« 黒トマト! | トップページ | 桜さくら♪ »

2009/04/06

映画「それでも恋するバルセロナ」

090406_2 今年のアカデミー賞で見事

助演女優賞を受賞したペネロペ・クルス。

「それでも恋するバルセロナ」の

演技でオスカーをGETしました

 

090406bこの映画はウッディ・アレン監督。

スカーレット・ヨハンソン演ずるクリスティーナは

婚約中の友人とバルセロナにバカンスへ。

そこで、画家のアントニオ(いちばん右のヒト)

と出会い、友人ともども恋に落ちます。性格や境遇の違いから

アントニオとの恋愛はクリスティーナが一歩リードするのですが、

そこに、アントニオの元妻であるマリア・エレーナが現われて・・・

というストーリー。

ペネロペ・クルス演じるマリア・エレーナが出てきてからそれまでの

物語の展開が急~に激しくなります

見ながら結構ドキドキする展開の連続ですが、

それだけ、この映画の中で重要なキャラクターなのです しかし、

意外とあっさり終わってしまうところは、ウッディ・アレン作品らしいところかも。

 

日本公開はまだすこし先ですが、是非見に行ってみてくださいね

 

それでも恋するバルセロナ」は6月27日より全国ロードショーです

|

« 黒トマト! | トップページ | 桜さくら♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「それでも恋するバルセロナ」:

« 黒トマト! | トップページ | 桜さくら♪ »