« 「おこしもの」 | トップページ | 「セシル・バルモンドの世界」展 »

2010/03/04

千里馬 南翔小籠

0304 本日のランチは小籠包(ショウロンポウ)。

上海から帰ってきてから

毎日中華を食していますが、

日本で食べる中華料理もとっても美味しいのです

 

ちなみに、小籠包は、上海を代表する点心だそう。

このお店「千里馬 南翔小籠」も、スタッフも上海出身者が多く

上海家庭料理が味わえます。

東京Vシュランでも1位を取ったことがあるお店のようです

 

中国四大料理の一つ、上海料理は

海の幸を使っているのが特徴。

油は控えめでお醤油で味付けしたものも多く、

日本人にも馴染み易いといわれています。

他には、豚の角煮などもこの地方の名物です

 

このお店では、他にも「レタスと蟹肉の炒飯」や

生煎包 (サンチェンポウ)という焼きまんじゅうも自慢のメニュー。

 

本日のお店「千里馬 南翔小籠」は東京ミッドタウンにあります。

シンプルな上海家庭料理が食べたくなったら、是非どうぞ

|

« 「おこしもの」 | トップページ | 「セシル・バルモンドの世界」展 »