« クリスチャン・ディオール記念展 | トップページ | 映画「バベル」 »

2007/05/01

ミュゲ(スズラン)の日

070501 5月1日は「ミュゲの日」です。

「ミュゲ」とはフランス語で

Muguet=「スズラン」を意味します。

フランスでは、この日に

大切な人にスズランを贈ると、

もらった人に幸運が訪れると言われています。

このスズランを贈るという風習がはじまったのは1561年。

幸福をもたらす花としてすずらんの花束を受け取った

シャルル9世はすずらんを気に入り、それから宮廷の女性たちに

毎年5月1日にスズランを贈ることにしたそうです。

一般の人々がスズランを贈る風習は、

19世紀末から徐々に進んだそうです。

かのグレース・ケリーのウエディングブーケも、

スズランを束ねただけのシンプルなものでしたね。

 

フランスでは、この日に限り許可のない人でも

スズランだけは売ってもいいというほど、一般的な慣習になっています。

日本でももっと広まるといいですね。

私のすぐそばでも、スズランの良い香りがほのかに漂っています。

ありがとう。

|

« クリスチャン・ディオール記念展 | トップページ | 映画「バベル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュゲ(スズラン)の日:

« クリスチャン・ディオール記念展 | トップページ | 映画「バベル」 »