの商談会のため、

一般の方は入場できません。ご注意ください) 

|

2010/07/27

DIME&NIFTY@酒コミュ決起集会

0702b

遅ればせながら

 

約1か月前、お台場の

「TOKYO CULTURE CULTURE」で開催されました

「 DIME&NIFTY@酒コミュ決起集会」に

ご招待いただき、参加してまいりました

 

DIME編集部のヨシオ番長との記念撮影と、

このタイトルでお分かりのように

酒を愛する人の集会です・・・

 

0702a

この日は、ビール、ワイン、ハイボール、カクテル等々

様々な種類の「アルコールドリンク」

好きなだけ、好きなように頂けるという夢の企画

なかには、まだ発売前の

キリン「本格生<辛口麦>」(缶には「見本品」の文字が!)

「世界のハイボール」の新フレーバーなど

20種類以上の

お酒が並んでいたと思います

 

上の写真で持っている「而今(じこん)」も

「幻のお酒」といわれており

ほとんど市場に出ることのない日本酒です。

(なんと、この写真の撮影後、

ヨシオ番長からプレゼントしていただいちゃいました

 

0702f@Niftyさんからも素敵な

お土産を頂きました

ありがとうございます

スパークリングワインやリキュールの詰め合わせ

 

 

酒コミュはお酒を愛する人なら誰でも参加可能なコミュニティです

次回イベントの告知がある前に、

登録しておきましょう

 

http://sake-commu.cocolog-nifty.com/main/

 

|

2010/07/26

AnkoのGazpacho

0631

先日お食事をしにいったお店の

ガスパチョがあまりに美味しくて、

思い出に残る味でした

 

ですが、滑らかなガスパチョを作るのは

材料も、手間も、時間もかかって

とっても重労働なのです!

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/recipe/european/recipe03.html

 

0631a そんなことを知ってしまったので、

DEAN&DELUCAで「Anko」のガスパチョを購入。

冷たく冷やしてワイングラスに入れ、頂きました

私流は、トッピング代わりに

ほんのちょっとエキストラバージン・オリーブオイルを

たらしました。

 

ワイングラスに鼻を近づけると

オイルのほんのりした香りが、酸味のある夏野菜の香りを

優しくフォローして、良いアロマに

 

グラスごとよ~く冷やして召し上がれ

|

2010/07/25

LOTUS

0719a

で移動中、ハスの花が群生している場所を発見

思わず車を止め

しばし写真撮影に没頭してしまいました

 

0719

美しい~

場所は、とあるお寺

7月の誕生花でもあり、季語としても使われる「蓮」。

午前中早い時間に行かないと、しぼんでしまうらしいです。

早起きはトクです

|

2010/07/24

Downyのシート♪

0701

良い香りの柔軟剤

といえば、定番中の定番

ダウニー

 

私もかつて使っていた時期があったのですが

いまはちょっとお休み中・・・でした。

 

先日、ふらりと立ち寄ったライフスタイルショップで

懐かしい香りに再会

そして、今回はこの、乾燥機用シートを購入しました。

ダウニーの香りが

薄いシートに含まれているアイテム。

本来は、衣類の乾燥機に入れてつかうものなのですが、

私はクロゼットのドロワーに入れて愛用中。

ドロワーを開けるたび、良い香り

幸せ気分になれます。おススメです

|

2010/07/23

ポールダンス・レッスン

0722a

今日は、以前から気になっていた&皆に勧められていた

ポールダンスを初体験してきました

 

0722ポールダンスとは、このような

床と天井に固定されたポールを

つかって、ダンスをします。

ポールといっても、使い方は様々です。

今回は、道具などを使わない、

最もシンプルでスタンダードな

ポールダンスを受講してきました

 

 

ポールダンスのコツは、身体の曲線をキレイに見せること。

なので、まず最初は、ストレッチから

首・背中、股関節、体側の全てがしっかり動くよう、入念にストレッチを

していきます。

次は、筋トレ

その場で肩幅に足を開いてスクワット。

更に、踵を上げた状態でスクワット・・・とにかくキツイ!

まだポールに触れていないのに、脚がフラフラ

 

更に、ポールダンスで基本的な動きとなる

ウオーキングのバリエーションをレクチャー.

そのあとで、いよいよポールレッスンです。

 

ポールを回りながら、

基本的なウオーキングを繰り返しているだけなのですが、

とにかく難しいそれに、身体中のさまざまな筋肉を使うのです。

 

ポールに対しての距離や、美しい腕の位置

横から見た姿勢を常に鏡でチェックしながら

ポールの周りをウオーキング。

バレリーナの様な美しい姿勢、足運びをしつつも

セクシーに足を運ぶべく、腰の筋肉を左右に使いながら

一歩一歩歩くのは、想像以上に重労働!

 

自分の身体を支える筋力と、

しなやかに魅せる筋肉の両方が必要になる、

とDIANA先生はおっしゃっていました。

それでも、初体験にしては、上々の出来栄え。

最後は、

ポールを中心に回る「ファイアーマン・スピン」という大技を

クリアー

 

・・・意外と素質あるかも!?

ホントに楽しかったです

|

2010/07/22

ワインでホームパーティー♪

Img_5743s

今年の1月のブログにて

撮影の様子をご紹介させていただきました

お花見PARTY♪」

 

Bana_mel 

 

先日、秋バージョンの撮影を終了しました

のをきっかけに、

ひさしぶりにこちらのページも見返してみました

 

Tokusyu_01

約半年前の撮影でした。

桜の枝をダイナミックに生けた食卓で

楽しむメニューは「バーニャカウダ」。

色どりの良い野菜をたくさん用意しました

秋はどんなパーティーになっているか・・

ぜひご期待ください

|

2010/07/21

WEB撮影②サラダでパーティー

先日行われたWEBサイトの撮影。

テーマは「秋」

 

春同様、「花」と「ワイン」に加え、

今回は

季節の「野菜」を楽しむということで、

某サラダショップとのコラボレーションが

実現しました

 

0715季節感たっぷりの新作サラダを

ご紹介いただくことになりました。

(WEBではレシピも公開予定ですので、乞うご期待!)

 

私のお仕事は、

サラダのスタイリングと、

花とワインとサラダのある秋のパーティーシーンの

トータルコーディネートを

担当させていただきました。

 

さらに、ホームパーティーのホステスとして、

10人近くのゲストをお招き(という設定)。

撮影はとてもにぎやかで、まるで本物のホームパーティー

私自身も楽しんでいる間に撮影終了でした

 

こちらのWEBサイトの公開は8月下旬の予定です。

公開の折には、こちらのブログでも紹介しますので

もうすこし、お待ちくださいね

 

|

2010/07/20

秋のWEB撮影①花とワインと

0715a 先日、

WEBサイトの撮影が行われました

梅雨明けしたばかりだというのに

撮影の設定季節は「秋」!

エアコンの効いたスタジオで

一足も二足も早い「秋」を満喫していました

 

今回の撮影も

「日比谷花壇」と「メルシャン」のスペシャル・コラボレーション

「花」と「ワイン」で楽しむ秋をテーマに

今回も素敵な世界が仕上がりました

 

WEBサイト公開は8月下旬の予定です

公開の折には、またこちらのページでご報告しますね

|

2010/07/19

NYスタイル・ウエディング

0716a 

ニューヨークを中心に活躍されている

カリスマ・ウエディング・プランナーが初来日

そのセミナーへ行ってまいりました

 

ミッソーニのガウンを素敵にはおって登場のミッシェル・レイゴさん。

バリキャリかと思ったら、意外にカワイくて魅力的な女性です

 

セミナーでは、

実際に彼女が手掛けたウエディングの写真や

プランニングのセオリーなど、とても事細かに解説。

女性ならではのきめ細やかな心配りを

随所に盛り込んでいる様子が理解できました。

 

0716b_2 4時間半にわたるセミナーでしたが、

時間の長さを感じさせることなく、

もっとお話を聞きたい!というほど

充実の内容でした

|

2010/07/18

ティファールのスチームクッカー

ここ数日で、急に真夏の日差しが照りつけるようになってきました。

もうすぐ梅雨明けでしょうか・・?

 

暑くなると、どうしても手間のかからないメニューにしたくなりがちですが、

やはり、それでは夏バテてしまうし、

それに、夏は夏の美味しい野菜が沢山あるのですから、

是非、夏野菜をたくさん食べて健康な体を維持しましょう

旬の食物を食べるということ、それは、自然の摂理にかなったもので

特に夏野菜や南国の野菜には

身体を冷やす効果があると言われているのですよ

 

とはいえ、調理をするのは暑くて面倒というかたには、こちらの

ティファールのスチームクッカーをおススメします

 

このスチームクッカーがあれば、

傷みやすい野菜もとりあえずこれに入れて

下ごしらえしておけば、

あとの煮込みや味付けといった

火を使う時間が短くて済むのです

 

私も野菜は大好きですが、いつもワンパターンになってしまいがちでした

スチームクッカーで、シンプルに蒸した野菜を

バルサミコのドレッシングや、おろしポン酢、

しゃぶしゃぶ用のごまだれなどでシンプルに頂いても美味ですね。

私だったら、さらに、夏の定番「夏野菜のカレー」。

普段はナスやズッキーニなどのゴロゴロ夏野菜を

素揚げして添えていたのですが、スチームクッカーを使うことで

ラクして、バージョンアップしてみたいです(笑)

さらに、下ごしらえとして材料を「すこしかためにスチーム」しておくと、

炒め物や煮物が簡単に時短できますのでおススメですよ!

和洋中などなど100種類のレシピブックが付いてくるので安心!

レパートリーが一気に100も増えてしまうなんて、凄いです。

さっぱり&栄養たっぷり蒸し料理が充実の

このレシピブックも必見です

 

ティファールのスチームクッカー、是非お試しあれ

|

2010/07/17

MADE IN USA・method

0710method

このかわいいボトルの中身は、

何でしょう・・・・?

 

ヒントは、「キレイになるもの」

 

答えは・・・

洗濯用洗剤です

 

まるで、ヘアケア製品か、ドレッシングか?

といったこの容器には、300mlの洗剤が入っています。

 

300ml=コップ1杯半くらいの内容量で、お洗濯

50回分できるのです

これは、スゴイですよ!

一回分が約6ml=小さじ1杯とちょっとです。

しかも、計るのではなく、ポンプを2PUSHで

洗剤量が少ないので、余計な泡が立たずに

すすぎの水も最小限で済む、ということ

 

場所も取らないし、お買い物しても重くないし、

(ドレッシングのボトルくらいのサイズですから)

もちろん、エコ先進国アメリカの環境保護庁が認める

「環境適合商品」ですので、品質も安心。

 

香りの種類も様々で、

「FRESH AIR」や「FREE+CLEAR(無香料?)」に加え

私の使っているのは

「PEONY BLOSSAM」(=芍薬の花束)

 

洗剤を替えるだけとあなどるなかれ!

洗濯物を乾かすときの香りが違うことって、意外と気が付きやすいのです!

だから、お洗濯しているときの気分がたり、

洗いあがった洗濯物を畳むときに

違う香りに気付いてリラックス気分になったりして、

意外と気持ちがリフレッシュされます

 

毎日のルーティーンワークを気持ちよく行うためにも、

「洗剤から替えてみる」

コレ、かなりおススメです

現在、Amazonにて先行発売中です

|

2010/07/14

WITH THE STYLE@FUKUOKA

0714a

今回の出張で、福岡は二度目の上陸になります

前回は、日帰りで直行直帰・・

だったのですが、

今回は、お仕事が重なったこともあり、

はじめて1泊いたしました。

 

お仕事の合間に、素敵なレストランを教えていただきました。

それが、こちらの「WITH THE STYLE

エントランスを入ると、まるで別世界。

リゾート地に足を踏み入れたような気分です

 

0714

イタリアンレストラン「FROM OUR KITCHEN」で

旬のランチを頂きました

最後のデザートはテラスにあるプールサイドで

水を見ていると、なんだかリラックスできます。

忙しい毎日をわすれ、美味しいお食事を満喫できた

ひとときでした

|

2010/07/13

福岡出張

今日~明日と福岡でお仕事です

食空間コーディネートの先生として

講義をおこないます

 

プラスαのお仕事もあり

まだ内容は言えませんが・・・

初めてのお仕事で、いまからワクワクしています

 

それでは、行ってまいりま~す

|

2010/07/12

文化交流パーティー

0710

先日、都内で開催されました

文化人交流会へ行ってまいりました

 

老若男女、実に様々なジャンルでご活躍の方が

100名以上集まっての盛大なパーティー

シャンパンがご縁になったかたに

今回初めてお招きいただいたのです。

 

フランソワ デュ・ボワさんといっしょに。

六本木のアカデミーヒルズで

デュボワ・メソッド」を展開しています。

カルロス・ゴーンさんとの対談本の出版や、

映画「ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ監督)に

俳優として出演されたという実績もあります

 

それにしても、中国語、フランス語、英語が飛び交う

不思議な空間でした

 

昨年手掛けたインターカラーのパーティーを思いだし、

「フランス語なんとかしなくちゃ!」病も再発しました~

|

2010/07/11

新調♪

0704

セールをしていたのを見て

リネン類を(ほぼ)総入れ替えしてみました

 

洗い上がりの

ふかふかのタオルは

とても気持ちがいいです

 

愛用のラルフローレンのリネンは

厚手のものが多く、

とても長持ちしますし、給水力も抜群

 

バスローブもおススメします

|

2010/07/10

GOLDEN STAR TEA

0706

今日の「ジャケ買い」は、

ノンアルコール・スパークリング

 

とはいえ、このスパークリング、スゴイんです!

昨年アメリカで誕生するや否や、

「SEX AND THE CITY」のスタイリングでおなじみの

パトリシア・フィールドなど、セレブのパーティーで使われたことで

みるみる大ブレイク!

この「ゴールデンスターティ」がこの春から日本上陸しました。

 

原料は100%オーガニックで、

世界一厳しいと言われるアメリカのオーガニック検定をパスしています。

ベースは中国茶の白茶「白豪銀針」。

生のジャスミンでフレーバーを加え、サトウキビでほんのり甘みを付けました。

 

先日、ホテルオークラで開催したパーティーで

ご紹介させて頂いたのですが、これが、大・好評

車でいらした方や、妊娠中の方、

ちょっと気取って飲みたいというお子様にも、

シャンパングラスに注いで飲んで頂きました

 

炭酸が入っているので、とにかく冷たく冷やして頂くのがおススメ。

私は、グラスごと冷やして頂いてます

しかし、購入出来るお店がまだ限られており、

店舗やWEBでは、DEAN&DELUCAで購入できますので

夏のパーティーに是非おためしください

 

 

|

2010/07/09

「MONOLITH」

0709a

渋谷と表参道のちょうど中間地点。

フレンチレストラン

「MONOLITH(モノリス)」へ行ってまいりました

 

扉を入り、アプローチをくぐると広がるダイニングフロア。

照明の暗さが心地よく、ランチタイムでも時間を忘れてしまうような空間です。

まずは、グラスシャンパン、

「テタンジェ」を味わいながらメニューをじっくり選びます。

 

ランチコースはプリフィクスとおまかせコースがあります。

このうち、アミューズ・前菜・お魚・お肉・デザートとフルコースで頂ける

プリフィクスのコースを選びました。

 

アミューズは

小さなショットグラスに入ったラタトゥイユ。

鶉の温泉卵が味のアクセントに。

ナイフレストに渡した焼きたてのパイスティックが粋です。

 

前菜は、赤ピーマンのムース。

カニとコンソメジュレ、フルーツトマトの組み合わせが爽やか

 

お魚は本日の鮮魚・スズキをいただきました。

ブイヤベース風のスープ仕立てで、複雑な旨味が凝縮されていました。

 

メインは、大好物の子羊

0709d

ストウブ鍋に桜のチップとローズマリーが入った状態で

プレゼンテーションののち、サーブされました

 

なんと美しい色!

そして、とてもやわらかくジューシー。

おばあちゃんになっても食べに来たいと思わせる今日のベスト皿です。

 

0709b デザートはとろとろのフォンダンショコラ。

軽く外皮を割ると、

一気になかのショコラがとろけだします

添えられた黒胡椒のアイスクリームとの相性も抜群!

まさにこの一皿で「五味(甘・苦・辛・酸・塩)の

すべてを感じられる究極のデザートです!

 

出口で見送ってくださいました

たくましい体格の石井シェフを拝見して納得でしたが、

お料理には男性的な匂いをかんじていました

しかし、かえって女性脳を上手に

くすぐってくれる魅力的なところでもあるのです。

0709c モノリス、

お料理好きな男性とご一緒してお食事に行かれることを

おすすめします

|

2010/07/08

映画「Bounty Hunter」

0705a

ジェニファー・アニストン主演のラブコメ?映画
「Bounty Hunter(バウンティ・ハンター)」を
観てきました
 
「Bounty Hunter」とは、「賞金稼ぎ」のこと。
つまり、賞金を稼いで生計を立てているヒトということです。
ジェラルド・バトラー演ずるマイロの
次のお仕事は「保釈中の元妻」の補獲だったのです・・・
というストーリー。
 


「ラブコメ?」なのは、設定がすでに別れた元夫婦だから
映画では、
この二人がどうして別れたのか?
元夫が何故警官をクビになったのか??
などが
あまり語られていないため
どうしても消化不良がありました 
 
しかしながら、
この映画の魅力的なところは、登場人物のキャラクターの豊かさにあり
 
新聞記者なのに、ナイスバディなジェニファー・アニストン演ずるニコールや、
彼女のママがこれまた最高のキャラ
 
その他にも、
なぜか職場に熱烈なファン♂を持つ元夫やその元同僚たち、
新婚旅行のプチホテルの主夫妻 等々‥ 
 
 ・・・
これは、連続ドラマにしたらもっと楽しむことが出来たのではないかしら?
どこかで見聞きしたようなシーンもちょこちょこありますが、それはご愛嬌
映画のなかでは、シャンパン「モエ・エ・シャンドン」を飲む
ちょっとしたロマンチックなシーンも出てきます。
肩の力を抜いて、シャンパン片手に夕涼みしながら
楽しみたい映画です。 
7月10日より公開です 

|

2010/07/06

ヴァン・デストでランチ♪

100622b

100622d_2 

あまりに美味しかったので、

今度は、平日のランチタイムにお邪魔しました!

デザートのプリンまで一切の手抜きなし

素晴らしく、完璧です。

厨房の手元をのぞき見したら、なんと

塩をミルにかけていました。

美味しさの秘密のひとつを発見!

ますます好きになりました

100622c_3

100622a

|

2010/07/05

Le coup de couer!鯵の和風マリネ

0632

お刺身用で購入した鯵に

ちょっとひと工夫した一品です

 

醤油と米酢とグレープシードオイル

(サラダオイルでも可)を合わせ、

和風ドレッシングを作ります。

お皿に鯵を盛り軽く和え、トッピングには、

青ジソとみょうがの千切りをたっぷりと。

 

冷やした器に盛り付けるとGOOD

食欲のない夏のメニューに加えてみてください

是非、お試しあれ~!

|

2010/07/04

芍薬

0629

 

小さく、丸く、硬い蕾が

やがてこれだけの大きな花を咲かせると

それはそれは嬉しいのです

 

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

|

2010/07/03

鰻「大江戸」

100619b 

夏には、こちらも欠かせません。

「鰻」です

創業から200年以上の月日を誇る

鰻専門店「大江戸」へ行ってまいりました

 

100619a 鰻を注文し、待つ間に

まずはこちらの

「肝の山椒煮」を頂きました。

山椒のすっとしたお味で、

いくらでも食べられてしまいます

 

100619d 毎週土曜日限定で

供されるのが、この「いかだ」

大きさと本数でオーダーします。

今日は普通サイズの「2本いかだ」にしましたが

それでも、十分ボリュームがありました

肝吸い付で3045円也。

サイドオーダーや飲み物が手ごろな値段というのも

とてもバランスが良く、魅力的なところです

 

100619e 平日夜は主に接待に使われている

高級鰻店ですが

ランチタイムはとってもお得

スタミナをつけたいときには

思い出して足を運んでみてくださいね。

|

2010/07/02

COOPERS

06000

夏といえば、冷たく冷やしたシャンパンがことのほか

美味しく感じられる季節です。

 

夏といえば

「冷えたビール!」

という方も多いと思いますので珍しくビールのご紹介など。

 

こちらはオーストラリアのビール。

日本のビールよりマイルドで味が飲みやすい印象です。

どちらかといえば、ベルギービールに近い感じでしょうか。

是非、キンキンに冷やして

グラスなど使わずに、直接グイッと頂きましょう

BBQやアウトドアのシーンにもおススメです

|

2010/07/01

夏の銀杏並木

0627

外苑前の銀杏並木を歩いてきました

紅葉の季節は黄金色に輝く葉と

銀杏のあの独特の匂いに包まれるのですが・・・

青々と茂った銀杏並木を歩んでいくと

その木陰も気持ちがいいものです

 

0627a   

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »