« 「STORY」12月号発売! | トップページ | What's Jazz? »

2008/11/04

「STORY」12月号裏話

081003 撮影したのは、溜池山王にある

ANAインターコンチネンタルホテルにある

メインバー「ダ・ビンチ」です。

開店前の、まだ外が明るい時間に撮影していました。

すぐ隣にあるのが、普段から私もよく利用している

「シャンパン・バー」昼夜問わず気軽にシャンパンを頂くことができます

 

さて、今回は会社帰りなどでも着ていけるシンプルな

黒いワンピースに合わせて、小物をプラスしてパーティに行ける、という

コンセプトで私物をチョイスしました。

一面にスパンコールが縫い付けられたパンプスに履き替えて、足元は

バタフライモチーフのホザリー

光沢感のある素材のクラッチに持ち替えます。

そして、真冬にノースリーブでは肌寒い・・・とついストールを羽織りがちですが、

代わりにシルク素材のロンググローブを合わせます。

こちらは意外にあたたかく、持ち運びにも便利。

この冬のパーティにぜひ、オススメしたいアイテムです

|

« 「STORY」12月号発売! | トップページ | What's Jazz? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「STORY」12月号裏話:

« 「STORY」12月号発売! | トップページ | What's Jazz? »