« マンダリンホテル「シグネチャー」 | トップページ | Je t'aime ROSE! »

2010/04/28

映画「MILK」

0428

ショーン・ペン初のオスカー受賞となった映画

MILK(ミルク)」を観ました

 

この映画は、

実在した政治家ハーヴィー・ミルクの半生を描いています。

同性愛者としてアメリカで初めて公職に就いた実在の人物。

映画は、彼が凶弾に倒れたことを告げる発表から始まります。

 

1970年、40歳の誕生日を迎えた夜から、

1978年凶弾に倒れるまでの

彼の政治人生全てがここに語られています。

 

どんな世界でも、最初の扉は堅く、重いものです

しかし、一度開いた扉の先には、

いまでは、多くの道が広がっています

 

この映画を見て、ふたたびそんなことを思い出しました

 

 

|

« マンダリンホテル「シグネチャー」 | トップページ | Je t'aime ROSE! »