« プラス+ライフスタイルVol.27 | トップページ | トシ・ヨロイヅカ »

2009/06/21

Le coup de coeur!③

0621 外は梅雨真っ盛りの大雨

こんな日は美味しいものをつくりましょう!

でも、外に出歩かなかったのでカロリーが心配・・・

そんな時に安心「ヘルシー・ラザニア」

 

ラザニアというと、ホワイトソースやミートソースといった

カロリーの高そうなソースを何層にも重ねて作ります。

こってりラザニアもおいしそうなのですが、今日は

これらのソースの代わりに、

フレッシュトマトモッツァレラチーズを使います

 

①生ラザニア(またはゆでて戻したラザニア)を

ラザニアを焼く器に敷き詰められる量の3段分用意します。

(私の場合は写真のル・クルーゼの約20センチ角のものを使用。

長方形のラザニアだと、1段につき2枚必要です。

これを3段分で6枚用意します

 

②ナス(2本)を5ミリくらいの厚さにスライスして軽く水にさらします。

水をふき取り、フライパンにオリーブオイルを薄く敷いて

水分を飛ばすように軽くソテーします。

 

③フレッシュトマト(1個)とモッツァレラチーズ(1個)も

それぞれ5ミリくらいにスライスしておきます。

(もっと手間をかけたいという方は

このトマトも、あらかじめオリーブオイルでソテーしておくと

仕上がりが水っぽくならずにGRADE UPします)

0621a トマトピューレまたはトマトソースを用意します。

(私は、お気に入りEATALYで購入した

「VIA OSTERIA 14」のトマトソースを使用

さっぱりしていて美味!冷製パスタにもよく合います

 

④ラザニア皿に、トマトソース・ラザニア・トマトソースの順で乗せ、

更にナス、モッツァレラチーズ、バジルの葉を乗せます。

この順で3段できたら、

一番上にフレッシュトマトのスライスをトッピングします。

 

⑤200℃のオーブンで20~25分表面に軽く焼き色がつくまで焼きます。

オーブン以外に、グリル、トースターでもOK

焼きあがったらバジルをトッピングして完成です

 

トマトやナスの旬は夏!美味しい時期を迎えています。

相性の良いバジルとともに味わいましょう

 

この日のお供はイタリア・トスカーナの「NAURE(ナウーレ)」という白ワイン

2007年ヴィンテージのさっぱりとしたワインで、ラザニアにもピッタリでした。

 

|

« プラス+ライフスタイルVol.27 | トップページ | トシ・ヨロイヅカ »