« グレ・デ・ヴォージュ | トップページ | 七夕素麺☆ »

2009/07/06

PAUL

0704 今日は、お仕事の打ち合わせで

四谷にあるブーランジェリー

「PAUL(ポール)」へ行ってきました

 

PAULといえば、パリにいった際にもまったくおなじ

あの黒い看板をたくさん見かけました

フランスでは駅の中や、幕張メッセのような展示会場にまで!

あらゆる場所にあり、日本よりももっとカジュアルな印象です。

 

0704aちょうどランチタイムだったので

キッシュロレーヌを頂きました

パイ生地のベースに、卵+クリームを入れて

焼き上げたフランスの伝統的家庭料理のこと。

具は地方やその家ごとに様々で、

だいたいはベーコンやハム、ほうれん草や玉ねぎ等が入っています。

こちらは、ハムとチーズが入っていました。

ランチタイムはなんとポールのパンが籠に入って食べ放題なのです。

(上の写真の右上に写っていますね)

このようにして手元に運ばれてきますし、席を回ってお勧めしてきてくださるので、

少しずつではありますが、ついついたくさん種類を食べすぎてしまいます

これはかなり満足ですよ~

 

0704bポットにたっぷり入った

オリジナルブレンドティーも格別です

 

テイクアウトできるバゲットサンドもパリの味

フランスにいくと、滞在中パンとコーヒーだけで生きていけます

そんな気分を思い出させてくれるPAULに

一度足を運んで見てください

|

« グレ・デ・ヴォージュ | トップページ | 七夕素麺☆ »