« キャビアチョコレート! | トップページ | イル・ムリーノでランチ »

2009/11/08

SAVE THE CHILDREN CHARITY DINNER 2009 ②

Image5 先日お伝えしました

SAVE THE CHILDREN CHARITY DINNER

のディナーの様子をお伝えします

 

フルコースのお供は、

アペリティフからデザートまで

ドンペリニヨン2000年ヴィンテージ

Img_3982このシャンパンに合わせて

考えられたグランドハイアットの

シェフのオリジナルメニューを堪能しました

前菜は

「北海道産帆立貝のタルタル 柚子オリーブオイルドレッシング

1101f 鱒のキャビア」

口に含むとさっぱりしているのに、

あとから様々な味が口中に広がります。

「ウニのカプチーノ仕立て」につづいたのは、

Img_3975 「クリーミーなサフランリゾット」

金粉のトッピングが華やかです

メインは・・・なんとクスクス

これにはかなり驚きました

Img_3976柔か~い牛フィレ肉のモロッコ風煮込みとクスクス。

スパイシーな料理も、

ドンペリニヨンは寛大に受け止めました。流石です

Img_3978締めのデザートは

「洋ナシのバニラコンポート+

海苔とゴマのアイスクリーム添え」でした。

 

このようなコースを

(推測)約1本分のドン・ペリニヨン2000と共に

頂きました。

セミナーでは、「シャンパンは食事を通して楽しめます」という

お話をさせて頂くことも多いのですが、

まさにそれを体感することが出来ました!

シャンパンの懐の奥深さと広さを改めて知った夜でした

|

« キャビアチョコレート! | トップページ | イル・ムリーノでランチ »