« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

オーラの泉

自分のオーラを見たことがありますか?

 

おもしろいページを教えていただきました。

その名も「オラオーラ

名前を入れるだけでその人のオーラがわかるというもの。

私もさっそく試してみました結果は・・・

オーラにも様々な色があり、その構成が詳しく分析されます。実に面白い!

興味のある方は是非、試してみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/16

プラスライフスタイルVol.13

0802montdor_2期間限定で作られているチーズがあることを

ご存知でしたか?

それが、今回ご紹介する冬のチーズの王様

「モン・ドール」です。

フランスとスイスの国境の山地で作られる「モン・ドール」とは

フランス語で「黄金の山」という意味。

パッケージはもみの木の一種である‘エピセア’という木の皮で巻かれており、

さらに熟成するときもこの樹皮の上でというこだわりのチーズ。

フランスでは冬の風物詩となっており、

このチーズが市場に出回ると、本格的な冬の訪れです。

 

食べ方は簡単!

ケースから取り出さずそのままホイルで周りを巻き、上の表皮だけ取り除いて

そのままオーブントースターで暖め、トロトロに溶けたころ取り出します。

チーズフォンデュのように、茹でたジャガイモやライ麦パンなどにつけて召し上がれ!

合わせるワインのオススメは同じジュラ地方の

スパークリング「クレマン・ド・ジュラ」。

上品な泡がとろ~り暖かいチーズと相まって

最高の組み合わせが楽しめます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/14

GUCCI by GUCCI展

080209guccibygucci銀座・グッチタワーにて開催中の「GUCCI by GUCCI展」

へ行って参りました

新・クリエイティブディレクターである

フリーダ・ジャンニーニが初めてプロデュースした香水

「Gucci BY GUCCI」の発売を記念して行われています。

 Nec_0601

会場では、2008年春夏ミラノコレクションの

オープニングを飾った映像と

そのメイキングの様子が流れています。

Nec_0600このイメージ映像の監督は、ツインピークス等で

お馴染みの奇才、デビット・リンチ。

BGMに合わせてゴージャスなドレスに身を包んだ

モデルが怪しげに踊っています。

会場には、巨大なホーズビットやGUCCIのロゴが壁面にあったり、

GGマーク柄の黄金の部屋があったり・・・。

ダイナミックでゴージャス空間演出はさすが、グッチです。

 

クリエイティブ・ディレクターが変わって既に数シーズンが経っていますが

やっと色が塗り変わってきたかな‥というのが率直な感想です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/10

テーブルコーディネーターのお仕事

080210a_3  TALKテーブルコーディネーター中級資格者として

本日、パネルディスカッションに参加してきました。

これは、東京ミッドタウンにて行われたイベントの一環

で、クニエダヤスエ先生や阪口恵子先生、ひがしきよ

み先生と共に「テーブルコーディネーター資格の生かし

方とは・・・?」というテーマで公開ディスカッションに出演しました。

 

080210e_3 「資格を取ったけど、それを仕事に生かすにはどうしたら

いいの?」

「そもそも、この資格ってどういう人が、目指すものなの??」

といった内容について語るというもの。2日目の今日は主に仕事方面の話が

中心となりました。

 

080210bクニエダ先生も阪口先生も、海外での体験をきっかけに

この世界を切り開いて来られた方。

両先生が仕事に選んだ理由や今後の展望など、非常

にためになりまた興味深い内容のセッションでした。

Img_0105セミナー終了時、クニエダ先生から

サイン入りの著書をプレゼントして頂きました!

終了後控え室にて、阪口先生と記念撮影☆

この後すぐに東京ドームへ戻られるという

僅かな時間を割いての出演でした。

バックヤードに戻っても、興奮冷めやまず

・・・トークセッションはまだまだ続くのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/09

タンゲーラ!

080209 満を持して、日本上陸!

世界初のタンゴ・ミュージカル「タンゲーラ」を観ました。

 

2002年1月ブエノスアイレスで初演以来、世界各国で上演中。

タイトルの「Tanguera タンゲーラ」とは、スペイン語で「タンゴに生きる女」のこと。

全編を通して官能的・情熱的、スピード感溢れるアルゼンチンタンゴと音楽で表現されています。

 

ストーリーはいたってシンプル。

フランスから移民としてブエノスアイレスにやってきた女性「ジゼル」。

港で働くロレンソは彼女に一目惚れするも

ジゼルはギャングである「ガウデンシオ」の経営する

キャバレーで働くようになる。

彼女を手に入れるため、ロレンソは立ち向かっていく・・・。 

ミュージカル仕立てでも、歌詞の意味が分からなくて大丈夫。

ほんと~うにわかりやすいストーリーですから!

ストーリーを追うことよりもダンス・ダンス・ダンス!

すばやい足捌きやリフトの美しさに目は舞台に釘付けです

 

いまはある事情で離れてしまっていますが、

これを機に再びアルゼンチンタンゴを踊りたい・・・!

何十分も続くカーテンコールはまさに圧巻!のヒトコトでした。

 

タンゴミュージカル「タンゲーラ」公式サイト

http://www.tanguera.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

表参道ヒルズ2周年!パーティ

Img_0054表参道ヒルズのオープン2周年を記念して行われた

招待制のスペシャル・パーティへ行ってきました。

今夜はレッドカーペットが敷かれた

メインエントランスから入場です

 

 

Img_00552周年を記念してこの日発表されたのは、題して

「OMOTESANDO MUSEUM」

各ショップのウインドウにさまざまなアート作品が飾られ

全体がまるでひとつのミュージアムになったよう。

美しいディスプレイは既にアートの域に達していますが

今回はまさにそこにスポットを当てています。

 

Img_0061 やがて東儀秀樹さんの雅楽の生ライブが始まり、

ワイン片手に美しい旋律にうっとり。

出来たばかりだという未発表の新曲まで披露してくださいました。

 

Img_0060さらに地下まで進むと・・・

バレンタインに向けてショコラマーケットがオープン。

会場にはショコラ・ファウンテンがあり黒山の人集り!!

噴水のように溢れ流れてくるリキッド状のショコラ。

そこにスティックに刺さったフルーツやマシュマロ、

プレッツェルを好きなだけフォンデュするという

贅沢なコーナー。

例に漏れず私も口の周りをチョコだらけにして頂きました

ウインドウのアート作品やレストランでの限定メニューはしばらく楽しめるようです。

ぜひこの機会に表参道ヒルズを訪れてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

テーブルウエアフェスティバル2008

Img_0048

今年は、コンテストの展示がとても多く、新たに

「お茶を愉しむわたしの時間」という特別審査部門が

設けられていました。 

今年私が注目したのは、「テーブルウエア部門」。

これがアマチュアの方なの・・・?と驚くばかりの作品が並んでいます。

美しい虹を描いたガラス器や繊細な模様の焼きものなど・・・

正直、これまであまりじっくり見たことはなかったのですが

今年いちばんオススメのコーナーです。

Img_0030多彩な方々による著名人による展示コーナーでは、

ビーズ刺繍の王子?田川哲二さんと。

ご自分のコレクションを熱心に伝えてくださいました。

写真には写っていませんが、バニラの香りのするランが素敵!

Img_0047 ローラン・ボーニッシュさんはずっと花束を作っていました。

会場には昨年亡くなられた飯田深雪さんのコーナーも。

1994年から昨年までの展示の様子がパネルで紹介されています。

 

テーブルウエアフェスティバル2008は

東京ドームにて2月10日迄開催中です。

http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »