« 大エルミタージュ美術館展 | トップページ | ノエルとショコラ »

2006/12/01

シャンパーニュSalonとタイユヴァン・ロブション

先日の「ノエル・ア・ラ・モード」でも人気のシャンパーニュメゾン、

「サロン」の社長ディディエ・ドゥポン氏とのディナーにご招待頂きました。

 

ガーデンプレイスを彩るバカラのシャンデリアのイルミネーションを見ながら

その奥にあるシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」が

Img_0004今日の会場です。

エントランスの吹き抜けを彩る大きなツリーを見上げながら

ダイニングへ・・・。

    

ディナーは、シャンパンに合わせこの日のオリジナル。

アミューズから始まり、「雲丹とコンソメのジュレ」や真鱈など・・・

中でもメインの「大山鶏 胸肉のロティ」はセップ茸とトリュフの香りが素晴らしく、

「SALON1996」との相性も文句なし!

(この組み合わせだけでも、もう一度食したい・・・)

 

Img_0013 頂いたシャンパンは全部で5種類。

まずは「デュラモット」のNV(ノンヴィンテージ)から。

唯一、3種のブドウをブレンドで作られています。

社長いわく、

「朝飲んで、昼飲んで、夜飲んで、そしてまた翌朝飲む」シャンパン

なのだそうです。

さらに、「今朝行った築地市場で感じたが、お寿司とこのNVとの組み合わせは

最高!」なんですって。

これは試せそう。さっそく実行に移します(^^)

 

Img_0014

白ブドウのみで作られたBlanc de BlancsがNV、1999と続き

本日のメイン「Salon1996」。

そのままで頂いても良し、お食事と一緒でも良し。

クセは少ないけど、物足りないわけでもない絶妙なバランス感覚を

持ったシャンパンです。「S」の文字も凛々しく見えます(^^;)

Img_0023_2   

この方が社長のディディエ氏。

お母様と一緒に来日。ブラッド・メルドー似の独身です。

 

ちなみに、同じ恵比寿ガーデンプレイス内にあるウエスティンホテルの

クリスマスツリーは、クラシカルでゴージャス!

いろいろ見比べてみるのも楽しいですよ。

|

« 大エルミタージュ美術館展 | トップページ | ノエルとショコラ »

コメント

参加されたのね~
またご一緒しましょうね~ 
お寿司とデュラモットマリアージュ早速試さないと☆

投稿: Salond’Art | 2006/12/02 23:55

すごすぎて、コメントしないで、逃げようと思っちゃいました。

いや、今日は、ほんと、おつかれさまです。

投稿: ベッチ | 2006/12/03 20:48

>Salond’Artさん
DELAMOTTEのなかでもNVをあわせてくださいね。
ブランドブランでは、寿司ネタによっては
弱すぎたりしますので・・・!

>ベッチさん
おつかれさまでした(^^)
最近ますますお忙しいようで・・・風邪などひかれませんよう。


投稿: SEASON FLOWERS | 2006/12/14 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャンパーニュSalonとタイユヴァン・ロブション:

« 大エルミタージュ美術館展 | トップページ | ノエルとショコラ »