« そうだ、京都行こう。2 | トップページ | プラス+ライフスタイルVol.2 »

2007/03/10

ドン・ペリニヨン・プライベートディナー

Img_0028ドン・ペリニヨンの方にお招きいただき

プライベートディナーへ行ってきました。

会場は、昨年12月にオープンしたばかりの

麻布十番「SENS」。

 

シャンデリアが美しいバーで頂いたウエルカムシャンパンは

Img_0032もちろんドン・ペリニヨンの1999年。

黒ブドウピノ・ムニエの味わいが強く感じられ、落ち着いた印象。

しばし歓談の後地下にあるダイニングへ。

こちらは一転、オフホワイトを基調にしており

さり気なくプライベートを大事にしてくれる気配りが感じられます。

ダミエ仕立ての鮮魚とともに次に頂いたのは1998年。

こちらは逆に白ブドウが全体の繊細さを華麗に引き立てています。

Img_0052 先ほど頂いた1999年のマグナムボトルも頂いたのですが、味わいが全く違っていました。

もっともっとリッチで、香りもより豊かに。

「エノテーク1993」(図書館の意)は12~20年の時を経てこの世に現れます。

ステンレスタンク使用の筈なのに、なぜか木を思わせる香り。

ホワイトチョコを使ったデザートにあわせても美味。

1999年ロゼは、デザートプレートのすべてと相性抜群!

さらに上級編としては、時間がたってさらに香り豊かになった1998に

バニラアイスを、1999にパイナップルを合わせて頂くと

これも魔法のように美味!

 

シャンパンは、食事を通して美味しくいただけると、

改めて実感したこの日のディナーでした。

|

« そうだ、京都行こう。2 | トップページ | プラス+ライフスタイルVol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドン・ペリニヨン・プライベートディナー:

« そうだ、京都行こう。2 | トップページ | プラス+ライフスタイルVol.2 »