« MOET☆スペシャル・ディナー② | トップページ | ボストン美術館展 »

2010/05/18

Le coup de couer! 「桜えびの炊き込みご飯」

今年も旬の季節がやってきた「桜えび」

外食・中食問わず

食材の「旬」が大好きなワタクシにとっては、

この「桜えび」の季節も大好きなのです

 

たとえば、今年は、外食だけでも

パスタ、かきあげ、フリットを頂きました

 

0516そして、家では

「桜えび」を使った炊き込みご飯に挑戦。

購入したのは、成城石井の「駿河湾産桜えび」。

店内にあったフライヤーのレシピを、

少々アレンジして作ってみました

 

「桜えびの炊き込みご飯」

 

<材料>

成城石井の「駿河湾産 桜えび」 1/3袋

米2合

生姜ひとかけ

万能ねぎ 1/3袋

(あれば)オイスターソース 大2弱

ごま油、醤油、酒、塩、白ゴマ

<作り方>

①フライパンにごま油大2とみじん切りにした生姜・葱を入れて点火。

香りが立ってきたら、桜えびを入れさっと混ぜ合わせる。

②洗ってざるに上げておいた米を入れ、軽く混ぜ合わせたら炊飯器へ。

③オイスターソース、醤油小1(オイスターソースが無い場合は大1)

酒大1、塩少々を入れたのち、

炊飯器の目盛りより少々多めの水を加え、スイッチオン!

④炊きあがったら、白ゴマをトッピングして完成です!

 

*手間を惜しまない方は、ル・クルーゼやストウブ鍋で

炒め、そのまま炊きこむと、さらに美味しさUP!ですよ

 

成城石井の「駿河湾産 桜えび」は

一匹がとても大きく、またふっくらとしています。

よ~く見ると、見ごろの部分の殻だけが外されているのです。

丁寧な手仕事がされた高級桜えびですが、

そのぶん、香りや味は言うこと無し

 

食材にしっかりこだわって作ることで、

結果的に失敗も少なく済むのですよ

是非、この機会にお試しくださいませ~

|

« MOET☆スペシャル・ディナー② | トップページ | ボストン美術館展 »