« あけましておめでとうございます! | トップページ | 「今週、妻が浮気します」 »

2007/01/05

ビル・ヴィオラ展「はつゆめ」

070105a

アメリカ・現代ビデオアートの第一人者の、

アジアでは初の大規模展です。

 

例えば、45秒間の出来事を

数十分の長さにスロー再生しただけなのに

そこには微妙な変化や心情が表れてしまう「作品」に変わってしまいます。

人間がある感情を脳で感じたとき、どう神経に伝達され、

どの筋肉から動き始めるのかを学習しているかのように

少しのごまかしもなく、見えてしまう怖さ。

 

なかでもスクリーンの素材感がすばらしかったのが「ベールthe veil」

幾重にも重なった薄い布を通して

二人の男女がすれ違う様子を描いています。

光の加減が美しくいつまでも見ていたいと思いました。

 

それから、5方向のスクリーンから目が話せない「ミレニアムの天使」は

すべてのフィルムの長さが違い、

会場内のいつどこから天使が現れるかわからないのです。

5人のなかでは「昇天する天使」のいつまでもキラキラと続く余韻が美しくて

いちばんのお気に入りになりました。

 

1時間ほどしか時間がなかったのですが、まだまだビル・ワールドに

浸っていたいと思うほどでした。

・・・言うまでもなく持ちかえって家で見るようなビデオとは訳が違います。

地上250メートルのあの会場で

あの天井の高さや空間の広さで、味わわなくては!

 

ビル・ヴィオラ展「はつゆめ」は森美術館で開催中です。

http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol055/index.html

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 「今週、妻が浮気します」 »

コメント

ほえ~~~。
美しい~~~~。

投稿: ruriko | 2007/01/08 17:12

rurikoさん、今年もよろしくねん(^^)

美しいですよ~。ほんと。

現代アートって今ひとつ理解できないのですが、

それでも「キレイなものはキレイ!」

って感じることができれば

いいのかなと思ってます。

投稿: SEASON FLOWERS | 2007/01/09 07:57

season flowersさん、コメント有難うございました。フラワーディスプレイ綺麗ですね。なんか落着きます。また遊びにきまーす。

投稿: yesquire | 2007/01/10 20:36

yesquireさん、お越し頂きありがとうございます(^^)
ぜひ、表参道でお会いしましょう~!

投稿: SEASON FLOWERS | 2007/01/10 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビル・ヴィオラ展「はつゆめ」:

» Bill Viola ビル・ヴィオラ 「はつゆめ」 現代アート [表参道 high&low]
昨年より気になっていたんですが、Bill Viola(ビル・ヴィオラ)の本格的な個展「はつゆめ」は最終日に嫁さんと行ってきました。 年々展覧会の回数が減少している森美術館の先行きが心配になりますが、ビデオアーチストの個展をやるところは心憎いですね。  アメリカの現代アートを広範囲に紹介し始めた90年代の初めから日本で彼の作品を観てきましたが、ビデオの技術(最初はVHSテープを流していたので美術館で全編見るのに時間がかかりました)の進歩と共に、Bill Viola作品の映像のキレ、表現方法や肉感... [続きを読む]

受信: 2007/01/09 21:58

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 「今週、妻が浮気します」 »