« パイ食パン | トップページ | 白ワインとカルボナーラ »

2009/10/23

青いバラ!

1022 不可能の代名詞とまで言われていた

幻の「青いバラ」。

数年前に長年の研究の末、

ついに誕生したというニュースを聞いてはいました。

しかし、まだ安定した生産性やコストに問題があり

一般に向けて販売するに至ってはいなかったのでした。

 

しかし、ついに、ついに私たちの手に入る存在となったのです

その最初の青いバラの名前は「アプローズ」(喝采)。

その発売日が、11月3日に決定しました。

 

花言葉は「夢かなう」

長年の夢がかなった、あこがれのバラを、是非手に取ってみてください!

販売価格は一輪あたり2~3千円ということです。

今後、ネット販売も展開の予定です。

 

私もいまからその香りをかぐのが楽しみです

http://www.suntorybluerose.com/

|

« パイ食パン | トップページ | 白ワインとカルボナーラ »