« 37 Steakhouse&Bar(再) | トップページ | 「Living with Photography」 »

2010/06/17

「茅乃舎」の「野菜だし」

0618 
4月に東京ミッドタウンにオープンしたばかりの
グローサリーショップ「茅乃舎」へ行ってまいりました
もともとは福岡の自然食レストランですが、
その食材を扱う専門店が東京初進出です。
 
主に、お出汁やドレッシングなどの調味料系が中心の品ぞろえですが、
話題の「食べるラー油」や人気№1の「生七味」も
数量限定で発売しています。
 
今日も店内は人でいっぱい!
まずは、店頭にもたくさん並んでいた
「お出汁」をテイスティングさせて頂きました。
 0618c
こちらの「茅乃舎だし」が最もベーシックなもので、
意外とくせのない味と香りです。
長崎県のトビウオを焼いた「焼きあご」をはじめ、
鰹節や昆布、海塩などが粉末になったものが
1回分ずつのパックになっています。
 0618b
 

他にも、ちょっと強めの味と香りが特徴の「煮干しだし」

野菜のやさしい甘味がたっぷりの

「野菜だし」があります。

 

0618a
今回は、この中から、

和風にも洋風にも幅広く活用出来そうな

「野菜だし」を購入しました

(こちらの「野菜だし」は店頭販売でしか売っていない限定品で、

WEBショップでは売っていないのでご注意を!)

 

購入するとお店のレシピブックも頂けるのですが、

私はこの「野菜だし」を使って

オリジナルレシピ作りに挑戦してみました

そして出来上がったメニューはこの3品!

 

「まるごとトマト煮 野菜だしのジュレ添え」

「ルクルーゼでつくる 野菜の炊き込みピラフ」

「豆乳クリームスープ」

 

‥結局、野菜づくしになってしまいました!

 

作っていて思ったことといえば、

「基本の出汁がしっかりしていると、調味料が減らせるので、

減塩にもなる」ということ。

つまり、出汁を使うということは、身体にも良いということなのですね。

ちなみに、パックになっているので簡単に、

気軽に使えるという点でもオススメです

 

グローサリーショップ「茅乃舎」 東京ミッドタウン店

*WEBショップはこちらからどうぞ。

http://www.shobo-an.co.jp/

|

« 37 Steakhouse&Bar(再) | トップページ | 「Living with Photography」 »