Welcome Message

----------------------------------------------------

 

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式サイト>

 

ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の

 

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

 

----------------------------------------------------

 

プロフィールは< MY PROFILE >

 

 

おもな仕事は< MY WORKS >

 

 

よりご覧いただけます。

 

 

 

 

 

|

2019/07/20

映画「存在のない子供たち」本日公開

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式サイト>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

 

こちらのブログにてご紹介いたしました
映画「存在のない子供たち」が
本日より公開となります。

 

是非、スクリーンにてご覧くださいませ。

 

#存在のない子供たち #映画 #Capharnaum
#シネスイッチ銀座 #ヒューマントラストシネマ

|

2019/07/17

新作映画「ロケットマン」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

Img_9130

 

8/23公開の映画「ロケットマン」を観ました。

 

数々の名曲を生み出し、今もなお
現役で活躍を続けているミュージシャン
エルトン・ジョンの自伝作品。

 

今年のカンヌ国際映画祭では、
4分間のスタンディングオベーションで
話題をさらったのも記憶に新しいですね。
監督は、
あの「ボヘミアン・ラプソディ」の
最終監督として作品を仕上げた
デクスター・フレッチャー。

 

マスコミ試写もたいへん賑わっており連日満席。
はやくも日本国内での注目を集めており、
公開が待ち遠しい!というファンも多い事と思います。

 

エルトン・ジョン本人は
製作総指揮としてこの映画に名を連ねていますが、
彼を演じたのは、若手俳優タロン・エガートン。

 

当初歌は吹き替えを予定していましたが
彼の歌声を聞いたエルトン・ジョンが
その上手さに舌を巻き、変更したとか。

 

音楽界の巨匠 エルトン・ジョンの
華やかなシンデレラストーリーとその反面
常にあったという心の闇を描いた
スケールの大きなジェットコースター自伝作品。

 

1960〜90年代の
ファッションやカルチャーも
しっかりと盛り込まれており
まさにタイムスリップ。

 

是非、スクリーンの
大画面と音響にてお楽しみいただきたい作品です!

 

#映画 #ロケットマン #エルトンジョン #デクスターフレッチャー #タロンエガートン

 

 

 

 

 

 




 

|

2019/07/16

新作映画「ジョアン・ジルベルトを探して」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式サイト>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

Img_9117

8月24日公開の
映画『ジョアン・ジルベルトを探して』を観ました✨

 

今年の7月6日に88年の生涯を閉じた
’ボサノヴァの神様’。

 

この映画はさかのぼること2011年
彼に一目会いたいと旅した
故マーク・フィッシャー氏の著書を目にした
ジョルジュ監督が彼が旅した5年後、
彼の家族の協力を得て意志を引き継ぐ形で
この映画は始まります。

 

マークが旅して
出会った人々、目にしたものをなぞり
彼の思いを感じたり・・・。

 

あらゆる人を惹きつけた
ジョアン・ジルベルトのやさしく穏やかな旋律に乗せ
マークとともに
ジョアンを追う旅は続きます。

 

いつしか自分自身も
ジョルジュとマークとともに
旅しているような気持になり、応援しているように。

 

ジョアンはなぜ人に会わないのか
彼を知る人々から口伝えで徐々に知るようになるのですが、
そのわけは
決して彼が悪い人だからではないということが
きちんと伝わるのです。
直接的な言葉がなくても、
お互いに愛を持って伝えようとしていることが伝わるのです。

 

それにしても、
滅多に人前に姿を現さない完璧主義のジョアンが、
唯一公式発売したライブ映像は
2006年伝説の来日公演のものであるという事も
たいへん感慨深い話です。

 

日本を愛してくれたジョアンに、
哀悼の意が伝わりますように。

 

 

公式サイト
http://joao-movie.com/

 

#映画 #ジョアンジルベルトを探して
#whereareyoujoãngilberto
#YEBISUGARDENCINEMA

 

|

2019/07/13

新作映画「ガーンジー島の読書会の秘密」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

Img_8454

 

8月30日公開の
映画「ガーンジー島の読書会の秘密」を観ました。

 

映画「シンデレラ」で一躍
人気女優の仲間入りをした
リリー・ジェームズの最新作は
戦争直後のガーンジー島での
謎解きに挑む女流作家を演じた作品。

 

彼女が注目されたきっかけとなった
イギリスの人気ドラマ「ダウントン・アビー」の
豪華俳優たちとふたたびタッグを組み、
監督は「ハリー・ポッター」シリーズ初の
英国人監督として手腕を振るった
マイク・ニューウェル。

 

賞レースをにぎわせたこともまだ記憶に新しい
「スリー・ビルボード」のプロデューサー陣が
この映画を手がけました。

 

それだけでも話題に事欠かないのに
映画自身のストーリー展開も
次は?次は??と追いたくなるような
ワクワク感にかられます。

 

舞台は終戦直後のロンドン。
偶然届いた手紙の内容に興味を持ち
女流作家のジュリエットは
その差出人が所属しているという
読書会に参加するべく
ガーンジー島を訪れる。

 

小さな島だけに
微妙な歓迎を受けながらも
読書会のメンバーに会うが、一人足りないことに気づく。
しかし、メンバーはその不在の理由を
なぜか語りたがらない・・・

 

疑問に思い
島に留まり調べていくうちに
徐々に明らかになる事実。
と同時に次第に島の人々とも打ち解けあい
和やかな雰囲気になっていく。
そんなとき、ロンドンから突然フィアンセがやってきて・・・
というストーリー。

 

ミステリー、カルチャー、自然、
そして、ラブもあるこの映画。

 

ジュリエットが
人生を変えるきっかけとなった旅を
一緒に体感してみてください!

 

http://dokushokai-movie.com

 

# 映画 #ガーンジー島の読書会の秘密 #リリージェームズ #マイクニューウェル #ダウントンアビー
#theguernseyliteraryandpopetopeelpiesociety

 

 

 

 

 

 

 

|

2019/07/12

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」本日公開

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

 

こちらのブログにてご紹介いたしました
映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」が
本日より公開となります。

 

是非スクリーンにてご覧くださいませ!

 

#シンクオアスイム #sinkorswim #legrandbain

|

2019/07/11

新作映画「世界の涯ての鼓動」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------
Img_8453

8/2公開の
映画「世界の涯ての鼓動」を観ました✨

 

映画界の巨匠 ヴィム・ヴェンダース監督の
最新作は、エモーショナルなラブストーリー。

 

ジェームズ・マカヴォイ演じるMI-6の諜報員と
アリシア・ヴィキャンデル演じる生物数学者ダニー。
二人はノルマンディーの美しい海辺に佇むホテルで出会い
瞬く間に恋に落ちるも、
それぞれの命を賭けた大仕事へと
向かわなくてはならないのだった…

 

それぞれ別々の場所で、極限下の状況に陥るのですが、
お互いを思い続ける気持ちが
命を救う・・そんな姿が
切なく胸に刺さる
ラブストーリー。

 

スクリーンいっぱいに映される
美しくも厳しい自然と美男美女。

 

「X=MEN」シリーズや「スプリット」での演技が印象深い
ジェームズ・マカヴォイと
「リリーのすべて」でオスカーを手にした
アリシア・ヴィキャンデルによる
刹那的で情熱的な愛の日々
とは対照的に

 

フランス国立海洋開発研究所の
全面協力によるリアルな調査潜水シーンは
美しさだけでなくその過酷さも描かれており
全体に緊張感があふれています。

 

遠く離れていても
響きあう二人の「鼓動」を感じられる映画です。

 

http://kodou-movie.jp/

 

#映画 #世界の涯ての鼓動 #submergence
#ヴィムヴェンダース #ジェームズマカヴォイ #アリシアヴィキャンデル

|

2019/07/09

新作映画「HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式サイト>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

Img_8992

8月16日公開の映画
「HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ」
を観ました。

 

主演 ティモシー・シャラメは
「君の名前で僕を呼んで」で
アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ
今では一躍世界中からの注目を集める
人気俳優となりましたが、

 

今作品の出演が決定する頃はまだ
彼自身がここまで有名でなく
彼を一目見て気に入った監督が
プロデューサーを説得するのに
半年かかったとか。

 

1991年アメリカのリゾート地
ケープコッドを舞台に
この街に伝わる’伝説’を描いた
ほぼ実話の物語。

 

最愛の父を亡くしすっかり落ち込んでいた
ダニエルは、夏の間だけ
叔母のいる小さな町、ケープコッドで過ごすことに。

 

町にも人にもなじめなかった彼が出会い
なぜか意気投合したのが
町一番のワルと有名なハンター。
そしてなぜか
町一番の美女マッケイラともいい感じの仲になるも
徐々に不協和音が広がってくる。

 

彼らとの友情と恋愛、そして
ダニエル自身は、なぜこの街の’伝説’になったのか・・・?
というストーリー。

 

1991年の時代背景を描く
音楽、車、ファッション、カルチャー・・・
映画の中でドライブインシアターで上映される
「ターミネーター2」はまさに時代そのもの。

 

10代の真っ只中の若者たちを描いた
キリキリとした青春ストーリーです。

 

#映画 #ホットサマーナイツ #ティモシーシャラメ
#HOTSUMMERNIGHTS

 

http://hot-summer-nights.jp

 

 

|

2019/07/07

季節のおもてなしのヒント : 二十四節気 小暑

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式サイト>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

本日は二十四節気の

小暑 しょうしよ

です。

 

暦の上では

暑中見舞いを今日から出す

という地域もあるそうで

梅雨明けが待ち遠しくなるころですね。

 

今日は

五節句のひとつである

七夕でもあります。

徐々に

夏を迎える心待ちになってきました。

 

次の二十四節気は

大暑です。

|

2019/07/06

映画「サマーフィーリング」本日公開

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

こちらのブログにてご紹介いたしました
映画「サマーフィーリング」が
本日より公開となります。

切なさに包まれる映像美。
ミカエルアース監督の世界を
是非スクリーンにてご覧ください。

#映画 #サマーフィーリング #ミカエルアース #シアターイメージフォーラム #Cesentimentlete

|

«映画「Girl/ガール」本日公開