« PAUL | トップページ | 夏の味覚 »

2009/07/07

七夕素麺☆

今日は七夕ですね

 

中国の牽牛(けんぎゅう)星と織姫(しょくじょ)星の星合の伝説が

元になったとされています。

二人はとても仲が良く、神様の祝福のもと、めでたく結婚したのですが、

お互いに夢中になるあまり、仕事をしなくなってしまいました。

そのため、神様が怒って二人を離れ離れにしてしまったのです。

その二人が唯一会えるとされたのがこの七夕の日なのです。

 

短冊に願い事を書いて、笹につるすというのは日本だけの風習のようです。

また、素麺を食べる風習は、素麺を糸に見立て、

お裁縫が得意だった織姫のように

上達することを願うということから来ているのです

 

今夜は、頂いたばかりの素麺を天の川に見立てて

星型に切った錦糸卵や笹の葉のようにさやえんどうなどを

盛りつけてみようと思います

そして、満点の星空となって、二人が無事会えますように

|

« PAUL | トップページ | 夏の味覚 »