« 元祖・桜もち | トップページ | 千里馬 南翔小籠 »

2010/03/03

「おこしもの」

0303 愛知県地方でお雛祭りの際に食べられるという

「おこしもの」を頂きました

お花の形や宝船の形をした和菓子です。

 

これは、米粉を蒸して作られているそうです。

しかし、和菓子と言っても、全く甘くありません。

焼いて砂糖醤油などをつけて頂くそうです。

 

頂いてみて、「なにかに似ている・・・

と思っていたら、ありました

これを甘くすると「すあま」という和菓子にそっくりです。

 

ちなみに、「すあま」は上新粉と砂糖を加えて蒸して作られています。

東日本限定で、「寿甘」などと書かれ、お祝い事全般に使われます。

卒業式などのときには紅白の「すあま」が定番でした。

 

つまり、

「おこしもの」と「すあま」は

砂糖を加えるかどうかの違いだけなのですが、

場所で呼び名や材料が違うというのも面白いですね

大変勉強になりました

|

« 元祖・桜もち | トップページ | 千里馬 南翔小籠 »