« 千里馬 南翔小籠 | トップページ | OPIのネイル・ケア »

2010/03/05

「セシル・バルモンドの世界」展

0305スリランカ出身の構造建築家、

セシル・バルモンドの「エレメント」展へ

行ってまいりました

じつは、

「構造デザイナー」という仕事があることを初めて知りました

しかし、

物事の構造を知ることは、こんなに面白いことだったのか

と、目から鱗連続!

あらゆる好奇心が刺激される世界を体感できます。

 

例えば、自然界で美しいと思えるものには

ある法則があったり、

単純な繰り返しのようでも、実は研究し尽くされ、

限界までミニマムを極めた集合体だったり。

 

タペストリーに描かれた

彼の哲学的な言葉も、ナチュラルに共感できるのです。

 

 

・・・言葉で表現するのはとても難しいのですが

 

もっとゆっくりと時間を過ごしていたいと思いました

 

|

« 千里馬 南翔小籠 | トップページ | OPIのネイル・ケア »