« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

フィリップ・マリニグ写真展「Into The Wild」

0131銀座ネクサスホールで開催の写真展

「Into The Wild」へ行ってまいりました

 

南アフリカのカメラマン

フィリップ・マリニグによる

アフリカの野生動物たちの写真が展示されています。

 

この写真展のユニークな点は、会場演出に凝っているということ。

例えば、葉のシルエットが浮かび上がる会場ライティング、

BGMは虫のさえずる声、

もしかしたら温度まで調整しているのではないかしら?と思うほど

熱帯の蒸し暑ささえ感じました。

そんな会場にある写真たちは、

天敵と戦いながら、生きていく動物たちの現実です。

それらの出来事がまるで目の前で起こっているかのよう。

木に同化して葉を食べるキリンや

鼻先に苔をからませるカバなどは、

これまでにみたことのないありのままの姿でした。

静かなはずの空間が、いまにも動き出すような

不思議な感覚に囚われる写真展でした。

 

フィリップ・マリニグ写真展

「Into The Wild」は銀座シャネルネクサスホールにて

本日までの開催です。

http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2010/philippe/index.html

|

2010/01/30

テーブルウエアフェスティバル展示完了!

明日より東京ドームで開催されます

テーブルウエアフェスティバル」にて

展示のお手伝いをさせていただきました

 

まず、その①

特集「花ものがたり」内「TAITU(タイトゥー)」では、

お皿やカップに合わせたお花を、

その②

特集「華やぎの食卓」内「リーデル&ナハトマン」では

シャンパンホームパーティーをテーマに

グラスに合ったシャンパンやフードの

それぞれコーディネートを担当しています

 

会場では、シャンパンの試飲も行っています。

私もときどき、会場に顔を出しますので

見かけたら、お声をかけてくださいね

 

展示会場の様子は追ってご紹介しますね。

(*準備の様子を1/14のブログで紹介しています)

|

2010/01/29

タカミ・美肌サプリ

0129b お正月休み以来のハードスケジュールが祟ってか、

突然のじんましんに見舞われてしまいました

身体の左上半身にだけ、赤い斑点が・・・

人生初めてだったので驚きました・・・。

さっそくお医者さんに診てもらったのですが、

アレルギーなどではなく、原因は不明のままなのです

 

残る原因はストレスなどの神経性ということで、

休養を勧められましたが、そうもいかず・・

というわけで、以前に「スキンピール」を紹介した

タカミさんより頂いた「タカミサプリ」を飲むことにしました

 

0129a_2 このサプリは、1包に6色の

△ラムネのような錠剤が入っています。

このマカロンカラーの錠剤は

それぞれ内容物が違っていて

ビタミンCや乳酸菌、ビタミンB2やBCAAアミノ酸などが含まれ

それぞれに「代謝UP」や「お肌の基礎を整える」などに役立ちます。

1日1包で美肌のための栄養素が、手軽に、

バランス良く取れるという優れものです

 

その他の栄養素などはこちらのページに紹介されています。

・・・はやく治りますように!!

|

2010/01/28

ツヴィーゼル・ブティック

本日は、お仕事の打ち合わせで

ワイングラスやフラワーベースなどを多く扱っている

ドイツ・バイエルンのガラスメーカー「ツヴィーゼル」へ。

代官山にあるオフィスへおじゃましました。

 

0130b併設されているブティックでは、折しもセールを行っており、

お仕事の後、じっくりとチェック

こちらのワイングラスは、

ステム(脚)の部分の細工が美しく、

グラスを持つ指もエレガントに演出してくれそう

 

0130c 色ガラスも、無条件に「キレイ!」と

声をあげてしまうほどの美しさ。

こちらのパープルやグリーンに心惹かれます。

0130dいま、バレンタインまでの期間限定で

グラスの底にメッセージが入ったグラスを

販売しています

 

0130

私が注目したのは、

この蓋付のジャー。

漆器のような色合いですが、これも

ガラス製です。

しかも、滑らかな丸みを帯びたデザインが

なんだか癒されませんか?

コーディネーターとしても、

使ってみたい!と心をくすぐられるアイテムです

 

ツヴィーゼルブティックのご案内・地図は

こちらからご覧いただけます

|

2010/01/27

Once in a blue moon

0127 英語では、「めったにない」といい表す

表現に「once in a blue moon」という言葉があります。

ご存知でしたか?

 

今年の年越しは、満月の夜でしたね。

そして、今月は30日にも満月を迎えます。

月の周期は約28日。

それだけに、今月のように一月で2回満月を迎えるというのは

非常に珍しいことなのです

 

一般的に、1回目の満月を「ファーストムーン」、

2度目の満月は「ブルームーン」と呼びます。

 

英語では、極めてまれな出来事を言い表すのに使いますが、

「ブルームーンを見ると、ラッキーな出来事が起きる」

などともいわれているそう

 

今年は、さらにレアなことに、

3月にもこのブルームーンが見られるそう

 

バラやカクテルの名前にも使われている

「ブルームーン」にこんな意味があったとは・・・

新しい発見でした

|

2010/01/26

Le coup de coeur!母のオムレツ

誰にでも「おふくろの味」と言われるメニューが存在することと思います。

そして、そのレシピは、

他の家や料理本などでは決して見られないモノだったりします。

そういうものに限って、懐かしく思い出したりして

自分で作ってみるのですが、

いつも「何かが違う」のは何故なんでしょうね?

 

我が家にもそのような(変わり種の?)

レシピはいくつかあるのですが、

そのなかのひとつに「オムレツ」があります。

母の作るオムレツは、別に炒めた具がたっぷりと入っていて、

時間差で食事をする家族の為に編み出されたものが、

我が家の人気メニューとなったといういきさつがあります。

 

0126  

今日は、そのメニューを元にアレンジした

「我が家のオムレツ」を作ってみました

 

<つくりかた>

1.フレッシュトマトソース

フライパンにオリーブオイルとざくぎりにした完熟トマトを入れ

ソース状になるまで軽く煮詰める。塩で軽く調味して取り出しておく。

 

2.具

みじん切りにしたタマネギと合挽肉を炒め、塩・黒胡椒とナツメグで

味をつけ、別皿に取り出しておく。

 

3.オムレツ

0126b溶き卵に少々牛乳を加え、

熱したフライパンに広げる。

すばやく中央に2の具を入れ、 

 

0126c_2

両端を畳むようにして

全体を半円形にまとめ、

皿に盛る。

 

4.完成!

食べる直前に1のソースをかけて完成です

 

1のソースの代わりにケチャップを使うとより簡単ですが、

今日はあえてヘルシーで低カロリーなソースを手作りします

トマト+オリーブオイルという組み合わせは

ミス・ユニバースオフィシャルフードトレーナーの

エリカ・アンギャルや

食べ合わせダイエットを推奨している

伊達友美先生もその著書でおススメしている

ダイエットや美肌に良い組み合わせだそうですよ

 

このオムレツだけでお腹いっぱいになれますが、

もっとボリュームアップしたい方は、具にジャガイモを

加えるとそれだけでかなりの主食になります

(塩で固めに茹で、1.5センチ程度のキューブ形にカット。

オムレツを焼くときに具と一緒に入れます)

 

ぜひ、試してみてくださいね

 

 

|

2010/01/23

福岡日帰り出張

100121今日は、暗いうちから空港へ向かい

機内に朝日が差し込む中、福岡へ

お仕事にいってまいりました

 

機内から見る空はどこまでも澄んでいて

雲も真っ白でキレイ

 

今回の出張は、他の仕事の都合で日帰りのハードスケジュール

福岡グルメを楽しむ時間が取れずに、とんぼ返りでした

 

0122bそれでも、帰りの空港で

搭乗ぎりぎりまでお土産タイム

魅力的な九州名産がずらりと並んでいて

どれも味わってみたいものばかり

 

狙いをつけていた味噌味のモツ鍋や、

トウガラシがザクザク入った「からかもんの辛子高菜」、

定番・明太子も購入

・・それでもまだまだ買い足りないと思う程

 

次回は、是非、現地で九州グルメを満喫したい、

と思ったのでした

|

2010/01/22

ルイ・ロデレール・クリスタル・ロゼ

0122 「クリスタル」の愛称で知られている

ルイ・ロデレールのプレステージ・シャンパン。

その名の通り、透明なボトルに入っている液体は

美しいゴールド色に輝いています。

 

このシャンパンのロゼタイプもありますが、

こちらはなかなかお目にかかれないものなのです

 

なぜなら、もともとロゼシャンパンは、シャンパン全体のうち

その約20%程度しか作られないのです。

さらに、その中でもプレステージ・シャンパンは

品質の良いブドウが収穫できた年にしかつくらないので

それだけでレアものというわけです。

 

さらに追い打ちをかけるように、

ヨーロッパではロゼ・シャンパンブームが起こっていたり

中国をはじめとしたアジア諸国でワインブームとなっておりして、

このような珍しい高級シャンパンはますます

一般市場に出回りにくくなってしまっています。

生産者は精いっぱいできるところまで醸造本数を増やして

ここ数年はロゼシャンパンの増産をしているようですが、

それでも追い付かない状況です。

 

0122a 2月6日より公開の映画「食堂かたつむり」では、

フグパーティーでクリスタルロゼを飲むシーンが出てきます。

ふぐとロゼシャンパン、贅沢で

とても美味しそう組み合わせ

私もこの週末、さっそく試してみたいとおもいます

|

2010/01/21

Le coup de coeur!ウニのトマトクリームパスタ

0121a 寒い冬は、パスタのなかでも

クリームソースタイプが恋しくなりませんか?

今日は、ウニのトマトクリームソースパスタに

挑戦しました

 

といっても、作りかたは意外と簡単

一度試してみる価値あり、ですよ

 

 

<つくりかた>

①トマトソースを作る

(市販のトマトソースがある場合、そちらを使って

フライパンにオリーブオイルとざく切りにしたフレッシュ完熟トマトを入れて

水分が少なくなり煮詰まるまで火にかけます。

 

②生クリームまたは牛乳を入れ、軽く混ぜます。

ここから先は煮立たせないよう弱火にするのがポイントです

 

③ウニを加え軽く混ぜたのち、一度味を見ます。

(ウニから塩味がでるので、塩の入れすぎに注意

そのあと、お好みで塩コショウを加え、味を調えて完成です

 

0121少々形の良いウニを残しておいて、

盛りつけの際、

最後のトッピングに使いましょう

 

生クリームではすこし重いかも、と感じたので

わたしは牛乳でつくりました。

さらにもっと「こってりコテコテ」が好きな方は

仕上げにバターと1滴のお醤油を加えるとコクがアップします

 

ウニが安く手に入った時など、ぜひお試しくださいませ~

|

2010/01/20

きょうの空

0120re今日は春のように暖かい一日でしたね

暖かいというだけで、穏やかな気持ちで

過ごすことが出来たような気がします

 

↑この写真、波打ち際の様に見えませんか?

じつは、今日の空を写したものなのです

 

実際は、↓こう見えてました。

上下反転

0120_2

 

冬の空は高くて、澄んでいてキレイと思うことが多いのですが、

とくに今日は美しい空を見られて幸せな気分になれました

 

明日は日帰りで福岡に出張です

 

|

2010/01/17

サーブルドール騎士団

Passionprestigeoriginal_2 お祝いの席でシャンパンをサーベルで開け、

勢いよくコルクとシャンパンが飛び出す・・

そんなシーンを見たことはありませんか?

 

D7a_00162_2その「サブラージュ」と呼ばれる技を中心に

シャンパン愛好家の集いとして

フランス・シャンパーニュ地方で発足された

「サーブルドール騎士団」

私もその一員として2007年より活動を開始しています

 

昨年冬に行われたシャピットルでは、

銀座のタテル・ヨシノにてシャンパーニュ尽くしの

豪華ディナーを堪能いたしました

 

D7a_0123このパーティーでは、大使はもちろん

先輩&新人入り混じってのサブラーが集まり

とてもにぎやかに和気あいあいとした

雰囲気で楽しめます

 

次回も、また新しいサブラーが誕生する予定です。

その様子は、またこちらのブログでもお知らせしますね

 

|

2010/01/16

Almado La Dina①ビューティードリンク

0118a 卵の内側に薄くついている皮、

あの皮に美肌成分が含まれている、ということを

いままでに聞いたことがありましたか?

 

この、「卵殻膜」に着目されてつくられた日本初のコスメ

それが、「Almado La Dina」です。

この「卵殻膜」には赤ちゃんの肌にたっぷり含まれていて

年と共に減少してしまうコラーゲン「Ⅲ型コラーゲン」という成分を

多く含んでいるという特徴があります。

ここに着目して、作られたスキンケアラインなのです。

 

私がオフィシャルブロガーを務めます

雑誌「EFiL」の座談会に参加して、

Almado La Dina」についてお勉強をしてきました。

(その様子は、また後日お知らせします)

座談会では、まず、美肌ドリンクを頂きました

これが、とっても美味しいその美味しさの秘密は、

リンゴドリンク自体に甘みが強いので、

さまざまな味わい方が出来る、ということを

こちらの広報よりお伺いしてきました。

 

0118そこで、違った頂き方をしてみました 

今日は贅沢にシャンパンと合わせて

「スペシャル美肌カクテル」にしてみました

炭酸が入っている分、飲みやすいかも・・。 

 

こちらのドリンクはWEBで購入することが出来ます。

スキンケアラインについては、また後日詳しくお伝えしますね

|

2010/01/15

越前の水仙まつり

0112 Made in Japanの美しい花。

日本水仙と呼ばれる品種のこの花は、

房総半島や淡路島に並び、

福井県越前海岸が主な名産地として知られています。

花の直径は3センチくらいしかありませんが、

その花からの大きさからは想像が出来ないほど、すばらしく華やかで

上品な香りを放ちます

 

越前海岸では、今月「水仙まつり」を開催しています。

と同時に、あの「越前ガニ」もシーズン真っ盛り

美しい花と美食を同時に楽しめるチャンス到来です

 

0112a ちなみに、この日本水仙を

切花で購入した場合

毎日お水を替えてあげると、長持ちします。

また、茎の下のほうに数センチの白い部分

(「はかま」といいます)がついていて、

ここが隠れる程度の水の深さにするのがポイントです

 

是非、日本の花の清楚で可憐な美しさに触れてみてください

日の当らない涼しいところであれば2~3週間ほど

楽しむことが出来ますよ

|

2010/01/14

テーブルウエアフェスティバル2010

0114 今年も東京ドームで開催されます

「テーブルウェア・フェスティバル」

毎年入場者数が増加し続けているという

この注目のイベントでの

出展が決まりました

 

今回は、会場内で2か所の展示の

お手伝いをさせていただくことになりました。

一方は、

シャンパンパーティーをテーマにしたディスプレイの

トータルコーディネート、

もうひとつは、

ボタニカルアートの美しい花々がデザインされた食器に合わせた

フラワーコーディネートを

担当させていただくことになりました

詳しくは、まだ、お話しできませんが・・・。

是非、今月末東京ドームへ遊びに来てください

会場では、他にも

和洋さまざまな食器等ブランドのディスプレイを始め、

テーブルコーディネートのコンテストや

食器やテーブルまわりのアイテムの販売ブースなどなど、

見どころは満載です

 

このイベントは1月30日~2月7日まで開催されます。

詳しくは、こちらをご覧ください

http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/index.htm

 

|

2010/01/13

虞美人草

0114a  虞美人草(ぐびじんそう)という

お花の名前を聞いたことがありますか?

別名「雛罌粟」「Shirley Poppy」とも

呼ばれるお花です。

 

またの名を「ポピー」「けしの花」。

といえば、ピンと来る方も多いのではないでしょうか?

「雛罌粟」は「ひなげし」と読むのです。

 

花が咲くまえのつぼみは、産毛の生えた殻に守られていますが、

この殻が自然に割れて、中から色とりどりの花が咲きます。

殻が破れるまで中にどんな色の花が隠れているのか、

まったく分からないというのがユニークですよね

 

花言葉は「七色の恋」

恋は落ちてみないと、その恋はどんな色かわからない・・・

という意味でしょうか?

きっと、この咲きかたの特徴から生まれた花ことばなのでしょうね

 

0114c買うときはつぼみの状態でも、

翌朝にはこんなに開花

あっという間に次々とお花が開いてきますから、

つぼみを買って、何色が咲くかしら?

と予想しながら楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

|

2010/01/12

食空間コーディネーターのお仕事・撮影編

本日は、撮影の一日でした。

とあるWEBページでの

食空間コーディネートのお仕事を担当させていただきました。

 

今回のテーマは

春のホームパーティー

親しい友人をお招きしてワイワイ楽しむイメージです

ホームパーティー全体をコーディネート

ということで

テーブル演出はもちろん、

パーティーで頂くお食事のメニュー

ゲストへのお土産のラッピングアイディアをご提案。

さらに、お招きする側のモデル役として

私自身も登場することになりました 

 

実際にパーティーをするときに役立つよう、

おもてなしを楽しくするTIPS(小ネタ)を、

たくさん用意して撮影に臨みました。

例えば、そのメニューのひとつが「てまり寿司」

こちらはデパ地下で購入してきました。

そのまま並べても可愛いのですが、

ピンクの紅生姜を、桜の花びらの形にカットして

お寿司に添えてみました

そのほかにもありますが、・・・まだヒミツです

公開日が決まりましたらこちらのブログでもご案内します。

その日までどうぞお楽しみに

|

2010/01/11

食空間コーディネーターのお仕事・準備編

本日は、明日の撮影のためのお買いもの&仕込みの一日でした

 

お買い物に行く道すがら、

たくさん見かけたのが振り袖&袴姿の

新成人の皆様おめでとうございます

 

私も、成人式当時、自分で選んだ振袖の柄をいまでも覚えています

 

撮影の前日、お買い物の後は、いつもお野菜のカットなどをして

キッチンで仕込みをします 

 

形を整えたり、見た目を美しくするために

少々お野菜の切れ端が出てしまいますが、

それは、今夜のメニュー・ミネストローネにすべて投入

感謝の気持ちを込めて、無駄なく食材を利用します

 

 

0111 そして、今回も、愛用のクーラーバッグに食材を詰め込んで

準備完了!

 

明日は、フード&テーブルコーディネートだけでなく、

私自身の出演の予定もありまして・・・

終日撮影でこもりきりになりそうです。

|

2010/01/10

タカミ・スキンピール

0110 雑誌「CLASSY」の表紙モデル、道端ジェシカさんも愛用の

このアイテム

現在発売中の「CLASSY」に紹介されていますが、

実は、私もつい最近愛用者になったばかりなのです。

 

年末年始、不規則な生活をおくってその後すこし体調を崩しておりましたため、

吹き出物が出来たり、部分的にひどく乾燥したりと

お肌の状態が不安定な日々が続いていました

 

そんなときにこの「タカミ・スキンピール」に出会いました。

以前、似たようなピーリングスキンケアをしたことがありますが、

いまひとつ実感を感じることが出来なかったうえに、

また、肌がひりひりしたいしてかなり負担がかかっていると感じたため

すぐに使用するのをやめてしまった経験がありました。

 

0110a でも、普段のスキンケアにこのアイテムを導入してみて

数日でお肌の状態がつるつるに変わってきました。

まさに肌全体のバランスが整った、という感じ

乾燥肌の私でも大満足です。

これからも愛用していきたいと思っています 

 

「タカミ・スキンピール」の詳細情報は

こちらからご覧いただけます。

http://www.takami-labo.com/cpn/skin_pre_labo.html

 

 

 

|

2010/01/09

ドーナッツ・プラント

0109b_2 今日は、ドーナッツプラントの新製品

「高知フルーツトマトケーキドーナッツ」を頂きました

 

ドーナッツプラントといえば、2004年白金台に大行列をもたらした

FROM NYのドーナッツ屋さん。

いまでも原料や製法にたいへんなこだわりを持って

その味を守り続けています

 

これがその「高知フルーツトマトケーキドーナッツ」

さっぱりとしたドーナツに

甘酸っぱいフルーツトマトをたっぷりとトッピングした逸品!

トマト味が凝縮して感じられるのはドライトマトを使っているから。

だから一口ごとにぎゅっとトマトの味わいを楽しめるのです

 

0109 せっかくなので、家で

カプチーノを入れていただきました

いま、はまっている生姜のシロップ

ヴェーダヴィのジンジャーシロップ」と

シナモンパウダーをトッピング

ポカポカと温まりながら、この高知フルーツトマトケーキドーナッツを

一緒に頂く幸せ感といったらたまりません

 

ドーナッツ自体とても久しぶりのことでしたが、

このようなこだわりの素材を使ったヘルシーなドーナッツなら

また機会を見て食べたいな、と思いました。

ちなみに、同じシリーズで

豆乳入りのフルーツトマトドーナッツも発売されているそう

次回は、こちらを頂いてみたいと思っています

 

|

2010/01/08

麻布かりんと

0108a お正月は、普段よりも

なぜか「和」のお菓子が食べたくなりませんか?

今日は、以前から気になっていた

「麻布かりんと」へ行って参りました

 

麻布十番商店街にあるオレンジの暖簾のお店

いつも前を通りかかるたび、香ばしい良い香りが漂っていました。

 

0108bその正体が、この

「こがし黒糖かりんとまん」です。

見た目は真っ黒な小判形で、まるで

大きな「かぶとむし」のようにも見えます(失礼!)

しかし、その香りはまさに揚げたてのかりんとうそのもの

冷めてもまだすごく香るんです。

0108薄い皮のなかにはたっぷりのこしあんが。

一見、甘くてしつこいようですが、

黒糖の焦げた香ばしい香りのおかげか、

まったくしつこくなく、

あっという間に(しかも2口ぐらいで)食べられてしまうのです

 

このお店の近くには美味しくてどこか懐かしい

お菓子屋さんがたくさん

向かい側はお豆を使ったあられやさんの「豆源」

そのお隣にはたいやきくんのお店「浪花屋」

さらにその並びはおせんべいの「たぬきや」さん・・・

 

どのお店が良いか迷ってしまいますが、

どれもとてもリーズナブルなので

「ちょっとずつ、いろいろと」買える楽しみがあります。

機会がありましたら、こちらでもご紹介したいと思っています

 

もちろん、こちらの店内ではかりんとまんだけでなく、

所狭しと約50種類のかりんとが並んでいます。

それぞれに違う柄のパッケージも可愛くて

ついついコーディネートしたくなりますよ

 

0108c麻布かりんと

港区麻布十番1-7-9

営業時間10:30~19:00

℡ 03-5785-5388

地図はこちらからご覧いただけます。

|

2010/01/07

ラトリエ・ジョエル・ロブション

0107b_2

 

六本木ヒルズにあるミシュラン2つ星レストラン☆☆

ジョエル・ロブションへ行って参りました

 

店内はこのような長いカウンター席がメインだというのに

二つ星とは、正直驚きました。

もっときちんとしたインテリアで・・と思っていただけに。

しかも、リーズナブルに自分の必要な量のお食事をチョイスできる

というのも嬉しいところです

平日はさらにお得なワンプレートランチもあるとのこと。

 

今日は前菜とメインのお食事を頂きました。

まずは、グラスシャンパン「ブリューノ・パイヤール」から。

この明るく輝く金色のシャンパンは

香り華やか、味も軽やか。おススメです

 

0107a 前菜は前にも頂いたことのある

「フォアグラのラビオリ スープ仕立て」

シソとバジルの香りが華やかで

シャンパンにぴったり。

メインは三元豚のソテー。甘辛いソースと

ぴったりのなめらかマッシュポテトが美味

 

気がつけば、シーズン毎に1回は必ず伺っているお店です。

六本木ヒルズに行く際には、是非、お立ち寄りくださいませ

 

|

2010/01/06

山本屋本店の味噌煮込みうどん

0106b 私の大好きな名古屋名物といえば、

なんといっても、味噌煮込みうどんです

 

名古屋の赤味噌を使っているので、色はとても濃く、

味も結構濃いめ。白いご飯が進んでしまう、そんな味です。

 

0106a名古屋駅の改札に入る前にある

「エキチカ」にて、

こちらの味を楽しむことが出来ます

 

少しお高いですが、絶対に「名古屋コーチン

入りをオーダーすることをおすすめします。

鶏肉の弾力が全く違う

0106 蓋をあけると、こんな様子です。

お鍋自体がかなり熱く、

ぐつぐつ煮えている途中の状態で

やってきます。

そうそう、めんは基本かなり硬めですので

お間違いなきよう

最初に生だったトッピングの卵も、いつのまにか丁度良い具合に

黄身が半熟に固まるまでになってきます。

ゆっくりたべても、不思議と麺はやわらかくなりすぎないのです。

つまりは、最後まで美味しく食べられるよう考えられているのですね

 

食べた後は、お土産用にテイクアウトもおススメです。

翌日が期限の「生」タイプと半年OKの「冷凍」タイプがあります。

どちらも変わらないので、お好きなほうをチョイスしてくださいね

 

WEBでお取り寄せも可能になりました

http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html

お味噌と、かつおのお出汁も入っていて

お店と変わらない味が、家でも簡単に作れます

とくに、生タイプは期間限定でのお取り寄せしかできないので

いまがおススメです。

是非、試してみてくださいね

|

2010/01/05

コメダ珈琲店のモーニング

0105e お正月のお休みには、名古屋へ行って参りました

先月の出張の際、話題になっていたのが

名古屋グルメ

今回はそんな名古屋グルメを堪能する旅

 

名古屋を歩けば「コメダ」に当たる。

噂によると、マクドナルドより数多く存在しているのではないかという

この巨大コーヒーチェーン店「コメダ珈琲店」にて、

名古屋名物でもある

「喫茶店のモーニングサービス」を頂きに行きました

 

0105 まだねぼけまなこ・・・

名古屋の朝は早く、喫茶店も朝7時開店

本当に「目覚めの珈琲」を頂きました。

オーダーしたのは普通のブレンドコーヒー

 

0105b そのコーヒーと共にやってきたのが、

このバスケット。

4枚切り位の厚さのトーストにはすでに

「マーガリン」が塗られており、ゆで卵付き

これが「モーニングサービス」だったのね!納得!!

 

0105a ついでに名物「シロノワール」という

デザートもオーダーしてみました。

ホットケーキのように見えるのはデニッシュパン。

中央にはたっぷりのバニラアイスクリームと

懐かしいかんじのチェリー

0105c 味は普通のコーヒーですが、

こんなサービスのおかげか、

早朝の店内は大混雑していました。

どこか懐かしい「喫茶店」の「珈琲」を

味わい名古屋の朝を過ごしました~

|

2010/01/01

Happy New Year!

0101 

2010年もよろしくお願いいたします

加東亜希子

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »