« トラットリア「ラ・カサリンガ」 | トップページ | グリル満天星 »

2009/06/17

宝塚・宙組公演「薔薇に降る雨」

0617b 人生(まだ)3回目となる宝塚へ行って参りました

雪、星に続き、今回は「宙組」公演。

男役トップの大和悠河さん、娘役トップの陽月華さんともに

退団公演となるだけに、

熱心なファンの方がたくさんいらしていました

 

 

第一部はミュージカル・ロマン「薔薇に降る雨」

社交界の薔薇と例えられた貴族のヒロインと身分違いの恋をしてしまう元将校との

ラブ・ロマンス

2007年から男役トップの大和さんは背が高く、さらに顔が小さいので非常にバランス良

陽月さんは文句なしの「ザ・宝塚」の「ザ・娘役」赤や白のドレス姿がなんと美しいこと

 

第二部はレビュー「Amour それは・・・」

ますます華やかに花道を歩くタカラジェンヌたちの輝きたるや素晴らしい!の一言

第95期生を迎える新人さんのラインダンスや、

大階段を大きな羽を背負って堂々と降りてくるトップの姿は一見の価値有り

 

0617東京宝塚劇場はリニューアルしたばかりで設備もキレイ

宝塚もまた、継承したい大事な日本の文化の一つと

実感した日でした

 

 

|

« トラットリア「ラ・カサリンガ」 | トップページ | グリル満天星 »